テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あぶない普免 CHAP4:逆転

こんばんは、暁です。

さて、世間様では某日に発生した関西本線で運転していたあすかに対するそれ目当てのアレな鉄の乱入して快速が止まり、更には奈良県警が犯人逮捕の手掛かりを探すために同業者の力を借りたいという事で事態が急展開している関係で鉄バッシングが2chのほ某無職速報を中心に繰り広げられているが、そんな世間様には背を向けていたのか、あまりにもtwitterが手軽すぎたために更新をおろそかにしたのかどうかは判らんが、とにかくここ最近は更新していなかったが、今回こそは普通AT免許取得記である『あぶない普免』の更新であるw

同日に入学した連中が第二段階に突入して仮免取ってどうたせこうたらとかそんな報告を聞く中、俺は第一段階の実技の交差点における右・左折で苦労していた。いくらS字やクランクがうまく行けたとしても、交差点がダメならば通らないというのだ。
ただでさえ同期入学の人間に比べて劣等感があるというのに、そんなことを言われたら誰だって黒に近いブルーに気持ちなるだろう。しかし…そんな中が続いたある時、突然、技能の練習だったはずなのに実は第一段階の見きわめをしていたという事実が。果たして、コレは喜んでいいのか? まぁ、早く帰って誰も注目しない新聞輸送や某国鉄色のキハ20が走る北関東の私鉄のメイドトレインをはじめとしたネタ列車を撮影できるのに越したことはないのだ。

翌日、仮免取得のための修了検定があった。
最初、MT車の受験者の車に乗ってくれと言う指示があり乗車した。がくがく…変速ショックって初心者のような人間に関してはすごくきついものだと言う事を考えながら乗車した後に、俺の乗るAT車に車種を変えて運転することに。
結果は合格。次は学科試験であるが、学科に関しては初日に教本とSETで貰った問題集の焼き直しのような問題でかなりいけた部類であったため、学科に関しても合格。

かくして、俺は無事に若干オーバーしながらもAT限定の仮免許が取れたのである。
仮免取ってすぐに夜間のバイパスを運転。今まで経験したことのない高速運転は自分にとっては恐ろしいものがあり、必要もないのにブレーキを踏んでしまう事もしばしばあつたが、翌日の夜間運転ではその点に関しては改善されたように思える。
とはいえ、視界が制限されている夜間、しかも高速で車両が行きかうバイパスを走る路上教習は怖いぜ…それ以上に、こんなへボ運転をする自分という存在が一番怖いものである。

あれ、これじゃネタが少ないなということで、その間に撮影したネタでも。

EH500。
ISO400 1/1000 F13 郡山~安積長盛間にて撮影。
KY解体線近くのあの長い踏切にて撮影したEH500-19(仙)。
首都圏~東北間における貨物動脈を支えているEH500は、今日もコキを連ねて頑張っている。
よく見ると、07年ごろから各機に取り付けられていたHMステーが、使われなくなったために外されているのが判る。
にしても、取り付け始まった時には東北ブルトレ牽引でも想定しているだろうかと勘繰ってしまったが、今となってはブルトレ牽引の後継がEF510に決まったために不要と現場で判断されたのか。

ということで、今回はここまで。
では、おやすみなさい。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。