テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2009 081234567891011121314151617181920212223242526272829302009 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【旅の歴史が】関西ロマンチカ~神戸の翼~【また1ページ】

こんばんは、暁です。

◆前回記事。
【溢れ出す】関西ロマンチカ~わが征くは京都の大海~【生データが】
【撮り鉄】関西ロマンチカ~新たなる大阪の序曲【でしょでしょ】

さて、今回は港町、神戸編。
神戸と言えば、異人館…と言いたいところだが、残念ながら今回は時間の関係でパスという事で行かなかった…何ともくやしいZEw
あと、今回行ったのは『こうべ』だ、間違っても『ごうど』と読むんじゃねぇぞ群馬県民w
(注:わたらせ渓谷鉄道に神戸と同じ漢字の『神戸(ごうど)』駅があったりする。)

京都の銭湯。
ISO400 1/30 F5.6 京都市東本願寺近くの某所にて撮影。
神戸に行く前日、餃子の王将で焼き飯と鶏の唐揚げでも喰らった後で、京都の安宿の近くの銭湯『白山湯』の泡風呂に入ってのほほんと旅の疲れをいやし、カウンターでコーヒー牛乳でも…いやぁ、こんな極楽浄土が入湯料の410円(+牛乳代)で楽しめるなんてw
いやぁ、銭湯は気持ちいい。さて、今度は関東近辺の銭湯巡りでもするかw
(まずは北千住のあそこからか?)

223系V38編成。
ISO400 1/125 F 京都駅にて撮影。
翌朝、朝一で乗った223系V38編成運用の新快速。いやあ、新快速は速い速い。
京都からそのまま神戸までは新快速で…といきたかったが、芦屋から神戸までは321系普通で行くことになった。しかし、この旅ん中で321系なんて223系以上に遭遇するのが少なかったな…つくづく酉はリニューアルばかりで新快速以外にはほとんど新車を入れないよなw

神戸煉瓦倉庫。
ISO400 1/ 500 F9.0 煉瓦倉庫前にて撮影。
神戸のレンガ倉庫。確か、ここは改装されてレストランとして利用されていた筈…なのだが、全然人がいないどころか、店自体が潰れていた。
に比べて、横浜の赤レンガ倉庫の何とも大きいこと…中は服屋やアクセサリー屋といった俺にとっちゃアキバの裏通りにあるようなコスプレリフレ以上にすごく入りづらい店ばかりだがw

神戸ポートタワー。
ISO400 1/320 F11 神戸港モザイク近くにて撮影。
神戸名物ポートタワー。歴代ガメラシリーズで唯一子供が絡まない『大怪獣決闘ガメラVSバルゴン』で主人公の片割れが乗っていた貨物船を沈めたバルゴンの冷凍ビームによって真っ先に壊された建造物だなw

181系はまかぜ。
ISO400 1/500 F6.3 神戸駅にて撮影。
神戸からの帰り、ホームにてキハ181系で運行される特急はまかぜを撮影。
はまかぜも新型の投入で3年以内に廃車されるそうだ。
残念ながら、今回の編成はATS-P装備のキハ181-47の編成でなかったことが惜しい…といえるのも今のうちである。関西在住の読者の皆様は廃車になる前に撮影すべし。
(まぁ、引退前に国鉄色に戻すという話があるそうだが…信用できんなw)
そういや、今月のRMの特集も終焉近いキハ181系特集だったなw

その後、新快速で京都まで行き、京都からさっさと700系C編成初期車のこだまで乗って帰ったとさ…俺にしては何とも芸のない旅行だったぜ。せめてMLながらで帰りたかったw
(時間の関係というものあったのだがw)

しかし、関西は面白かった。平気で113系湘南色を変態改造の上で運用していたり、103系や201系は延命工事に次ぐ延命工事で原形をほぼとどめていない車両が大阪市内で走っている。
その一方で、新快速に限らず普通列車はびゅんびゅんスピードを出す…それも、メーターが狂っているんじゃあないかってくらいにw
鉄分だけでなく、鶴橋の焼肉といい、京都のいくら食べても頭が痛くならないかき氷といい、関西圏は着倒れの街である一方で食い倒れの街であるということも挙げられる。最近人気の餃子の王将やどろどろスープの天下一品だって関西に本店があるもんねw

ってことで、次からは通常更新…か?

◆おまけ。
SONYのボーナス狙いの新型一眼α550の予想価格が発表されたが、歪みだらけの便利ズーム18-200付属のレンズキットが14万なんて…結構ボッてんなぁw
こんな値段で買うなら、まだα700でも買うよ。それか、550にそれなりのレンズを加えた方が満足できると思うが、どうか?

