テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【保存車両めぐり】保存車両めぐり3 鹿沼公園D52235

こんばんは、暁です。

今回は保存車・放置車めぐり第三弾、平塚市の鹿沼公園に保存されているD52235について紹介する。
なお、今回よりサムネイル画像サイズが今までの160×160から200×200にサイズアップしたので、より一層楽しみやすくなったぞ。

D52235
ISO80 1/200 F3.2 鹿沼公園にて撮影。
この車両は昭和21年に川崎車両にて製造され、当初は山陽本線筋にて活躍していた車両だったが、電化区間の延伸によって渡道。晩年は五稜郭機関区に配置されて昭和50年に廃車になった後も機関区でしばらく留置されていたもので、昭和51年にこの鹿沼公園にやって来たわけだ。
この車両、ここ近年は状態が悪いために一時は解体の噂が立っていたが、保存会の人が横浜線開通100周年記念として大掛かりな整備を行って、9月に盗難防止のため外されていたナンバープレートを取り付けられて展示されたのは記憶に新しい。
なお、今回訪問時には木製のダミーナンバープレートが取り付けられていた。

キャブ周り
ISO80 1/200 F3.2 同所にて撮影。
恒例のキャブ周りを見てみる。キャブ周りは整備中なためか窓はベニヤ板よって塞がれていたが、それ以外の状態は良好なように見える。
この車両独特の特徴として製造銘板が楕円型になっていることが挙げられるが・・・プレートは盗難されて塗装のみになっているが。
それにしても、この車両は最近までD52138と間違われた車両として知られるが、間違われたD52138はギースル煙突である。今年になってやっとこの車両がD52235であることが確認された訳だ。

この車両が展示されている鹿沼公園へは横浜線淵野辺駅西口から直線距離で徒歩2、3分で到着できる。横浜線途中下車の際に面白いものが見たかったら是非寄るべし。
なお、横浜線沿線の皆様はお判りのことだと思うのだが、淵野辺駅には快速は停車しないので、この車両を見たいときには普通列車を利用すること。
あと、鹿沼公園はホモのハッテン場としても知られている場所なので、一人で行くときは気をつけよう。

次回は・・・はっきり言って不明。

では、おやすみなさい。

↓面白かったらクリックしてください。今後の更新の励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 
スポンサーサイト
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/10/24 23:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。