テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

顔と性格以外に何故俺はいない歴=年齢なのか。

こんばんは、暁です。

今回は特にネタもないとき恒例の『俺、モテねぇw』ネタでもw

さて、いない歴=年齢の自分にはこの先どう足掻いても彼女と言う存在ができないということは言うまでもないと何度もここで述べてきた。理由? 身長が大学生にして1hyde以下だからだよw だから未だに堂々とエロゲ買えないのさ。身長さえあれば買ってレビューができるのにさ…まぁ、現実問題ここでレビューするのはかなり難しいのだがw
ちなみに、どこぞで見た警視庁の身長規定はキャリでも160cm以上ないと無理らしい。
成長促進剤なんてものの事前診察にしても担当の医師に『時すでに遅し』とまで言われたためにあきらめざるを得ず、促進剤が無理ならばと、いくらモノを今まで以上に食べても大きくなるどころかむしろ痩せる一方だ。00年に死んだ『美白の女王』こと鈴木その子が書いた本ではないが、『やせたい人は食べなさい』ということを証明している出来事でこそあるが、俺は痩せたくない…むしろ、高校時代に担当教師から『もっと太れ』と言われたぞw
学校のレポートの課題で『身長差のあるカップル』が増えている理由についてなんてのが課題にあったが、三次の恋愛なんてモノを経験すらしていないのに書けるかw
しかしながら、低身長のカップルというものは年々増えているのは自分でも見ればわかる。

…ということで、今回は『身長』と『顔』以外のベクトルで俺がなぜいない歴=年齢なのかというものを推測してみることにする。
まず、話の内容だ。まず物事って対話から始まるよなw初回対面の輩には比較的話の合わせやすい軽めの政治・経済の話をするのだが、おっさん相手ならそれで話は持つが、同世代相手だと話が合わないの何だの言われてしまう。それどころか政治経済の話は雑談ではないと煙たがれる。宗教勧誘でもないのにw
…じゃあ何だ? 貴様らにとって雑談ってのはどんな話のことを指すんだ? 政治経済の話が雑談じゃないならば何が雑談なんだ? 教えてくれやゴルァw
(TVの話ってのは抜きなw 俺の好きなお笑い番組に限って誰も見ていないからさw)

次に出会いという事が問題だ。どこで出会うんだ?と推測すると俺の場合は学校の中であるのがほとんどだが、どこにもそんなもん転がってないぞw
合コン? そんなものに誘われたこともないし、第一そんなものに誘われる以前に友達付合いという概念すらない。
集団行動? ええ、小さいころからずっと大嫌いですともw 多数決? 多数決で俺の意見はいつもないがしろにされてきましたが何か問題でも?

さらに趣味だ。鉄以外はほぼインドアだ。アウトドアといったら撮り鉄とサバゲだが、現実問題機材はアレだし、サバゲではハイサイカスタムのM4あたりに負けてばかりだ。
そんでもって車離れが進む中、鉄ネタ以上に車の話ができるやつもいない。じゃあ何がいいんだ?
イラストは下手で、まともにコピック使いこなせないし、デッサンだって狂ってる。おまけに書き分けが西又やべっかんこう状態だw 下手すりゃ工房にすら負けてるぜwや

んで、運動性能は極めて低い上に、勉強は人並、疲れやすい体質で粗大運動は極めて不器用。こりゃもう駄目かもしれんねw
…これで終わってしまった。やはり、俺はどうしようもない人間であるなw

では、おやすみなさい。

◆おまけ。
竹中直人が監督している『山形スクリーム』なんて映画を公開当日に見てきましたよ、ええ。内容はというと、山形を舞台に監督兼俳優として出演の竹中直人を筆頭に没落した平家の武将5人が今の世によみがえり、『殺生は嫌いだ』と言いつつも村人をゾンビにしていく状況の中、東京からやって来た年々不細工になってくい鳴海璃子やSTでおなじみの桐谷美玲ら歴史研究会の女子高生4人と教師がどう立ち向かうかというただチープな恐怖を煽るだけの笑えないC級低予算ホラー映画。
面白さと言えば、こんなの見るくらいならTSUTAYAの会員登録した上でBD版の逆シャアでも借りて見た方が高音質、高画質で満足いくというレベル。
まず、冒頭に出てきた山形ナンバーのボンバス、観光バスなのに白ナンバーで営業していた。それにしても何で、田舎を舞台にした作品って例外なく記号のようにボンバスが出てくるんだ?
途中での社長と村長との宴会のシーン。出てくるバニーガール3人が婆と不細工ばかりw
最後の床屋の婆さんが床屋の男を寝かしつけながら武将を倒すために村内放送で『老人と子供のポルカ』を歌うシーン、何だか知らんか1番の歌詞だけを繰り返して歌っていた。2番以降が秀逸なのに…ちなみに、原曲は60年代末期の情勢を社会的な弱者である老人と子供の立場で鋭く風刺している非常に秀逸な曲であるので是非ともつべで探して聞いてくれw
あと、この映画にCG関係にストパンや咲でおなじみ、絶賛監査ポスト入りのGONZOが関わっていたのにはびっくりしたなぁ。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。