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト
[ 2009/09/29 23:02 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【撮り鉄】関西ロマンチカ~新たなる大阪の序曲【でしょでしょ】

こんばんは、暁です。

◆前回記事。
【溢れ出す】関西ロマンチカ~わが征くは京都の大海~【生データが】

さて、3日目はいよいよ早朝から大阪市街へと。大阪での朝飯は地元民でもラビリンスな梅田地下街を経由して阪神大阪駅近くのカレー屋まで。ここのレギュラーと呼ばれる一番安い普通のカレー(¥530)でも他の店の大盛りと同等なのに、その上を上回る大盛りなんてのもメニューにあるという…ある意味凄いカレー屋である。
ここはカレーに味噌汁、それに漬物がついてくる。ここまでは普通なのだが、やはり関西…温泉卵がサービスで付いてきた。そういや、関西人はカレーに卵をぶっかけて食うもんねw

まず、関空快速で新今宮まで行った後、関西線でJR難波まで行って、その後、女一人で歩くと必ずと言っていいほどキャッチセールスやDQNのナンパに遭遇する確率が高いことから、『ひっかけ橋』という何ともありがたくないあだ名を持つ戎橋まで行った。

戎橋とグリコ看版。
ISO400 1/320 F10 戎橋にて撮影。
グリコの看板でおなじみの戎橋。関東民がTVで見る大阪のイメージとしいうものはここに詰まっているとも過言ではない。更に、地方民はこの戎橋を『大阪駅前にある』と信じ込んでいるそうだ…やはり、TVから発せられる人の視覚に強く植え付けるイメージ像というものは思っていたほど強力である。

なんばに戻って、地下鉄千日前線で日本橋まで地下鉄で行き、出口から少し歩くとでんでんタウンへ。そこでG30thモデルの1/144RX-78-2(HG)を購入したが、これは素組みでお台場展示仕様にするか、昔のキットのパーツと組み合わせてFA仕様にするか、少し加工してプロトタイプにするか、はたまたオデッサ仕様のリアルタイプ塗装にするか…少し迷うなぁ。
さて、その後で通天閣に登ってみようと意気揚々と行ってはみたものの、1時間半もの入場待ちという事だった…あそこって休日は結構混んでるのねw
その後、新今宮経由で日本最大のドヤであるあいりん地区にも寄ろうとしたが…撮影がしたかったので今回はパス。
しかし、西成の交番は機動隊が数日間そこで泊まれるくらい大きかったが(山谷の交番も同様の仕様で作られていた)、撮影するのを忘れてしまった…何とも悔しいことをしたぜw

その後、福島で103系でも撮影しようと思っていたが…環状線内で眠ってしまい、気が付いたら一周して弁天町まで来てしまったw 
そんなこんなで少し撮影。しかし、目的の201系の撮影はできなかった…関空快速用の223系0番台はあまり撮りなくなかったのにさw

大阪環状線103系。
ISO400 1/1000 F11 福島駅にて撮影。
大阪環状線の103系高運転台車(非ATC)が福島駅へ入線する。
しかし、酉の103系はいろいろな延命改造が多いからややこしいぜ。やれ、N30だN40だ体質改善車だの…よくそこまで抵抗制御の103系を長く使いたがるのだろうか。
まぁ、103系のトップナンバーが阪和線に残ってるような会社だからな…酉はそいつをまだまだ改修加えて今後10年以上使うつもりだろうなw

んで、何だかこのまま環状線に居てもアレなので塚本でちょいと撮影した後、すぐにさくら夙川へ。
今回は仕事で横浜から来たD300に便利ズームを持った同業者のおっちゃんと共に撮影。さくら夙川と言えば阪急の西宮北口よりもハルヒの舞台に近いらしいが、ここに関してはスルーの方向で。
個人的に223系の新快速を編成ごと撮影したかったので、さくら夙川はもってこいの場所だった訳でw

223系W10編成。
ISO400 1/1000 F10 さくら夙川にて撮影。
さくら夙川で撮影した、新快速運用に就く223系5000番台W10編成。
今までに223系を撮影した中でも、個人的になかなかよく撮影できた…2回しか関西行った時ないけどさw
そういや、この駅は川重から来る甲種輸送の時にはかなり混雑する以外にはあまり利用者がないように思えるが、利用者は本当にいるのかは俺にもわからん。

207系S5編成。
ISO400 1/1000 F11 さくら夙川にて撮影。
酉の普通によく使われている207系S5編成…同じ形式名でも、E233系2000番台に置き換えられて千代田線乗入れ用の引退寸前の900番台のことじゃねぇぞw
(まぁ、あれもうすぐ廃回らしいがw)
05年4月の尼崎での同系の脱線事故以降、塗装変更を受けて今に至るが…正直、普通でもメーターが狂ってるんじゃないかってくらい速い。どうして、同じ速度出してるE231系近郊型に比べてあんなに速く走ってる様に思えるんだかw

