テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2009 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

御茶ノ水から何か撮ってみたin09年夏。

こんばんは、暁です。

さて、今の選挙結果速報を見ていると政権交代だけで中身なしの民主党が政権獲得しそうな勢いであるが、はっきり言ってサヨ・ウヨ入り乱れてバラバラな野党勢力なんかが一丸となってまとまる訳がなく、しばらく見ないうちに95年の村山政権の時と同様に内部分裂起こして瓦解するんじゃないの?

今回はTK一般公開の帰りに撮影したものでも…というのも、TK一般公開の三部『熱中―ヅツウ―覚醒』の下書きがネタ不足で恐ろしく、そして今まで以上に酷いものとなってしまったために自分基準で没にした。期待していた人スマンorz
(ただでさえ酷いじゃないかという突っ込みはナシなw)

E233系と聖橋。
ISO200 1/125 F5.6 御茶ノ水駅前にて撮影。
以前使っていたG7でもきれいに撮れた御茶ノ水駅前の橋で久しぶりに撮影してみた。
最初ISO400、コレの出来が良かったのでISO200で調子に乗って撮影してみたらかなりの出来に。
しかし、止まっているのがE233系でなく201系だったら、もう見れない画になったんだけどねぇ…。

それにしても、ここから歩いて神保町行った時に鉄模の資料用に古い鉄道雑誌を買うついでに食うカレーのうまさは異常。まぁ、俺がカレー好きだというのもあるがw
(ちなみに、wikiによると片手で古本読みながら食べられるということでカレー屋が多いそうだ。ああ、納得w)
えっ、俺のおすすめの店を教えてくれって? ココ見て確かみてみろ!
この中にどこかの店が俺のお気に入りの店だw

では、おやすみなさい。

◆おまけ。
SONYのα700後継として期待されていたα500・550、実は俺のα200・350の正当な後継機種だったのにはびっくりしたなぁ…それでもα700後継は未だ出ないがw
リーク情報によると、どうやら撮影は秒間5コマ(550は限定的ながらも7コマ)、画像素子は自慢の裏面照射タイプのCMOSに、メディアは只今絶賛爆死中の新α三兄弟(新設計の50mmレンズやストロボはいいのにw)引き続いてSD/メモステのダブルスロット搭載だそうで。発売は11月と冬ボ前。予想されるライバルはKissX3かD5000のどちらかだろうか?
(まあ、笑顔を検出して撮影するスマイルシャッターなんてこの機種が狙ってる独り身には絶対要らない機能までついているは少し悲しいが。人の写真なんてわざわざ撮らねぇよw)
いやぁ、性能的なとこでこれにはかなり期待したいところ…だが、俺はまだα200から買い換えるつもりはないぞw
(まぁ、絶望的に金がないからさ。しかし、少し中古のAPS-C用広角レンズとガイドナンバー20以上の安いストロボを買い増すだけで今のαで2,3年は戦えるなw)

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト
[ 2009/08/30 22:08 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【αで】さて、安中貨物でも撮るかw【わっしょい】

こんばんは、暁です。

さて、今回はなんかいいのが撮れたので急遽予定変更してうpしてみる。

EF8196安中
ISO400 1/1000 F11 土浦~荒川沖間にて撮影。
土浦から荒川沖間にて撮影した安中貨物こと8788レ。牽引機はEF8196(田)。
いやぁ、今回の安中は硫酸タキが多く連なっていたなぁ…一時期はトラばかりだったのに。硫酸の需要が少しばかり回復したのだろうかw

今回は田無55-200使って撮影したのだが、実った稲穂も含めて思っていた以上の物が撮影できたなぁ。
稲穂といえば、東北では未だ梅雨明けが確認されてなかったよな。俺が今月帰省した時もまだ稲の花も咲いてなかったぞw
…何だか、秋以降が少し心配になって来たな。別に予算の目途すら立たぬプレまくり民主が政権獲得してヒャッハーなリアル北斗状態になるとかそういう意味でなくてw
(ちなみに、TK行った時に民主の政権公約でも貰って読んでみたが…よく読んでみるとただ政権交代だけが目的のハリボテ公約だったなw)

では、おやすみなさい。

◆おまけ。
(` ゚д゚)< コレを見てくれ、アキバでBBCの痛車取材が来たそうだが、間違いなくTopGeerシリーズ13の取材だな…さて、悪餓鬼3人はコレ見て何というかw
まぁ、たぶん話の最後はメイがサーキットでこれ乗っていたら空からピアノが落ちてきて破壊されるオチなんだろうなw しかし、別撮りの走行シーンでこれにStigは乗るのか?

