テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【たまには】あぶない普免 番外編:あいづライナーに乗って観光してみた。【観光でもw】

こんばんは、暁です。

さて、前回でかれこれ色々とあったAT仮免許取得後、一日くらいは英気を養えということで一日休みを貰ったので、戦士たちの休息とばかりに、今回は仙台区の485系運用の快速あいづライナーに乗車して終点の会津若松まで少し観光に行ってみることにした。当初はラーメンめぐりも計画の内に入っていたのだが、いつの間にか消えたw

MP6エアロスター。
ISO400 1/200 F11 郡山駅前にて撮影。
ホテルから駅へ向かう途中、こんなバスを見つけた。
福島交通で主流である三菱ふそうMP6エアロスターではあるものの、これは郡山支社に1台しかない元都バスのグリーンシャトル車である。なぜこんな珍車が引退後ここで余生を過ごしているんだ? という疑問があるが、まぁいい。
(にしても、この報告幕の正直という地名に少しワロタw)
…と、そんな感じで駅の券売機で往復分のWきっぷを購入して、いざホームへと。

485系あかべぇ。
ISO400 1/250 F11 郡山駅にて撮影。
仙台区のあかべぇ塗装の485系1000番台のあいづライナーを2番線より撮影。
元青森区に最後まで国鉄色で残っていた編成の1つであるが…いまではこんなんである。
とはいえ、現役で残る国鉄特急車を代表する485系に特急券・指定券なしで乗れるというなら乗ってみようじゃないかということで今回は乗車した。出発後、新快速ばりに各駅を飛ばしていったあいづライナーだが、けっこう地元民も利用しているような感じだったが、普通の切符で485系に乗れるという事情からそれなりの鉄客もいて、前席の鉄客が485系の3月のダイ改以降の運用話をしていた。磐梯熱海を過ぎると、辺りは一面の雪景色である。都心に比べれば空気もうまそうである。こんな景色ならば撮り鉄も来るだろうとは思っていたものの、いなかった。ネタのためならば仲間の血を吸う鉄ならばこんなとこに関しては楽勝だと思っていたが…やはり、このあかべぇ塗装が撮り鉄に不人気の要因なのか?

大抵の観光客が猪苗代で降り、目が雪景色の関係でホワイトアウトしてしまっている時に俺の隣のスイーツ(笑)数人組が席を回転させて、ジャニの話題を大声でしていた。嗚呼、ジャニってのは芸能界における永遠の王子様なのかと思いつつも、仲間の力を借りてしか騒げないなんて何だかなぁ、騒ぎたいならせめて場所くらいわきまえろと思ってしまった。
(場所をわきまえるってことは、大宮あたりに出没する某レイプ軍団をはじめとした多くのネタ鉄にも言えそうだが、これに関してはまた別の機会にw)
しばらく後、更科(信)にて列車交換というものを体験した。単線の路線で駅での列車交換は八戸線やここ最近では流鉄をはじめとしていくらでも経験してきたが、信号所での交換は初めて経験した。さて、次は篠ノ井(信)あたりでも行きたいなぁw

磐梯町にて停車中にSANYOのICレコーダーをPCM録音でセットし、録音を開始。
(結果どうなったかって? ガタガタしてしまって失敗に終わったぜw)
その頃、のどが渇きを覚えて自販機を探しては見たものの見つからずに会津若松近くにて『水虫の歌』のオルゴールが鳴る中、そのまま終点である会津若松に到着後、少し撮影でも。

キハ8500系
ISO400 1/200 F11 会津若松駅にて撮影。
来月に老朽化のため引退だというのに葬式鉄が湧いていなかったAIZUマウントエクスプレス号で最後の活躍をしている元名鉄『北アルプス』用の8500系。
当時の名鉄最新鋭の特急車両だった名鉄パノラマSUPPERにキハ85貫通型の顔を顔面スワップした上で味付けを変えたにしたようなデザインであるが、中身は相互乗り入れ先のキハ85と同じカミンズ製エンジンを搭載した凄いもの…だったはずが、運命のいたずらかもうすぐ引退してしまうんである。
(間違いなく、近いうちに某動画サイトの『迷列車シリーズ』タグで誰かが作りそうな気がするが、どうか。)

