テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【今なお】キハ35系列を撮りつくすin守谷【国鉄型】

こんばんは、暁です。

さて、今回は天気が良かったので、学校終わった後に守谷で関鉄常総線でも撮影しに行きましたよ、ええ。
今回の目的? 決まっているじゃないか…αの撮影テストとJRではほぼ壊滅寸前、そんな中で関鉄で余生を送る国鉄キハ30・35ことキハ350形の撮影が目的だよw

なんでこのキハ35系列が関鉄に残っているかというと、この車両が来るまでは関鉄はいろいろな会社から来た雑多で、しかも変態改造仕様なDCの天国だった。
その中には、なんと小田急1600系(少し前に鉄コレにもなったアレ)のクハをそのままサハにした車両まで出てくる始末。これらの残党として、キハ20系を車体更新したキハ0形などが今でもしぶとく残っているが、俺は見た時がない。
こんな状況を打開するために、部品の共通化と保守の効率化を図るためにキハ35系列が国鉄からやって来た訳だ…まぁ、最近では老朽化に伴い、新潟トランシス製のNDCが多数入ってきたために廃車もかなりの数出てはいるのだか、それでもこのキハ30は清算事業団経由で安価で関鉄に入ったものや民営化後のJR各社からやって来たものも含めて関鉄では多数派を占めている。
…とまぁ、軽い説明でも。個人的に関鉄はDCの楽園ということで最近気に入っている路線の一つだ。駅構内での撮影は禁止というなんとも冷たい路線ではあるのだがw

キハ350青22号仕様。
ISO400 1/640 F11 守谷~新守谷間にて撮影。
国鉄清算事業団から関鉄へとやって来たキハ350を後打ちで撮影。
そういや、この編成…『タモリ倶楽部』の酒呑み企画でおなじみの井筒監督の映画『パッチギ!』でスローガンが大書きされた京浜東北線の電車として登場していたよな、何故かw

関鉄キハ101単行。
ISO400 1/1000 F5.6 守谷~新守谷間にて撮影。
終点、守谷へと道を急ぐタラコ色のキハ300改造のキハ101。
これについてはあまり分からなかったのでwikiを参考にすると、これは97年に水海道から下館までがワンマン化されたときに、両運のキハ300形をベースに今は亡き新潟鉄工所がわざわざ水海道の工場まで来て改造したものなんだそうだが、ここまでスカートが似合わない車両は他にないだろうw
…だが、コレはピントこそ合っているが、逆光でなんだか残念な出来だなぁw

関鉄キハ101、折り返し。
ISO400 1/640 F11 守谷~新守谷間にて撮影。
撮影に失敗したキハ101の折り返し下館行きを撮影。
この車両には何故か似合わないつり下げ式サボがついているが、レトロ感を狙ったのだろう。
だが、キハ35は国鉄時代に都市近郊で運用されていた時に使われていたサボは、差し込み式サボたぞw

今回は唐突な関鉄に残るキハ30系列特集だったが、個人的には久留里線のキハ35国鉄色復活に合わせた記事にしたつもりなのだが…あまりにも出来損ない感が強い記事だなorz
(まぁ、ホントのとこはキハ350を狙ったわけじゃないんだがねw)

では、おやすみなさい。

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト
[ 2009/06/24 00:08 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。