テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【溢れ出す】関西ロマンチカ~わが征くは京都の大海~【生データが】

どうも、暁です。

さて、今回は京都・大阪方面へと諸事情で行くことになった。今回はαの生データ現像用と記事用、そしてゲーム用にノートPC持参でいざ京都の安宿まで。
(ただ、今回はネット繋げられなかったのだがねw)

しかし、安さに釣られてダブルデッカーの夜行高速バス(近鉄バス)に乗って行ったのだが、いやぁ…これが酷い。乗り心地に関してはエアサス装備車のくせに乗り心地が悪く、その上渋滞がひどすぎて話にならない。なかなか首都高から出られない。仕方がないのでI.OデータのワンセグチューナーをPCにSETしてTV見ていたよ。家ではまともに使えなかったのに、こんな時にきっちり使えるとはw
その時にパナのマイクロ4/3機であるGF1のCMを初めて見たが、何だかオリのE-P1のインパクトに比べて色々詰め込みすぎてイマイチな感じを受けるな。
都内を抜けても、混雑は続いて本来なら眠れそうな時間帯なのにすごく眠れん。こりゃ、多客期はMLながらに逃げるのも当然だ。ああ、こんなん乗ってるよりかDQNが運転する整備不良の初代マジェスタにでも乗っているほうがまだマシとも言えよう…どちらも似たり寄ったりだがw
まぁ、俺ですら車に酔いそうで気持ち悪い関西人の荒っぽい運転だからな。嗚呼、関西人の車には2度と乗りたくないぜ、…そんなこんなで席を戻したら、何とか眠れた。

…とその時、予定より3時間遅れになるという情報が。
俺はSA(突撃隊のことではない)で食料を買っていざ車内へ戻り、PCで『ハルカナソラ』の体験版をプレイ。しかし、隣で某ハーフゴールドをプレイして盛り上がっている団体がいた。
そこで、ポ○モンとエロゲの越えられない(空気の)壁を実感。まぁ、こんなとこでエロゲの体験版やってる俺も俺だと思うがw
そんなこんなで混雑を抜けて京都駅八条口で降りて荒っぽい運転から解放された後で…いざ京都市内へと。京都市内でいろいろと寺社周りでも。

清水寺。
ISO400 1/320 F11 清水寺にて撮影。
『清水の舞台から飛び降りる』という表現で知られる清水寺。
そういや、『魔法先生ネギま!』の綾瀬夕影が京都修学旅行編で『清水の舞台から飛び降りて生き残る確率は8割』とかそんなこと言っていたな。久しぶりに読みたくなって来たが、今ストーリーどこまでいってんだ?
(清水寺に関する詳しい話はまた別の記事でw)
なお、この境内には縁結びで知られる地主神社もあるのだが…よくも明治時代初期の廃仏毀釈運動で壊されなかったなって思ったよ。

平安神宮応天門。
ISO400 1/400 F11 平安神宮
長岡京開発の長官であった藤原種継が暗殺された事件で、犯人として早良親王が無実の罪で捕らえられて獄死して以降、『早良親王の祟り』と呼ばれた疫病が流行して開発が放棄されていた長岡京から794年に当地に遷都してから1868年に首都が現在の東京に移転するまで皇居としての役割を果たしていた平安神宮。今回撮影したのは、862年に応天門の乱で炎上し、真犯人として政敵である伴善男を粛清し、それ以降藤原家の権力をより強めたことで知られている応天門。
そんな経緯を持つ応天門の近くにたくさんのタクシーが集まっていが、他の都市以上に観光のためにタクシーを使う客が多いのだろうか。流石は世界に誇る観光都市w
ここの近くには、1930年代に流行した帝冠様式(旧軍人会館である九段会館のような様式)の生き残りである市立美術館があるが、平安神宮に比べて注目されてないように思えるがどうか。

しかし、鉄ネタがないじゃないかって? ご安心を。
鉄分はちゃんと補給してきましたよ、ええ。初日に京都で山陰本線に乗って丹波口から梅小路まで日本鋼管から譲渡されたネルソンでも見に行こうとしたが…梅小路は閉館時間になっていた。
(ちなみに、その後の行程で梅小路は俎上に上がったが、結局は行くことはなかった訳で。)