しかし、だんだん日没が近くなったのでさっさと京都の安宿に戻ってから、ラーメンでも食いに市営地下鉄二条城前から歩いて数分のラーメン屋『ちいふ』まで。

221系K1編成。
ISO400 1/13 F5.6 京都駅にて撮影。
その際、店を二条駅近くと勘違いして山陰本線に乗車したが…この時乗車した221系K1編成は、ローレル賞受賞のプレートが残っていた。個人的に、この手の各形式に1編成しか存在しないようなローレル賞受賞プレート付きの車両には初めて乗車したぞ。

この店の名物はすき焼きラーメンなんて名前で親しまれるラーメン。タダで卵がついて来て、卵を皿に割り、専用醤油を少し加え、叉焼と麺を卵に絡めて食べるラーメンだが、思っていたよりもスープが濃すぎる。わかりやすく言うなら、醤油ベースのスープが富山ブラックのようないかにも『濃口醤油ベースです!』という感じだった…あれっ? 京都って『素材を生かす』薄味の文化じゃなかったっけ?

次回、『神戸の翼』…管理人の修羅場が見れるぞ! 

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2009/09/27 22:29 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(2)

【溢れ出す】関西ロマンチカ~わが征くは京都の大海~【生データが】

どうも、暁です。

さて、今回は京都・大阪方面へと諸事情で行くことになった。今回はαの生データ現像用と記事用、そしてゲーム用にノートPC持参でいざ京都の安宿まで。
(ただ、今回はネット繋げられなかったのだがねw)

しかし、安さに釣られてダブルデッカーの夜行高速バス(近鉄バス)に乗って行ったのだが、いやぁ…これが酷い。乗り心地に関してはエアサス装備車のくせに乗り心地が悪く、その上渋滞がひどすぎて話にならない。なかなか首都高から出られない。仕方がないのでI.OデータのワンセグチューナーをPCにSETしてTV見ていたよ。家ではまともに使えなかったのに、こんな時にきっちり使えるとはw
その時にパナのマイクロ4/3機であるGF1のCMを初めて見たが、何だかオリのE-P1のインパクトに比べて色々詰め込みすぎてイマイチな感じを受けるな。
都内を抜けても、混雑は続いて本来なら眠れそうな時間帯なのにすごく眠れん。こりゃ、多客期はMLながらに逃げるのも当然だ。ああ、こんなん乗ってるよりかDQNが運転する整備不良の初代マジェスタにでも乗っているほうがまだマシとも言えよう…どちらも似たり寄ったりだがw
まぁ、俺ですら車に酔いそうで気持ち悪い関西人の荒っぽい運転だからな。嗚呼、関西人の車には2度と乗りたくないぜ、…そんなこんなで席を戻したら、何とか眠れた。

…とその時、予定より3時間遅れになるという情報が。
俺はSA(突撃隊のことではない)で食料を買っていざ車内へ戻り、PCで『ハルカナソラ』の体験版をプレイ。しかし、隣で某ハーフゴールドをプレイして盛り上がっている団体がいた。
そこで、ポ○モンとエロゲの越えられない(空気の)壁を実感。まぁ、こんなとこでエロゲの体験版やってる俺も俺だと思うがw
そんなこんなで混雑を抜けて京都駅八条口で降りて荒っぽい運転から解放された後で…いざ京都市内へと。京都市内でいろいろと寺社周りでも。

清水寺。
ISO400 1/320 F11 清水寺にて撮影。
『清水の舞台から飛び降りる』という表現で知られる清水寺。
そういや、『魔法先生ネギま!』の綾瀬夕影が京都修学旅行編で『清水の舞台から飛び降りて生き残る確率は8割』とかそんなこと言っていたな。久しぶりに読みたくなって来たが、今ストーリーどこまでいってんだ?
(清水寺に関する詳しい話はまた別の記事でw)
なお、この境内には縁結びで知られる地主神社もあるのだが…よくも明治時代初期の廃仏毀釈運動で壊されなかったなって思ったよ。

平安神宮応天門。
ISO400 1/400 F11 平安神宮
長岡京開発の長官であった藤原種継が暗殺された事件で、犯人として早良親王が無実の罪で捕らえられて獄死して以降、『早良親王の祟り』と呼ばれた疫病が流行して開発が放棄されていた長岡京から794年に当地に遷都してから1868年に首都が現在の東京に移転するまで皇居としての役割を果たしていた平安神宮。今回撮影したのは、862年に応天門の乱で炎上し、真犯人として政敵である伴善男を粛清し、それ以降藤原家の権力をより強めたことで知られている応天門。
そんな経緯を持つ応天門の近くにたくさんのタクシーが集まっていが、他の都市以上に観光のためにタクシーを使う客が多いのだろうか。流石は世界に誇る観光都市w
ここの近くには、1930年代に流行した帝冠様式(旧軍人会館である九段会館のような様式)の生き残りである市立美術館があるが、平安神宮に比べて注目されてないように思えるがどうか。

