テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【休日という】あぶない普免:CHAP2 興奮【愉しみ】 

こんばんは、暁です。

さて、今回は前回までのただATのランサーを運転できた、それだけ。という状態から、停止線への停車やカーブや曲がり道の適切な通行が出来るようになるまでをお送りする。

郡山滞在三日目、当日はダウンバーストが吹き荒れる前日とは対照的な快晴で、その上、学校は休みであった。さて今回は…っと、ということで駅から歩いて数分の安積国造神社にでも。

神社。
ISO400 1/400 F10 安積国造神社にて撮影。
ここで免許受かるようにとお参りした後、受験シーズンなので絵馬に込められていた願いを少し眺めていた。しかし、その中にどうも他と違った違和感を覚える絵馬があったが、よくよくそこに書かれた名前を見てみると『日丸屋秀和』…って一部の腐った女子界で今をときめかせているヘタリアの作家じゃねぇかw
(是非とも劇場版への期待が込められた作者直筆絵馬をここでうpしたいとこだが、俺のブログはあくまで鉄ブロクだし、猟銃に匕首、それに日本刀を2本持ったような…というもは言い過ぎだが、リアルでもそんな感じの一部の腐女過激派にリアルで襲撃されて血だまりスケッチ状態になるのも怖いので敢えてここではうpしない。)

その後はふらふらと確かここら辺に銭湯があったよな…とネットに書いてあったなぁと思って色々と迷った末に、いつの間にかKYの解体線の方に居た訳で。数日前にE4系の車窓から見た限りでは何にもなかったが、今回は何の車両が重機の餌になっているのかなと少し見てみると…。

キハ58解体。
ISO400 1/640 F11 郡山車両センターにて撮影(公道より撮影)
何とそこには、新潟からやって来た国鉄色のキハ58+28、それと新潟色のキハ28がいたのだ。
内装は既にはがされ貫通扉もなくなっており、いつ跡形もなくなくなってもおかしくない。
(しかも、後ろの方によく見ると仙石線で活躍した束最後の103系RT-235編成の屋根部分の残骸が未だに残っている件について。)
カメラバックの中から早速タムのAF55-200を取り出して装着、キハ58のほうにAFを合わせようとするもののフェンスがあったのでなかなかうまくいかず、こんなへボイのになってしまった。
…にしても、地元鉄の皆さまはどう別の場所からこんな風にフェンスが入らずに撮影できるんだかと考えてしまったがどうすることもできなかったので、ここで撤収してホテルに戻る。

翌日…というか、今日だが、初めてブルーバードの無線車に乗車して教習を受けた。
もっさりした感じが逆に初心者に優しいランサーとはまた違った操作性で、反応も良くなかなかいい感じだった。流石は技術の日産といったとこかw
ただ、あまりに加速が良かったのでそれこそ敷地内のブロック塀にぶつかった末に、オーバーな言い方であるが西部警察で壊されるようなPCばりに爆発しそうでちょいと怖かったなぁw
そんなこんなで、停止線を守った上でカーブでも運転できるようになった…さて、次は坂道発進か?

果たして、こんな俺は仮免を取れるのだろうか…と不安になってくるが、これからの話である。
さっさと2月中に免許を取って500系の撮影に臨みたいものである。

では、おやすみなさい。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。