テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

録画忘れとときめきという妙な物を感じた花火大会。

こんばんは、暁です。

さて、知人に誘われて土浦花火大会に行ってきましたよ。ええ。
この土浦花火大会は戦前から続く由緒正しい花火大会で、大曲の花火大会と並んで職人に総理大臣賞が贈られる大会でもある。また、これは来年の花火大会のための品評会でもあるらしいのだ。

会場となる河川敷は黒山の人だかりだった。この花火を見るためだけに関東から人が集まっていて、ただでさえキャパシティの低い河川敷の道が屋台にスペースをとられたせいで道が狭くなり、その上人か多いので人一人がやっと通れるくらいのすペースしかなかったのだ。
この際、花火はどうでもいい。カメラの電池は切れていたし、写ったとしてもみんなブレているのだから。

そんな中、俺が妙にときめきなんてものを感じてしまった瞬間が訪れてしまった。
屋台の前で二人くらいの女子高生2人組が俺の肩を叩いて『すいません、通してくれませんか。』と言ったのだ。女子高生からしてみれば単純に道を切り拓きたかっただけなのであるが、異性とは縁の無い俺からしてみればときめきを感じた瞬間だったよ・・・いや、本当に。
あっ、もしあのときPowerShotG7を首からぶら下げたブレザー姿の米海兵隊のピクセル迷彩仕様のユーリティキャップ被った男の肩を叩いたカーディガン姿の女子高生2人組の片割れがこのブログを見ていたら是非とも非通知コメントをよろ・・・って見ているわけないかw

その後、帰りの常磐線に乗るために土浦駅で行列待ちをしていたのだが、そのときに花火そっちのけで黒執事の話をしていた女3人組がいた。うわぁ、俺も話に混ざりてぇ・・・と思いつつも、俺は黒執事の録画を忘れたことに気が付いてなんだか哀しい気持ちになってしまった。
それにしても、最近妙に男キャラばかり気になるようになったような・・・例えば、イクトきゅんとかルル様とか(以下2時間続く)・・・どう考えたって見事に腐りかけてるよ、俺。まぁ、カップリングでアッー!なことまで発展していないのでまぁいいけどさ。

では、おやすみなさい。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。