しかし、鉄ネタがないじゃないかって? ご安心を。
鉄分はちゃんと補給してきましたよ、ええ。初日に京都で山陰本線に乗って丹波口から梅小路まで日本鋼管から譲渡されたネルソンでも見に行こうとしたが…梅小路は閉館時間になっていた。
(ちなみに、その後の行程で梅小路は俎上に上がったが、結局は行くことはなかった訳で。)

113系C13編成。
ISO400 1/13 F7.1 京都駅にて撮影。
その帰り、丹波口から京都(総)所属の113系C13編成に乗車。113系に乗ったのは今年のTK一般公開の試乗の時、営業線上では厨房の時以来である。
にしても、この113系は湘南色に銀のスケベゴム抑えの組合わせが非常に似合わんなw
(ちなみに、この編成の後ろにカフェオレ色の113系ワンマン仕様が併結されていた。)

その後、近くの銭湯で一風呂した後で宿に戻ってさっさと寝た。そのついでに宿のPCでブログの管理画面へとログインしたが、まさか多数の人がコメントしたくとも何らかの要因で禁止ワードに引っ掛かっていることを理解したものの…未だに解決法が分かりませんのや。

西本願寺。
ISO400 1/1000 F8 本願寺境内にて撮影。
2日目、朝起きてすぐに真宗大谷派の総本山である本願寺へと。1977年に新左翼がここで爆弾テロを起こしたが、けが人は少なく、国宝の仏像にも被害はなかった…のは京都駅から歩いて数分の東本願寺だったなw
本願寺と言えば、未だに放送禁止指定である『3流DJ』こと名古屋の泡沫タレント、つボイノリオのデビュー曲である『本願寺ブルース』ってのがあったな。アレは不謹慎ながらも笑えるブラックユーモアに包まれた一曲である。

…何だか空気が微妙になりましたな。まぁ、今なお『放送禁止曲』に指定されてますからねw
(しかし、お経を曲にマッチさせるという組み合わせは面白いぞ。)

奈良線103系ナラ224編成
ISO400 1/800 F11 稲荷駅にて撮影。
その後、市バスで東福寺まで行った後、伏見稲荷まで近いというおけいはん使ってと行った後、奈良線で活躍する103系NS413編成に稲荷駅から乗車。
この車両は山手線用に冷房準備車として投入されたものの、ATC化に伴って関西に飛ばされた車両。戸袋窓埋めの改修と延命工事されて残っているのが凄い。
そんな車両で一路、宇治へと。宇治と言えば、チョンが不法在留して色々とゴネていることで知られているウトロ地区があり、05年に塾講師のバイトしていた大学生が生意気な消防にキレて、包丁で刺殺したって事件が起きたような、京都でもアレな地区だよなw

平等院鳳凰堂。
ISO400 1/125 F11 平等院鳳凰堂にて撮影。
平等院鳳凰堂。1054年に『これから恐ろしい末法の世が近いうちに来る』という仏教の末法思想に世間が包まれた時、時の最高権力者である関白の藤原頼道の別荘だったものを改装して作られた寺院。10円硬貨の裏に描かれている建物はコレである。
しかし、入館料の600円もかかるとはちと痛いなぁ。まあ、それなりにいいものは見れたし、近くの商店街で質のいい茶葉は買えたけどさw

その夜、いったん安宿に戻った後で大阪でなんか喰ってくかということで環状線で鶴橋へと行って焼肉を腹いっぱい食ってきた…ものの、何だかイマイチだったな。
その前に、撮りやすい時間帯に発車する大阪口唯一のブルトレの日本海でも撮るかということで大阪駅のホームで撮影することになったのだ。

EF81101(敦)牽引、日本海。
ISO400 1/250 F6.3 大阪駅にて撮影。
大阪口唯一のブルトレである青森行の寝台特急日本海。
原色ローピン塗装だが、整備が行きとどいた田端の車両に比べたら凄くボロボロなEF81101(敦)が蒼い24系25型を従え、多数のギャラリーに囲まれて今まさに発車を控えている。
しかし、関西の撮り鉄はマナーが悪い。罵声こそなかったものの、平気で運転手の迷惑になるようなフラッシュを焚いている屑みたいな連中ばかりしか俺が遭遇した関西鉄にはいなかった…こりゃ、かのフラッシュ焚かないだけ罵声だけはデカい某大宮軍団の方がマシに思えてしまうくらいの酷さだったw
(まぁ、関東にも少数ほどそんな輩はいるにはいるとしても。)

次回、『新たなる大阪の序曲』…管理人の修羅場が見れるぞ!

