テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

携帯小説で笑おう。2作品目

北京のシンデレラ城がめちゃくちゃな件について(もちろん、許可は取っていない)、俺は『いつみても中国って凄いな・・・デリカシーと著作権の概念のなさが。』としか思えない。絶対に、この国含めて特アの国々は何かおかしいなw

こんばんは、暁です。

携帯電話から見れることでDQN女子に人気の携帯小説。その携帯小説のうちの1つの『恋空』という携帯小説が映画化されるそうで、主演はガッキーこと新垣結衣なんだそうな。あらすじは、主人公・美嘉は入学した高校で同級生・弘樹と恋に落ちる。 レイプ、妊娠、堕胎、恋人の病気、そして死…。という頭のねじがどこか狂ったようなDQNのお話なんだってさ。
しかし、ポッキーのCMでのあの健康的なイメージを崩すような気がしたのは俺だけか? 将来的に、新垣にとっては封印したい黒歴史になるな。新垣に仕事とられた堀北真希の事務所の陰謀か?
しかも、これが実話だというから驚きだ。 やっぱりDQNは恐ろしい。
俺は絶対にこの映画はコケると思う。こんなんでヒットしたら日本の映画\(^o^)/オワタとしか言いようがないぞ。

しかし、携帯小説を主に読む女子中高生の皆様はこんな振り仮名ばかりの小説(笑)を平気でamazonのレビューに『漢字が多くて読めません!』と言い張るらしい。正直言って、こんなやつらに奈須きのこの『空の境界』でも読ませたらどうなるのか実験してみたいところだ。

携帯小説というのは同じような記号を組み合わせて出来ているようなものなので、実際にこうすれば携帯小説は書けるような気がするのだが、どうだろうか。
実際、主人公は女子中高生で、恋愛、下ネタ、風俗、水商売、妊娠、堕胎がストーリーの主要テーマなのがほとんどなので、その他にも
イジメ レイプ 売春 風俗 ホスト 子犬 冷えきった家庭環境 頭の悪い女友達 詐欺 喧嘩 薬物 病気 障害 悪い大人 無気力な大人 無関心な大人 良い先生と悪い先生 どうしようもない彼氏 謎の青年 妊娠中絶 夜の街 ヤクザ 暴力 涙
・・・なんだか出てくるものが記号化されてますね。これで明日から携帯小説職人になれそうだとしか言いようがない。しかも、文体は滅茶苦茶でも本になったもん勝ちなんである。こんなライトノベルにも劣るレベルの低い小説を出版しているスターツ出版って一体・・・。
もしも、俺がこんな携帯小説並みの文章書いて角川スニーカー文庫の新人作品賞にでも送ったら、どう考えてもそれは没作品です。あり(ry

ともかく、携帯小説を見ていると、DQNの生態系が見事なくらい分かるような気がする。むしろ、DQNしか読まないから奈須先生のようなやたら難読漢字の多い文体で書いたら普通の小説になるかw
事実、ブックオフにはYoshiの某携帯小説が105円でたたき売りされているのだ(実際、状態の悪いものはいくらブックオフでも在庫がだぶついていてよく廃棄処分するらしい。)。実際1冊ほど買って読んでみたが、ダメだ。こんな小説で泣くようなDQNとは絶対に関わりたくない。俺のようにこんな小説で笑うような人間がほとんどだろう。むしろ、携帯小説の類ははお笑い小説としてもってこいだろ。常識的に(ry
まっ、残念ながらYoshiといったらこのシーンと2chで定着してしまったシーンは見つからなかったが。

「ギャ!グッワ!待ってくれ!待ってくれ!」
 オヤジは、叫んだ。
 「許してくれよ!入れたかっただけなんだから」
 「バキッ!ボコッ!」
 ケンはかまわず殴り続ける。
 「ヒッー!助けてー!助けてー!」
 オヤジが悲鳴に近い叫び声をあげた。
 「お前みたいな奴がいるからいけないんだ!」
 ケンが叫びながら殴り続ける。
 「ギャー」
 オヤジの血があたりに飛び散った。ケンのコブシも血で染まっている。
 「世の中!狂ってんだよ!狂ってんだよ!」
 ケンの形相は、もうフツウではなかった。その様子を見ていた、ミクも従業員も
 言葉を失ってしまっていた。思わずミクが言った。
 「店長!それ以上やったら死んじゃう!」
 「ガッシ!ボカ!」
 ケンには、まったく聞こえていない。オヤジも失神したのか動かなくなった。
 「キャー、やめて!」
 ミクが叫んだ。
 「あっ……はい」
 従業員が後ろからケンを押さえた。

何だか、いつ見ても笑ってしまう文章だなぁ。これが100万部以上売れた小説だとは・・・・。
ということで、今回はここまで。では、おやすみなさい。
スポンサーサイト
はじめまして。
恋愛や交際について雑記かいてます。
http://lovejuce.blog104.fc2.com/
また遊びにきます~♪
[ 2007/05/27 23:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。