テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【錆だらけ】東武8000系トップナンバーを撮影する。【じゃない?】

どうも、暁です。

今回は今年初めての東武野田線ネタだ。
さて、今年こそ野田線(柏~船橋間)の完全乗車を目指したものだw

さて、カメラのみでなく、椅子にもなるなど色々な意味でマルチパーパスに使える安い銀箱の購入検討と70-300mmのためにビックに寄ったついでに、西口のメイトに完全自己満足なお絵かき用のコピックを何色か買うために柏に行った際に、最近あまり運用に就かない私鉄版103系こと東武8000系のトップ編成を目撃した。

8000系トップナンバー
ISO400 1/60 F6.3 柏駅にて撮影。
関東の国鉄広島、野田線のしぶとく生き残っている8000系初期車は検査してしばらくしないうちに、野田特産の錆汁が出てしまうので、南栗橋で全検されたばかりで、比較的新しいスーパー8000ばりにぴかぴか状態の8101Fは今しか撮影できないものである。
まぁ、何でこうも東武の車両って検査してからしばらく経ったら錆汁が一気に出てくるんだろうか…塗料の濃度が薄いのか? 何気にミンデンドイツ式の空気ばねに加えて座席が柔らかいから乗り心地いいけどさw

いやぁ、ぼぼ悲惨な状態を晒す錆汁だらけの8000系は嫌になるほど見るが、この編成だけ何故かあまり見ないのはどういう事なのか。
至るとこ錆だらけでそろそろ次の館林送りの候補なんじゃないかと各所で噂されている8102Fなんかは通学中に死ぬほど見たが、未だに撮影できないw
にしても東武8000系、それも製造から45年以上経過しているトップ編成が今でも残っている事が凄いモノである。このままだとこのトップ編成は数年たっても現役じゃないか?

では、また。
◆おまけ。
野田線と言えば、こんな車両もあった訳でw
この2080系は改造から半年、構造の関係で冷房化できないとい理由で廃車になった迷車である。
もしや、冷房化されていたら東武の事だからそのまま見れたかもしれんなw


↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト
[ 2010/01/15 11:36 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。