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2009/09/25 09:32 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【関西への】関西ロマンチカ~プレリュード酉~【いざない】

こんばんは、暁です。

昨晩、やっとこさ関西方面から帰ってきましたよ…いやぁ、久しぶりのネットですよw
帰って来たばかりで文章・画像整理中なので、今回はいつものように書けないので手短にw
(詳しい話はまた次回に。)

113系C13編成。
ISO400 1/13 F7.1 京都駅にて撮影。
京都駅山陰本線ホームにて撮影した京都(総)配置のC13編成。
しかし、以前来た時には山陰本線は113系の天下だったのに、廣島のもっと古い車齢の113系を置き換えるためにキトから国鉄廣島に多くの編成が転属していったために、今回の旅で山陰本線で113系を目撃したのはこれだけである。
(ちなみに、ネルソン見に梅小路に行こうとしたがすでに閉館時間で落胆した時に丹波口から京都まで帰った時にこの編成に乗ったw)

奈良線103系224編成
千本鳥居でおなじみの伏見稲荷への最寄駅である稲荷駅に入線する奈良電車区配置のNS413編成。
70年代に山手線の冷房準備車として増備された編成で、スケベゴムの金属抑えと戸袋窓埋め以外はほぼ原形を保っているような編成であるが…この車両には束のような転落防止幌がないから少し怖いなw
(最近じゃ103系にも元束の編成が転入して以降から転落防止幌が取り付けられている車両もあるそうだ。)

いやぁ、今日で長かった夏休みが終わって明日から学校が始まるんである。
そんな訳で、さっさと寝なくては…ってことで、今回はここまで。

では、おやすみなさい。

◆おまけ。
このブログにコメントしようとすると、禁止ワードに引っ掛かるという問題が発生しているようで。
一応、SPAM対策でhttp://~から始まるコメントを禁止していてはいるのだが…それ以外の問題については俺にも判らんなw

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2009/09/23 21:55 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【8788レ】もっと安中でも撮影してみた。【そろそろ置き換え?】

どうも、暁です。

さて、今回は…最近撮影した8788レこと安中貨物でも。
何で貴様はこんな昼間っから更新かって? まだ夏休み中ですが何か?
(まぁ、もうすぐ長すぎる大学の夏休みも終わるんだけどさw ああ、規則正しい生活リズムを戻さねば。)

EF8157牽引安中。
ISO400 1/1000 F13 土浦~荒川沖間にて撮影。
田端区81最古参機のEF8157(田)が牽引する安中貨物8788レをタムロンA15で撮影。
以前の記事で最古参機を58号機と思っていたのだが、57がまだ残っていたとは。しかも、ここ最近めっきり見かけなくなった赤く塗られた田端仕様HMステー装備でw
しかし、このEF81も来年からEF510に置き換えられてしまうんだよな…一時期ほどではないとして、まだ数多く残っている今のうちに現役のEF81(田)を撮影せねば。

ちなみに、この終焉近い田端のEF81を撮影する輩もだんだん増えてきていて、以前はお召しや12系団臨のようによっぽどのネタでもない限りは人がほとんどいなかったような場所にも段々人が多くなってきた…といっても、俺の他にはもう2人くらいしかいなかったんだがね。

しかし、富士ぶさ廃止の時の横浜支社管内のホームや撮影地のように注意の張り紙が貼られないように祈りたいものだがw 廃止の時の田町激パようにはならないとは思うがw

では、また。

◆おまけ。
この連休中、α装備でしばらくの間どっか行ってますw…京都・大阪方面へとw
もし出先でUSMCデジカモの帽子に、PMCが使うようなODのハンティングベスト、トキナーの古臭い緑のカメラバッグにα200装備の男を見かけたら、そいつこそ俺で間違いないw
今度こそ出先でこのブログの読者がいたらすれ違い通信でなく、実際に話したいものだw
(特にブログ同士相互リンク結んでる人とはw)

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2009/09/18 14:30 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【EF66】ネタがないので余り物でもw【313系】

こんばんは、暁です。

いやぁ、今日から『太陽パクパク』でおなじみの鳩山由紀夫が首相になったが、なんか気味が悪い。その上、旧社会党系の反日プロ市民の千葉景子が法務大臣になっちまったよ。閣僚入りに関しては社会党系の輩は排除してほしかったんだけどねぇ。ああ、某デスブログに鳩山か民主のこと書かれないかなぁw
(実際、最近じゃ東原がJALのこと書いたら、JALがデルタ航空に身売り寸前のとこまで来た上に、今日になって、エコナのこと書いたら「エコナ」全製品を販売自粛である。ああ、アイツの恐ろしい魔力を国のために使えないかねw)

さて、たまにはEF66のような直流機ネタでも…と言っても、少し前の沼津の旅の折に撮影したものだが。
要するにいつもの如く、撮影記での余りモノで記事書くってことですかねw

EF66103(吹)
ISO400 1/500 F9.0 沼津駅にて撮影。
分割民営化後すぐに増備されたEF66100番台の初期車であるEF66103(吹)。
EF660番台のライトを横にしたような丸目のシールドビームが後期型との違いである。
なお、109号機以降はすそ部分に青のラインが入り、ライト形状を角型に変更したのた後期型となっているが…何故か、俺は109号以降にはまるっきり遭遇していないのは何故か。

