テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【修復歴あり】痛車って何故S15シルビアが多いのだろうかと考えてみる。【多いのに】

どうも、暁です。

さて、巷では既に市民権を得つつある気がする(ような気がするものの、実際には市民権なんてありゃしないのだが)痛車だが、この度痛車のポータルサイトまで出来てしまったんである。
それがこの痛車.net
このサイトは会員制なんで物好きは登録してみる価値があると思うが、どうだろうか。まぁ、俺は1/24対応痛車デカールデータが無い時点で登録する価値は無いと判断したが。
(関係ないが、俺は今フジミの1/24EKシビック(前期・仁D仕様ではない古いタイプ)を作っているが、これを痛くするかしないか迷っている。果たして、EKにはどんな図柄がいいのだろうか。それとも、素の状態で作るか・・・これが結構迷うのだ。)

それにしても、何故痛車のベースカーってS15シルビアがやたら多いのだろうか。
インプレッサやランエボやEG6やEK9、現行スイスポあたりもそこそこ多いのだが、なぜここまでS15が圧倒的に多いのだろうか。
そういえば、D.C.シリーズが好きな車好きの知人に因ると、最初期の痛車のベース車種がS15が多かったことに起因するという説を聞いたときがある と話していたな。

そして、痛車はやたら足回りなどをいじっていてそこのところはすごいといえばすごいのだが、ユーザーに関して言うと、痛車海苔はドライビングテクニックに関してはあまりないらしい(走り屋から入った痛車ユーザーは除く)。
まぁ、痛車は外見(と図柄の痛さ)ありきで勝負しているからなw
個人的に思うのだが、かつてデートカーとして名を馳せた車は、その後痛車のベース車両になってしまうと考える。シルビアもS13のときにはモテ車として持てはやされたのだから(今となっては峠の車であるがw)

あと、個人的にS15シルビアは好きだぞ。
ただ、実際購入を検討としたとしても修復歴ありのタマが多すぎて困るんだけどねw 俺は俺で実際車を買う場合に選ぶのは中古のS15でなく、馬力が163ps出る上にラリーベース車にもなる新車のコルトラリーアートVer.Rあたりではないかと思う。自分が免許を取得する頃にはもうコルト自体ないと思うがw

では、また。

おまけ。
最近、『K-20 怪人20面相・伝』なんて映画を近所のシネコンにて見た訳だ。
ストーリーを簡単に説明すると、WW2が起こらず、その後も貴族がのさばっている1949年の帝都に怪人20面相という怪盗が世間をにぎわせていた中、サーカス(ここで曲芸商法を思い出したら負け)のスターである主人公が20面相に間違われて誤認逮捕。それによって失われた信頼を取り戻すため、そして20面相への復讐のために怪人20面相と対決する・・・なんてストーリーだ。
しかし、最後は最後でとてもgdgdなオチだったぞ。 嗚呼、本当に見なければよかった映画を今年最初に見てしまったという悲しい気持ちにさせられた映画である。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。