テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【蜘蛛の糸】あぶない普免 CHAP5:動揺【切れた】

こんばんは、暁です。

さて、今回は仮免許取得以降の話である。
仮免取得後、俺は路上へと飛びだしていった。最初こそ、今までとろとろ走行していた分、時速50km/hの世界は怖いものだと思っていたのだが、次第にこいつが当たり前の世界として思えるようになったが…一番怖いのは自分そのものであるのは変わりがないのだ。特に、高速道路に関しては人や障害物などがないせいか気軽に走れたものの、何もないから妙に眠たくなるな。まぁ、そんなのが原因で起こる事故も多いらしいがw
…とまぁ、路上はそこそこ順調だった。

だが、場内での方向転換と駐列駐車…こいつらが非常に厄介なんである。こいつは後々の卒業検定まで尾を引くこととなってしまい、結果として命取りになったんである。
それなりに何回か練習すればいけた駐列駐車はともかく、方向転換に関しては、全く感覚がつかめなかったために何度もやり直した末に何日もかかった末に見極めを貰ったんであるが、そいつがうまくいかなかったせいで命取り、結果的に蜘蛛の糸がぷっつりと切れてしまった。もう、そこからは這いあがれないのである。
…そんなことは置いといてひとまず何かしらのネタでもw

EF8181(田)北斗星
ISO400 1/25 F4.5 郡山駅にて撮影。
元お召機であるEF8181(田)牽引の2レ北斗星。
8195牽引の時ですら俺一人だったのに、こいつが来る時に関しては同業者が一人いた。
にしても、何で夜間バルブでも何でもないのに、早朝からホームにゲバ持参なのかと妙にあの事件以降考えてしまうのだが、一体何なんだ?
そう考えてみると、百里あたりですごく明るい重量級レンズを手持ちでうまく305SQのF-15Jを撮影する戦闘機撮りの皆様の凄さがよく判るものであるが…それから考えると昼夜関係なく所構わずゲバ立てたり振り回したりするような同業者の何とも下手糞なことか。
にしても、田端のネタガマ牽引の北斗星をこの普通免許取得の関係で全て撮影できたとは…自分でも驚いている。田端の撮影会でもない限り撮影出来ねぇよ、こんなんw
(嗚呼、3/3の田端のカマ大撮影会行きたかったなぁ…今回の免許の申し込みさえなければさw)

福島交通キュービック
ISO400 1/100 F10 福島交通一本松停留所近くにて撮影。
三菱ふそうの元都バス天国であるこの福島交通にも、最近いすゞのLVキュービック後期が少数ながらも入っていているのを発見。恐らく、最近どこかから入って来たようなものだろう。
にしても、この車両は国際興業あたりか、それとも新京成あたりからの移籍車なのか?
(まぁ京成グループ内である関鉄でもないのに、新京成あたりの移籍車はねぇけどさw)

さて、救助方法やAEU…じゃなかった、AEDの使い方講習など何かいろいろあった末に、何とか卒検にまで漕ぎつけた。しかし、路上こそ何ともなかったのであったが、最後にランダムで決められた方向転換という課題…しかも、俺が最も苦手とする左方への方向転換である。嗚呼、こいつは死亡フラグだなwと顔面蒼白になった俺は思いつつもそれなりに課題をこなしてみたが…縁石に見事HIT、結果は不合格である。不合格なのはいいとして、意気揚々とチェックアウトした何かほこりっぽいホテルの部屋にまた泊まらなければならないのかと不合格よりもむしろそっちの方が嫌になってしまった。やっとこさ見えてきたちょっとした光が、だんだんと消えていく嫌な感覚を覚えた。誰だよ、誰でも超簡単に卒検なんて通るなんていった奴は、あれは一種の皮肉か?

折角、勝利の女神が下着をちらつかせながら待っていたというのに、この様である。俺と言う存在は、結局本番に弱いまるでダメな人間なんである。
また明日、なんてこんな事例においては絶対に割り切れる訳がないのだ。今回の記事に関しても、泣き喚きながら絶賛更新中なんでね。嗚呼、近いうちにRSECや大宮軍団あたりの罵声のない静かな環境で早くホームライナー鴻巣を撮影してぇよw
(以下次回)

では、おやすみなさい。

◆おまけ。
帰ったら、OVA版ガンダムUCにおける前半メイン機であるHGスタークジェガンを素組みでもいいから作りたいものだが、どこもかしこも全滅である。嗚呼、同じ事を考えていた奴が結構多いのねw
にしても、HGの新シリーズであるHGAUCの第一弾でまさかガンダムXが出るとは思わなかったぜ。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。