沼津駅の東海道線ホーム。
ISO200 1/500 F9.0 沼津駅にて撮影。
313系が停まっている御殿場線ホームから東海道線ホームを撮影。
この東海道線ホーム、丹那トンネル開業当時の沼津でのELからSLの付け替え時間が長かったので『沼津まではぬまづ(飲まず)喰わずでいこう』なんて時代から残っているというが、市が進める駅の高架化計画でなくなってしまうで、歴史的なホームを記録したい人はお早めにw
(ちなみに、wikiによると『沼津くわず』という言葉は今でも沼津を揶揄する表現として使われているそうだ。)

しかし、ネタ切れもここまで来ると本当に困る。近いうちにどこかに行かねば。
嗚呼、できればまた関西あたりにでも行きたいものだなぁ…山崎カーブかさくら夙川で貨物の撮影がしたいよ。

では、おやすみなさい。

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2009/09/16 22:52 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

鉄ネタばかりじゃ息が詰まるのでαの話でも。

こんばんは、暁です。

最近、行く予定もないの長旅用にα200の予備バッテリーが欲しくなり、純正カタログでも見ていたら…コレが結構、高いのだ。ケンコーの予備バッテリーにもラインナップされてないから一時はあきらめたが、ネットを巡るうちにROWAのFM500Hタイプ互換バッテリーを発見。もっと安い日本製セルのバッテリーもあったのだが、コレに関しては信頼性の他にバッテリー側の端子が抜けるという問題があったらしいので個人的にパス。
(ちなみに、ROWAのは縦グリ非対応とのことだが…縦グリはまだ買わないので。)

あと、ガイドナンバー数が少なくとも、バウンズができるフラッシュも欲しい。個人的にモノ撮りするときに必要だ。室内でフラッシュ焚いて撮影すると不自然に写って嫌になるのだ。
これさえあれば、ネタ撮影なんかができるのだが…どこか中古でα用のフラッシュあったらなぁw
個人的に新品で買うなら、サンパックのこれあたり、中古ならバウンズができるならキズありでも歓迎したい…が、どこの店にも出物がない。
いやぁ、個人的にモノ買ってレビューする時にミカタンの白ヤギさんコーナーみたいな物撮り写真ができればいいなぁ…と思っているだけなんだがね。

その他、α買うまでは今までは大して気にしてなかったのに、並品のα7000(液晶漏れなし、シャッター幕不明)がカビなしの35-70付きで3150円だった。首都圏価格では美品で1000円くらいで買えるとはいうものの、こっちじゃ倍近くの値段である。嗚呼、こんな名機を近いうちに買えればなぁw
(αにも使える軽くて楽しい35-70目当てでw)

では、おやすみなさい。

◆おまけ。
何だか、今月末に特注鉄コレで南海角ズーム発売なんだそうだ。絶対、この金型使って譲渡仕様なんかが色々とバリエーションが出そうだなw
今年も海老名の一般公開で南海のブースが出るそうだから、その時に買ってみますかw

【ありゃ~】たびいろガーディアン~三島編~【俺狂ったか?】

どうも、暁です。

今回は前回に引き続き静岡東部編でも。
…読者のみなさん、話題のラブプラスに熱中するのもいいですが、たまにはプレイする手を休めてこの記事でも見てくださいw

いくら遠方から来たといっても、いつまでも駅南口周辺に何にもない沼津にいても面白くないので、次は沼津の1つ前の三島に移動した。
三島と言ったら湧水で育てた鰻が有名だが、今回はありきたりであるが三島大社に行くことにした。

三島大社神門。
ISO400 1/200 F7.1 三島大社境内にて撮影。
三島駅から歩くと、意外に遠かった三島大社の神門を撮影。
いやあ、三島大社の境内は清々しい空気が流れていたなぁ。

めぐみの水。
ISO400 1/125 F7.1 三島市内にて撮影。
三島という場所は富士山の雪解け水がそのまま湧水となって出てくる水のきれいな小さな町で、各所に水と親しめる場所が多い。その中でも、個人的に気に入ったのはめぐみの水。
センサーに反応して、子供が井戸をくみ上げるというギミックは単純ながらも面白いし、そこから出てくる水もうまい。次回は現地調達のPETか水筒でも持って持ち帰りたいものである。
ただ、めぐみの水の人形にちっとも可愛さが見られないのは不許可であるw

その後、三島から熱海まで213系に乗車し、接続のある熱海へと。
…いやぁ、短距離ながらも埼京線の朝ラッシュ並みに座れなかったなぁw

伊豆急8000系。
ISO400 1/1250 F9.0 熱海駅にて撮影。
熱海で伊豆急8000系を撮影。今回撮影した編成はトラン・バガデル編成。いやぁ、海側の座席がNRA更新時の発生品に改造されたとはいえ元東急8000系なんてココ以外じゃ国内じゃ見られないからなぁ…トップナンバーの8001は最後まで残って東急遺産になると思ったら、先月あたりにあっさり解体された訳でw
(そういや、コレ昨年の『青春18で行く三都物語』の帰りに熱海で撮影したなw)

