テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【保存車めぐり】青春18きっぷで京都・大阪・神戸を巡ってみた。その2。

ちょうど北京オリンピックの開会式の日に始まった南オセチアでのグルジアとロシアの戦争、北京オリンピック開会式当日というきりのいい日に始まった南オセチアでのロシアとグルジアとの戦争。グルジアは国家総動員令をかけて予備役召集してこの戦いに臨むそうだ。現時点で南オセチア独立派は1400人死亡、ロシア側は10人死んだということだ。この戦闘で、攻撃機2機が撃墜されたらしい。本格的な戦闘になるのも時間の問題か。一方、日本人はそんなことを気にせずに北京オリンピックを楽しんでいた。ホント、お前らはチベット問題や新彊ウイグル地区の問題はは忘れたのか?
まぁ、中国のことだから北京オリンピック後のほとぼりが冷めた頃に少数民族の本格的な弾圧が始まるのだろう。

こんばんは、暁です。

さて、今回も京都・大阪・神戸の旅の写真をうpしてみる。

今回は今回で念願の梅小路蒸気機関車館にも行ってきたが、梅小路の扇形庫って思ったより結構小さいのな。梅小路の扇形庫は長年デカいものだと思っていたのが・・・。
その他、いろいろなものに乗ってきたぞ・・・残念ながら2300円分は乗車できなかったがなw

梅小路区のC612。
ISO80 1/200 F4.0 梅小路蒸気機関車館にて撮影。
戦後余剰になったD51のボイラーを利用して作られたのがこのC61。
このC612、晩年は鹿児島に配置されていたもの。それにしても、このC61という機関車はコレ以前に少しだけ製造されていたC57の4次型の面影が感じられるカマだな。
いつもは動態保存で展示されているC612だが、今回は梅小路の側線展示だったので、残念ながら煙を吐く姿は見れなかった。
ちなみに、その日のスチーム号牽引のカマは8630だった。んで、このC612を撮影しているときに本来撮影するはずだったトワイライトエクスプレスが通り過ぎた・・・ああ、また大阪に行く機会があったら撮影したいものだ。

さて、貴様は神戸の何処行ったのかって? はい、和田岬ですよ。
ただ、本当は和田岬線に乗りたかったのに、数分遅れで和田岬線にのれず、最後の望みの0925発の兵庫行にすら乗れなかったorz 結果的に、神戸市交通局の海岸線に全線乗車したことになる。こんなん乗っても面白くないわけで。
んで、僅かの希望をかけて乗ろうとした和田岬線の和田岬駅から少し歩いたとこにあるスタジアムのほうを少し歩いたのだが、そこに神戸市交通局の車両があった。

広島から帰ってきた神戸市電1103。
ISO100  1/800 F4.0 和田岬駅近くのスタジアムにて撮影。
この車両を見たとき、40年近く前に廃止された神戸市電の車両なのに、なんでここまでぴかぴかなのだろうかと思ったのだが、この車両は市電廃止後に広島電鉄に譲渡された車両で、02年に老朽化のために廃車。んで、市電の車両基地の跡地を利用したこのスタジアムに保存されたというわけだ。なお、このスタジアムはヴィッセル神戸という楽天が絡んでいるチームの本拠地らしい。
なお、この車両は昭和29年に神戸市電の工場で最後に製造された静音車両とのこと。

んで、普通列車で西宮まで行って、前日に日本橋で買ったフィグマのハルヒを撮影(我ながらきめぇなぁw)、更に大阪市街に戻って、西九条から桜島線に乗車。
いやぁ、103系がいまだに現役なんていいなぁ・・・と言いたい所だが、大阪の夏は暑い。大阪環状線でもそうだったが、抵抗制御の103系からの廃熱と暑さの相乗効果で非常に暑くなるのだ。買ったばかりのサイダーのペットボトルが空になってしまうのだ。

まさかここまでして103系低運転台車を使うとは・・・。
ISO100  1/100 F4.0 西九条にて撮影。
今回は、比較的初期に作られた低運転台車両でしかも体質改善車両というとんでもないバケモノなんかに乗車してしまったのだ。他のラッピング車両は高運転台なのに。
それにしても、桜島線はもうUSJアクセスのための路線になってしまったような。俺は桜島に行きたいのに、なんでかなり時間USJに行く客のためにずっと停車しているんだよw
だが、そんな最果ての終着点のような桜島駅に駅スタンプがあったことは非常に驚いた。酉は比較的スタンプが整備されていて、非常にインクの乗りもいい。
ただ、この手のスタンプには慣れていないので本当にどうしていいのか判らなかったぞ。

では、おやすみなさい。


おまけ。

さて、ここでスペースが余ったのでビジネスホテルとカプセルホテルのどっちが良かったかという話題に入りたい。
1日目は新大阪駅から歩いて10分の安ビジネスホテル、2日目は新大阪駅から歩いて3分・・・というより新大阪駅のすぐ下のカプセルホテルだ。
個人的にビジネスホテルは個人のスペースが保障されていて、なおかつ素晴しい心地のベッドで眠れるのだ。しかも、今回には朝食までサービスしてくれたのだ・・・安宿なので朝食といってもパンとコーヒーだけだったけどな。まぁ、パンはたくさん食べたから、全くといっていい程腹はすかなかったけどさ。まぁ、これは俺の腹持ちがいいだけの話だけで、普通の人間であればコレに何かプラスした方がいいと思うぞ。
カプセルホテルはカプセルホテルで直ぐに泊まれるという点で素晴しい。今回泊まった宿は風呂が素晴しかったのだが、聞くと、たいていのカプセルホテルは風呂はしょぼいとの事。
しかも、いつ金品が盗まれても仕方ないような部屋・・・同じ料金ならビジネスホテルに泊まったほうがお得である。まぁ、急ぎの場合や金欠の場合ならカプセルホテルのほうが得な場合もあるが・・・。
あと、今回宿泊した宿は皆同じ料金だった(まぁ、ネットで予約したから安くなったけどw)が、同じ料金でこの差はいかに。やっぱり、ネット予約は偉大だ。
スポンサーサイト
[ 2008/08/09 18:57 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/08/11 17:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。