ああ悲惨w
ISO400 1/400 F10 会津若松駅にて撮影。
自分と同じくらいに製造された比較的新しい車両が何でE231系500番台の6ドアのようにあっさり引退するのかと思っていたが、実際に見てびっくり。そんなに年月も経っていないのに、野田線の老朽化が深刻な8000系初期車以上に錆が出ている上に、塗装も剥がれて無残な姿になっていたのだ。こりゃ、引退になっても仕方ないのかもしれないのか?
現物を見る前はまだ整備すれば使えそうだが…と思っていたが、その比較的新しそうな見た目以上に状況がすごく深刻だったとは驚いたw

鶴ヶ城。
ISO400 1/800 F10 鶴ヶ城内にて撮影。
さて、会津若松と言えば…そう、戊辰戦争で激戦が繰り広げられた鶴ヶ城が有名。
ということで、行ってみた。もちろん、費用節減のためバスではなく徒歩で。
そんなこんなでシャッター大通りを30分近く歩き、やっと鶴ヶ城到着。
ここが火に包まれていると勘違いして白虎隊が自決をした城はそれなりに大きいのか、と思いつつ、その足でうまい水で作られた会津ラーメンでも当初の予定通りに食いに行ったのかって?…そんな訳はない、当日の昼食はドムドムバーガーなんてマイナーにも程があるファーストフード店のチーズバーガーセットだった。にしても、ドムドムなんて生まれてはじめて食ったよw

帰りは普通で…というわけにもいかず、時間の関係であいづライナーに乗車。
にしても、座席は大阪からのラッシュ時の上り新快速(なかなかわかりづらい例えだなw)のような座れねぇ状況で、席を確保できたのは、何と郡山に近くなったころなんである。行きから考えれば驚きである。とはいえ、速達性で非常に優れている上に、座席も特急仕様のリクライニング(一応、特急車両なので)なんてところが鉄以外に地元民にもウケている要因なのだろうか…まさに、東北における新快速はコレなんじゃないか?

EF8199(田)。
ISO400 1/6 F5.6 郡山駅にて撮影。
その後、郡山市街にていろいろと時間をつぶした後に、カシの撮影に。
休日だというのに、撮影していたのは俺一人と言う寂しい状況。まぁ、そのおかげで多くのネタ鉄の罵声大会もなく静かに撮影できたのは良かった。
今回撮影したのは、個人的に08年2月のさよならゆとり両毛号以来であるEF8199(田)。
このカマは塗装変更後に見た今は亡きゆとりのHMを付いていた印象がすごく強いものの、最近では北斗星の牽引にも使われているそうだ。まぁ、調子のいいこのカマにもXデーは近いので罵声を飛ばす葬式鉄による混乱に巻き込まれたくなかったら今のうちに撮影を済ませておいた方がお得かと。

カシオペア流し
ISO400 1/6 F5.6 郡山駅にて撮影。
なぜか流しになっていた出発時におまけとして撮影したカシオペア。
失敗覚悟で撮影したが、なぜか成功していた…こういう時に流しが成功するのに、曇りの日や夜間に流しを狙って撮ったものは何故か失敗するのはどうしたことか。やはり、技量の問題なのは言うまでもないなw

では、おやすみなさい。

◆おまけ。
嗚呼、自動車学校を早く卒業して489系ボンネット車運用のホームライナー鴻巣を撮影してぇw
去る209系の時のように『ヲタ専用車両』なんて一般客に対して悪態付くようなタチの悪い葬式鉄が来る前に、さっさと撮影済ませて大会を罵声なく静かに過ごしたいしさw

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト
[ 2010/02/24 00:12 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(1)
こんばんは!
自動車学校先に卒業したグッチです!
ホテルの部屋となりだったし、覚えているよね?(笑)
ブログ見させてもらったけど、すごく内容が充実しているね!見ていて面白いです。
教習は順調に進んでますか?
教習所での出来事なんかも、ブログでアップしてくれると嬉しいです。
また見に来ま~す。
言いわすれましたが、明日本免受けてくるよ。
受かれば良いけど・・・。
[ 2010/02/24 19:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。