その後、熱海で東京行きの普通に乗り換えたが、途中の横浜で『ひゅうが』のパンフレットを持った爺さんが隣に座った。その時、俺は気付いた…当日、DDH-181ひゅうがの一般公開があったことを。
       /:::/::::::::;: --- 、:::::::::|::::::::ヽ
        |::::|:::::::├――┤:::::::l::::::::::|
        |:::」.ィ ┴――┴‐- L::::::::|
       |´ : | , -‐ 、   ‐- 、| `T ト、     ありゃー
       l: : : |{  じ   じ  }: : :V::::::}    俺とうとう狂っちゃったのか・・・
        〃!: : | ー      ー | i: : }_/    (鉄ネタ的に偏りすぎな意味で)
      / |:i ; | u   '     jイ : ハ
         l:ト、:ト .  ^TTIト .イ/: /: :ヽ
       | ヾ ィ>イl川´}∨∠ェー ´
       _.. ヘ ヽ 川||/  ハー- ._
    , ィ''´    }  ンrtく  {      /ヽ
   /  l 、\ {_/ |o| \_}     /  ,
   {、 l  >--\   |o|     、 ,′   、
   ハ_} / _二ヽ \ Ll       V/     ヽ
   {  /   -- 、ン‐ヘ         {i   __}
   に7  ‐ァ-一'’_¨二\二二¨ `Y⌒ヾ_-―‐ノ
  //  /ヽ、<´ ミ=三ゝ=ミ `>ノ ノ  `ヽ |

そう言われても仕方ないなぁ。まぁ、もうすぐ百里の一般公開だからそっちには305SQでも見に行きたいものだ…204SQは那覇基地へと移転してしまったがw
…そんなこんなで、終点間近。もう品川まで辿りついてしまった。

E259系試運転。
ISO400 1/250 F8.0 品川駅にて撮影。
品川で分割併合試験を終えて田町区へと帰投するE259系NEXを目撃。いやぁ、新車の試運転なんて見るのは初めてだなぁ…まぁ、時間の関係から後打ちなのは仕方ないとしてさw
しかし、そのせいで貴重な時間をかなり潰してしまったのは言うまでもない。

その後、適当にABCやポポ行って品定めして、エチゴヤで次世代電動M4ベースのフルメタルM16A4もどきを空撃ちした後、さっさと帰ったのだった。

では、また。

◆おまけ。
個人的に気になるY31セドリック営業車、今度のMCでフェンダーミラーとコラムMTがラインナップから消えちゃったよw
多分、この改悪ともいえるMCでタクシー会社はクルー亡き今、コンフォートに逃げるわ、コレw
そんな俺が一番乗りたい車はY31セドリックのガソリン仕様。しかし、いくら改悪とはいえY31がラインナップに残るのはうれしい限りである。もしオーナーになったとしても部品だけはちゃんとある…ただし、外装だけならw
(まあ、一番気になるのはエンジンなどの中身の問題なのだがねw)

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2009/09/10 12:54 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【残りものには】たびいろガーディアン~沼津編~【福がある?】

こんばんは、暁です。

さて、今回は青春18きっぷの残りを利用した旅だ…今回の目的地、静岡は三島・沼津である。
今回もいつものような駅撮りばかりでスマン…次回の旅(の機会があれば)はちゃんとした撮影地できっちり撮影したいぜw

9月某日、TK一般公開以降しばらく遠くへ行けずに悶々とした俺は某ルート経由で青春18きっぷの残りを手に入れ、期限の切れないうちにどこか行くかと思案していた。そんな時、自分が行きそうで行かないところとしての『静岡東部』に行こうという考えが何故か浮かんだ。
静岡東部…普段の自分ならば絶対に行かなそうな場所である。そんな場所に、今回は行くことにした。

211系B10編成。
ISO400 1/320 F11 上野駅にて撮影。
上野で撮影した211系1000番代B10編成。国鉄時代に製造されたロングシートじゃない東北本線向け211系であるが、そろそろ置き換えの話が出てきてもいい頃である。
その後、東京から田町の211系初期車に乗り熱海へと。いやぁ、車窓から見える蒼い太平洋は素晴らしかったなぁ…。
しかし、車両に関してはAPS-C用の広角レンズがないとあまりにも撮影しづらい…ので画像はパス。
(注:俺の標準レンズのミノルタ28-80は35mm換算で42mmになってしまうのが苦しい。 嗚呼、αの新型標準レンズのDT18-55mm F3.5-5.6 SAMが今すぐにでも欲しいぜw)

313系T4編成
ISO200 1/500 F6.3 三島にて撮影。
その後、熱海から313系に乗り目的地の沼津へと向かった。いやぁ、これのロングシートは景色を見たい俺のような18キッパーには不評であるが、座席が束E233系よりも柔らかいのは救いである。新快速用の313系5000番台は昨年の青春18の旅で乗ったが、やはり新快速は速かったなw