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2009/08/27 21:46 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【罵声飛ぶ】TK星蓮船~鉄ヲタ覚醒~【会場内で】

こんばんは、暁です。

さて、前回から引き続きTK一般公開の模様でも。今回は『鉄ヲタ襲来』編だ。
今回は展示車両紹介を中心にw

クモヤ143
ISO400 1/800 F10 東京総合車両センター内にて撮影。
E231系S-02の隣に展示されてたクモヤ143。国府津にはこれの湘南色仕様が配属されてるな。
そういや、クモヤ145と同様の車体のクモヤ90100なんてのが以前あったような…。

209系2100番代。
ISO400 1/800 F10 東京総合車両センター内にて撮影。
最後のスカ色113系天国、動労千葉の車両を置き換えることで話題の京浜東北線のウラ40編成改造の動労千葉用209系2100番代。TK出場は今月中なのか?
屋内ではウラ34編成がこんな転用改造されてたらしいが、撮るの忘れたw
あと、この209系2100番代は10月より動労千葉管内で運用開始なんだそうで。さて、113系撮影しに行くかw

EF6019あさかぜ。
ISO400 1/800 F10 東京総合車両センター内にて撮影。
何で来たのか分からないようなEF6019(高)。一般色なのにあさかぜのカン付で展示されていた。
どうせだったら一緒に来た旧客(スハフ32+オハニ36)でもつなげて展示されれば良かったのに…と思ったが、旧客は別に展示されていたのが残念である。
まあ、08年2月の『ゆとり両毛』以来の撮影なので少しは喜んだのもまた事実なのだがw
(しかし、これはISO感度低くするか、絞りをもっときつくするべきだったか?)

113系マリ117編成。
ISO400 1/150 F6.3 東京総合車両センター内にて撮影。
遜色急行の幕を掲げて終点へと向かう湘南色編成の113系マリ117編成。個人的にコレが展示されると思ったのだが…。
今回は話題の113系マリ117編成の試乗もしてきましたよ。今まで例年の霞ケ浦駐屯地のCH-47JAといい、OMの今は亡き201系四季彩(今回のTK公開で部品が売ってたよw)といい、試乗という試乗には外れまくったりした経緯があり腰が引けていたが、今回は乗ろうということで乗ってきましたよ…ええ。

113系マリ117編成、座席。
ISO400 1/125 F5.6 東京総合車両センター内にて撮影。
今回乗車したクハ111-2056。色々調べてみたら、国府津時代にはS103編成として活躍し、06年3月の最後の運用まで活躍した国府津区113系だそうだ。
そんな編成に乗れるとは…ということを知らずに乗ってみた訳だ。
いやぁ、今は亡き415系勝田車を思い出してしまった。嗚呼、門司に行く機会があったら元勝田のFm507にでも乗ってみたい…って113系関係ないかw
しかし、本当に長い間乗ってみたい車両であるのは言うまでもないな…国鉄廣島所属のを除けばw

次回、『熱中―ヅツウ―覚醒』。

◆おまけ。
鮫故ヒ素氏のブログのTK一般公開の記事に、113系湘南色の窓から俺の姿がほんの少し写りこんでいたぞw まぁ、写ってたとしても怒る気にならんがなw
…ってことは、俺は広い会場内でヒ素とニアミスしていたのか?
(んな、イベント会場で鉄ブロガー同士互いにすれ違う事くらいあるでしょ…鉄ブログ管理人なんて世の中に芋を洗うように存在しているんだからw)
しかし、相互リンク結んでる管理人同士のニアミスなんて富士ぶさ廃止のときに続いて今年2例目だなw

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2009/08/25 23:04 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【俺たちが】TK星蓮船~MS空中大決戦~【ガンダムだ!】

こんばんは、暁です。

さて、某局のイリス覚醒でも見ながら更新である。いやぁ、まさかあの映画に痴豚様が警官役で出ていたとは…馬鹿力のために仕事を減らした今となっては信じられん話だな。しかし、この映画出るにあたっても監督から『もっと太ってくれ』とでも言われたのだろうかw
今回はTK一般公開三部作。残念ながら同時開催の横田は時間の関係からパスした。まぁ、今回は本土初上陸のF-22Aが来るとなればずっと前のサンダーバーズの百里基地並みに人が殺到するものと考えたのでね。

