テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【お台場】HG RX-78-2ガンダムG30thを作ってみた。【仕様?】

どうも、暁です。

さて、05年の開設以来から化石カテゴリになっていた『ガンダム』カテで久々に何かやってみようかと考え、これまで1/144カテでやっていたガンプラレビュー(といっても、06年12月にレビューしたHGUCヘイズル2号機以降全くやってなかったが)を以降こっちでやってみたいと思ったので、今回はポンパシで買ったものの積みプラになっていたHG RX-78-2ガンダムG30thを成形色を生かして作ってみることにした。
…というのも、ネットの波を俺がふらふらしているときにHGUCロトのレビューなんかを見たのだが、そいつが非常にまずかった。陸上戦闘車の延長戦としてあのMSがは考えられているというのに、そいつを無視した素組みでせめて艶消しトップコートでも吹こうよという出来が、俺をイライラさせた。まぁ、そんな事を言ってても仕方ないし、第一、俺のブログはプラモブログとして設置したのにここ数年近くは鉄記事中心になった末に、スケモはともかくとしてガンプラレビュー記事は4年近くやってないじゃないかということで、久々のレビューと相まったのである。
長い前起きになったが、今回のレビュー対象は今更ながらHG RX-78-2ガンダムG30thということであることの証明なのか何なのかよく判らないが、とりあえずどうぞ。

RX-78-2フロント。
(α200にて撮影。)
全体的なフォルムに関しては昨年のお台場ガンダムの図面をそのままこのキットに流用したんじゃないのかというくらいに精密にできており、モールドラインがびっちり入っているために塗り分けが楽しいのか苦しいのか判らないというもみのであるが、普通にスミ入れして、別売りのデカール貼って作る分にはスケモ的で楽しいキットである。
(なお、一部のマーキングに関しては毎度おなじみイエサブ柏店で買ったMGガンダムver2.0のドライデカールとマーキングシールAssyを流用。)

可動範囲。
(α200にて撮影。)
ビームライフルを構えてポーズをさせてみた。
OO2ndシリーズからの1/144標準PC-001ポリキャップを採用したことで、広い可動範囲を誇るこのキット。
もちろんアクションベース各種対応なので、ベースを使用して劇中における宇宙での戦闘シーンも再現可能なんであるが、今回は巣立ち中心のレビューって事でパスということでここは。

お台場っぽいの。
(α200にて撮影。)
昨年話題になった1/1お台場ガンダムっぽいのを一枚。
標識灯の赤青部に関しては、こいつは塗料ではなく手持ちのイラスト用ネオピコの近い色でで何とかしのいでみた…だって、俺にとってはコピックなんてのはそれなりに高いので色塗りはネオピコで何とかしている…って今回はG30thキットレビューなのでこの手の絵描き屋的な話はここで一旦やめとしようw
なお、昨年のTK一般公開と共に行ったお台場ガンダム訪問記はこちらからどうぞ。

東静岡ガンダムっぽいの。
(α200にて撮影。)
ラストに今度完成する予定の東静岡ガンダムっぽいのでも。
ひとまずこの時点でレンズ交換していた時に糸状の埃が入った関係で汚い修正スマン。
なお、ここに写っている弾薬はエチゴヤで買った9mmダミーカートである。

参考までに77月発売のRGにでも応用可能な塗装メモでも。
成形色を生かしたフィニッシュのために装甲のホワイト部分は塗装しなかったものの、胸部分はクレオスのガンダムカラーブルー2とイエロー、キャラクターレッドに比べたら比較的おとなしいMr.カラーのRLMレッドを、バックパックはMr.カラーのRLMグレーバイオレットと焼鉄色、武器類はガイアカラーの艶消しブラックとニュートラルグレー(艶あり)を、関節部にはガイアカラーのシルバーとMr.カラーのクリアオレンジ、今回の要であるパネル部分にはベトナム仕様のグレーFS36622、仕上げに水性トップコート(艶消し)を今回は使用した。

…ということで、今回のレビューはここまで。
では、また。

◆おまけ。
元祖『走るンです。』の先行試作車であるクハ209-901が首都圏の車両墓地である長野(総)からトラックで搬出されたために、一時は北舘林にでも行ったのか?と思いきや、何とTKの以前101系の居たことに保存されたとかそんな話があるそうだが、部外者である俺達が本当に209系がそうなったかを知るのは8月のTK一般公開を待たざるを得ない訳で。
スポンサーサイト
[ 2010/03/24 14:07 ] ガンダム | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。