伊豆箱根1300系
ISO200 1/500 F7.1 三島にて撮影。
三島で撮影した伊豆箱根鉄道の元N101系の1000系。にしても、西武N101系の譲渡が最近多くなってきているなぁ。そういえば、流鉄のN101系は甲種の後しばらくたっても動かないが、果たして、いつになったらN101は運用開始するのだろうか…。
(しかし、稀に見るグズ写真だなぁ…コレ。)

EF200-17(吹)
ISO200 1/640 F6.3 沼津にて撮影。
沼津で降りた後、近くのホームを見ていたらEF200-17(吹)牽引の貨物が停車していた。
EF200なんて撮影した時ないぞということで、早速撮影に入るがどうも明るさが足りない…と思っていたら、熱海での5分間撮影タイムでしばらくこいつは動かないからという理由で感度をISO200にしていたことを忘れていた。
慌てて、ISO400に直したが…その直後にEF200の貨物は東京貨物(タ)へと向かっていった。

今回は沼津駅から魚河岸が立ち並ぶ沼津港まで歩いて、安いマグロ丼でも喰って、アジの干物でも土産に買って帰るかと思っていたのだが、港まで予想以上に遠かったので、今回は行かなかった。次に行く時こそは沼津港でマグロ喰いに行くかw
しかし、8月に震度6弱の大きな地震の被害にあったというのに建物の一つの倒壊もなくぴんぴんとしていたのには驚いたな…不謹慎だが、静岡県民にとってあの地震はいつ来るか判らん東海地震に備えた実地訓練だったとしか俺は思えんがどうか。

では、おやすみなさい。

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2009/09/06 21:38 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【保存車】保存車めぐり6 十和田市民文化センターD51663【めぐり】

こんばんは、暁です。

さて、今回は2月後半以来久々の『保存車シリーズ』で。今回は先月帰省の際に十和田市に立ち寄った時に偶然見つけた十和田市民文化ホールに静態保存されているD51663でも。
…いやぁ、コレを見たときには本当にびっくりした。『こんなところに保存車が!?』って具合でw
(今回は諸事情で急いで撮影したので出来の悪い画像ばかりですまないorz)

D51663前面。
ISO400 1/400 F6.3 十和田市民文化センターにて撮影。
説明板によると、この準戦時型タイプのD51663はS16年に三菱車輛で製造されて新製配置の吹田から始まり、名古屋、その後渡道して旭川配置を経て、S49年6月に廃車。最終配置は滝川機関区とのこと。
雪国に配置されていたためか、大型スノープラウを装備しての展示となっているが、前照灯とシールドビームに破損防止のために鉄パイプが何本か溶接してある。雪が多少ながらも降る地域で展示されているためか屋根がしっかりと整備されており、雪の重みで車両がつぶれないようにはしているものの、展示状態はやや悪い。
なお、今回に関しては横サイドの画像がないのは、この車両は太い屋根柱の関係で非常に撮影しづらいからである。

D51663キャブ周り。
ISO400 1/640 F8.0 十和田市民文化センターにて撮影。
恒例のキャブ周りを見てみよう。
ATS表記や全検表記類などは全くなく、製造銘板は盗難されたのかなくなっている上に、窓ガラスまでなくなっているが、運転台に浮浪者除けのための金属製の網が設置されていないだけマシである。…しかし、個人的にこういった所からその市の財政を垣間見ることができるような気がするのだがどうか。
(まぁ、中途半端に予算が残っていると『ボロボロになっているし、どうせいらないから処分しよう』という事で解体される場合が多々あるのだがw)

今回は保存車めぐり初のシールドビーム装備車だったので少し喜んだりしたが、状態がかなり悪かったので少し残念である。
なお、この近くに市がB級グルメとして盛り上げようとしている十和田名物のバラ焼き定食がリーズナブルな値段で食べられる大衆食堂があるので、行ってみたい人は行ってみるべし。
まぁ、俺は十和田のもう一つの名物であるコラーゲンたっぷりのパイカラーメンを食べたが…これが美味い。細縮れ麺とあっさりとした醤油ベースのスープとの相性が絶妙で、その上に叉焼と口の中でとろけるパイカという豚のコラーゲンたっぷりの部位を乗せるものだから、これがたまらないのだ。それでいてこの手の肉類たっぷりのラーメンにありがちな後味のこってりした感じがないのは素晴らしい限りだ。是非とも十和田に行った際にはまた食べたい逸品である。

では、おやすみなさい。

◆おまけ。
最近、某所から青春18きっぷの1日分が余ったという事で1日分の18きっぷを手に入った。ということで、期限が切れないうちに近いうちにどこかへ行けそうだな…行先はまだ未定だがw 
久しぶりの東海エリアか? それか一度も行った時のない高崎エリアか…何か迷うなぁw

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。