113系C13編成。
ISO400 1/13 F7.1 京都駅にて撮影。
その帰り、丹波口から京都(総)所属の113系C13編成に乗車。113系に乗ったのは今年のTK一般公開の試乗の時、営業線上では厨房の時以来である。
にしても、この113系は湘南色に銀のスケベゴム抑えの組合わせが非常に似合わんなw
(ちなみに、この編成の後ろにカフェオレ色の113系ワンマン仕様が併結されていた。)

その後、近くの銭湯で一風呂した後で宿に戻ってさっさと寝た。そのついでに宿のPCでブログの管理画面へとログインしたが、まさか多数の人がコメントしたくとも何らかの要因で禁止ワードに引っ掛かっていることを理解したものの…未だに解決法が分かりませんのや。

西本願寺。
ISO400 1/1000 F8 本願寺境内にて撮影。
2日目、朝起きてすぐに真宗大谷派の総本山である本願寺へと。1977年に新左翼がここで爆弾テロを起こしたが、けが人は少なく、国宝の仏像にも被害はなかった…のは京都駅から歩いて数分の東本願寺だったなw
本願寺と言えば、未だに放送禁止指定である『3流DJ』こと名古屋の泡沫タレント、つボイノリオのデビュー曲である『本願寺ブルース』ってのがあったな。アレは不謹慎ながらも笑えるブラックユーモアに包まれた一曲である。

…何だか空気が微妙になりましたな。まぁ、今なお『放送禁止曲』に指定されてますからねw
(しかし、お経を曲にマッチさせるという組み合わせは面白いぞ。)

奈良線103系ナラ224編成
ISO400 1/800 F11 稲荷駅にて撮影。
その後、市バスで東福寺まで行った後、伏見稲荷まで近いというおけいはん使ってと行った後、奈良線で活躍する103系NS413編成に稲荷駅から乗車。
この車両は山手線用に冷房準備車として投入されたものの、ATC化に伴って関西に飛ばされた車両。戸袋窓埋めの改修と延命工事されて残っているのが凄い。
そんな車両で一路、宇治へと。宇治と言えば、チョンが不法在留して色々とゴネていることで知られているウトロ地区があり、05年に塾講師のバイトしていた大学生が生意気な消防にキレて、包丁で刺殺したって事件が起きたような、京都でもアレな地区だよなw

平等院鳳凰堂。
ISO400 1/125 F11 平等院鳳凰堂にて撮影。
平等院鳳凰堂。1054年に『これから恐ろしい末法の世が近いうちに来る』という仏教の末法思想に世間が包まれた時、時の最高権力者である関白の藤原頼道の別荘だったものを改装して作られた寺院。10円硬貨の裏に描かれている建物はコレである。
しかし、入館料の600円もかかるとはちと痛いなぁ。まあ、それなりにいいものは見れたし、近くの商店街で質のいい茶葉は買えたけどさw

その夜、いったん安宿に戻った後で大阪でなんか喰ってくかということで環状線で鶴橋へと行って焼肉を腹いっぱい食ってきた…ものの、何だかイマイチだったな。
その前に、撮りやすい時間帯に発車する大阪口唯一のブルトレの日本海でも撮るかということで大阪駅のホームで撮影することになったのだ。

EF81101(敦)牽引、日本海。
ISO400 1/250 F6.3 大阪駅にて撮影。
大阪口唯一のブルトレである青森行の寝台特急日本海。
原色ローピン塗装だが、整備が行きとどいた田端の車両に比べたら凄くボロボロなEF81101(敦)が蒼い24系25型を従え、多数のギャラリーに囲まれて今まさに発車を控えている。
しかし、関西の撮り鉄はマナーが悪い。罵声こそなかったものの、平気で運転手の迷惑になるようなフラッシュを焚いている屑みたいな連中ばかりしか俺が遭遇した関西鉄にはいなかった…こりゃ、かのフラッシュ焚かないだけ罵声だけはデカい某大宮軍団の方がマシに思えてしまうくらいの酷さだったw
(まぁ、関東にも少数ほどそんな輩はいるにはいるとしても。)

次回、『新たなる大阪の序曲』…管理人の修羅場が見れるぞ!

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト
[ 2009/09/25 09:32 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。