テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【あかべぇ】大いなる家路~郡山・首都圏編【211系】

今日、4時間目に普段どおり授業をしていたが、そんな中・・・上空に百里のF-15が3機編隊で飛行していた。普段はUH-1JかAH-1S・AH-64D・CH-47JAなどが飛行している中で、F-15が編隊で飛行していたら普通驚くよな。
・・・とすると、今度の霞ヶ浦駐屯地の一般公開でF-15が飛行するという噂は本当だったのか。入間のときのように左翼過激派の軽飛行機に妨害されることがないように。

こんばんは、暁です。

さて、今回も東北本線乗車記だ。今回は郡山から今回の終着点、秋葉原まで。それにしても、今回まの東北本線乗車記は管理人の怠慢によりだいぶ長い企画になったが、実際には1日で完結するそう長い企画ではない。

郡山で415系の妻面を撮影していたうちに黒磯行きの列車を逃し、郡山でさみしんぼう状態の俺だったが、そんな俺に希望を与えるものがあった。
郡山の2番ホームに1522発の快速あいづライナーがやって来るらしいのだ。583系を期待しながら駅のポスターで運用を確認すると・・・残念ながら元青森のあかべぇ(某そふとつうとは関係ありません)色485系での運用であった。だが、貴重なものが撮影できるのでよろしい。

485系あかべぇ色

ISO80 1/125 F3.5にて撮影。
こいつが入線するや否や、俺の周りに同業者が少しずつ集まった。やはり、485系の威力は凄いぜ。
こいつの銘板を見てみたが、この編成はS53に東急で作られた車両だったことに驚いた。ステンレスカーだけでなく特急車両も作っていたのね、東急車両は。
更新は、H18にあいづライナー用に郡山で施工・・・あいづライナーでの運用を終えたらこの車両はどうなるんだか。そして、同じくあいづライナーで運用される仙台の583系は今となっては実質動態保存状態なので安泰だ。だって、懐かしの583系で行く旅という商品がびゅうにあるくらいだもの。

701系黒磯行き。

ISO80 1/250 F4.0にて撮影。
あかべぇ色485系を後にして、俺は黒磯行の2142Mに乗車。
今回乗車した車両は、H13年川重製クハ700-1509。比較的後期の701系だ。
出発後、郡山で415系の解体が見えたが、撮影は失敗した。郡山(貨)ではED75が解体されてい・・・が、これも撮影に失敗した。
前回の経験で新白河で新幹線接続のため長時間停車することを考えてプランを立てていたのだが、今回は接続がなかったのか停車時間は短かった。
そして、列車は1時間ほどで黒磯へ・・・交流区間はコレでおしまい。
黒磯にてしばらく直流機やEH500を撮影して、スタンプを押してきたが、スタンプの向きが・・・逆だった。

211系1000番台、これは貴重品。

ISO80 1/200 F3.5にて撮影。
黒磯で宇都宮行き1578Mに乗車。普段なら前面ロングシートの3000番台辺りに当たりそうなものであるが、今回はS61年・日車製のクハ210-1003・・・要するに貴重品の1000番台に乗車。何とも運が良い。
1711頃、矢板の辺りで「きっと一般的な10代は今頃、ゼロ様の活躍を見ているときに、俺は211系・・・それも1000番台に乗車している。嬉しいんだか、悲しいんだか。」と思っていた。事実、そのとき放送されていた話は結構重要だった。
しかし、未だに211系の扇風機に国鉄マークがあったのには驚いたな。そもそも、列車内での扇風機なんて今回の旅の中では未だ非冷房のまま残っている八戸線のキハ40くらいしか見たときがないぞ。

そんなこんなで宇都宮着。宇都宮でEF8181が見えたが、駅の構外・・・それも非常に撮影しにくい場所にあったために撮影を断念。その2日後、そいつは黒磯にいたらしい。
その後、逗子行きの湘南新宿ライン1240Yの運用についていたH13年・川重製のクハE231-8029に乗車。疲れた上に、硬いロングシートでお尻が痛かったよ。
そして、なんとなく大宮で下車。数分後、新宿行き快速フェアーウェイが降りたホームに来るというアナウンスが。
フェアーウェイ・・・はっ、俺が撮影していたときに黒磯にいた国鉄色の編成が大宮に来たのか!! なんとも最後の最後で運を使うとは。しかし、夜なので撮影はしにくい。
やむなく、ISO感度を100にあげて撮影。こいつはうまく撮影できたぞ。

その後、H12年・東急製のクハE230-8007の高崎線904Mに乗車。これもE231系近郊型の初期なのでシートが硬く、お尻が痛かった。
そして、上野でさっさと京浜東北に乗車し、秋葉原からTXで帰った。
しかし、夜のアキバはカオスである。普段見ないような痛車なんかがごろごろいた上、なんか怖かった。そういえば、痛車といえばアオシマの1/24東鳩2仕様痛車トレノ前期型は近所には入荷していなかったな。スケール不振の中でけっこうアオシマの1/24痛車は売れるのに。

しかし、最後の最後でお尻が痛くなった旅行だったな。個人的に、この旅で乗った車両の中で211系1000番台と719系が一番すわり心地がよかったぞ。

では、おやすみなさい。
スポンサーサイト
[ 2008/05/15 22:23 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。