E231-500。品川にて
ISO400 1/1000 F13 品川にて撮影。
品川の京浜東北線ホームから撮影したE231系500番代ヤテ504編成。この編成からクーラーがAU726に変更されたタイプである。いやぁ、ここはどんなレンズでも自由に撮影を楽しめるのでいいなぁ。
しかし、その時はまだTKが開いてないのでせめてどこかでひつまぶし…いや、暇つぶしということで大井町からりんかい線乗って東京テレポートへと。目的ですか?
ええ、実物大RX-78-2見るためですよ…ええ。

RX-78-2
ISO400 1/500 F7.1 潮風公園にて撮影。
はい、これが18mもの実物大RX-78-2ガンダムですよ、ええ。
ビームライフルとシールドが装備されてないが、重心の関係からまぁ仕方ないですな。
会場はというと、もう混雑していて撮影するのもやっとという状態であるが、これだけの価値がある代物であるのは言うまでもない。にしても、個人的に右肩の2016年東京オリンピック招致のステッカーは思っていたよりもマッチしていると思うのだが、どうか。
しかし、俺は会場内でどう見ても場違いな○スキーMW刊行の某腐女子向け雑誌を回し読みしている明らかにメダパニ喰らったような腐女子集団がいたのを目撃してしまった訳で。あのなあ、こういうところで(腐った)女性向け雑誌読むなってのw

こいつ…動くぞw
ISO400 1/500 F7.1 潮風公園にて撮影。
さてTKさ行くか…と思った時、1stのBGMに合わせて『こいつ…動くぞ!』とばかりにガンダムの首が左右に動き、カメラアイが点滅して、肩アーマーと胸部ダクトからスモークが出てきた。しまいには上に首が傾いた。次は頭部のバルカンでも発射するんじゃないかと思ったぜw
なんというか、個人的に動かないと思っていたRX-78-2が動くなんて興奮したぜ。残念だったのはその時曇り空だったとこに尽きるのだが。

今回の実物大ガンダム見て、EFやニッコールに混じって、知らないところで着実にαマウントユーザーが増えているのかということを実感した。俺が見た限りでは同じα200ユーザーなんか中高生中心に5.6人くらいはいたぜ。まあ、流石にα700にプラナーつけてるようなユーザーは見なかったがw

その後、TKへとりんかい線乗って急いだ訳でw
― そこで、俺はTKでチラシと団扇を貰い、いざ会場へと向かっていった…! ―

クモヤ143とE231S-02編成
ISO400 1/500 F8.0 東京総合車両センター内にて撮影。
事業用のクモヤ143と国府津のE231系S-02編成を撮影。クモヤ145は見たときあっても143は初めて見た訳で。隣の国府津区のE231S-02編成に関してはノーコメントでw

次回、『鉄ヲタ襲来』。

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2009/08/23 23:11 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

ネタ切れじゃ困るので過去画像でも。

どうも、暁です。

さて、帰省こそしたが鉄ネタがあまりにもないために今回は早くもネタ切れを起こしたので過去画像から。決して、某BS局のガメラ集中放送見てたから更新をサボった訳ではないぞw
(まぁ、このネタ切れ状態はTK一般公開と横田基地一般公開で解消されるのだがw)

EF651102。
ISO400 1/800 F10 田端運輸区にて撮影(敷地外)
田端運輸区で撮影した元東機所属のEF651102(田)。昨年の運用削減に伴う田端所属車の一斉廃車でかなりの数のPFが廃車になったため、現在時点で田端区の最若番となってしまった同機。
にしても、ここ近年装備された大型クーラーを装備した田端のPFはカッコいいものがあると思うが、どうか。

こんなネタ切れ状態を打破するためにもTK一般公開に行きたいものである…08年2月の上野口でのさよならゆとり両毛の撮影以来久しぶりに撮影できるEF6019+旧客と209系の転属で去就が心配される113系マリ車(湘南色編成のマリ117ではないだろうがw)を見るためにさ。書かれてないがロクイチやクモユニ143改造入換車も見られたりして…もしや、昨年は反対エンドの雨樋が落ちたりとひどい状態で展示されていたクモ二13007も再整備されて展示されるか?
(まぁ、明らかにメダパ二喰らったような鉄キティやしつこい宗教勧誘を見るのもこの手のイベントでの楽しみでこそあるのだがw)

もちろん、同時開催の米空軍横田基地一般公開にも参戦するのは言うまでもないが。あそこでドットサイト装備のM4A1やM92FSのような実際に使われてる小火器に実際に触れられるというものが理由として強いのだがw もちろん、目当ての戦闘機(まぁ、F-22の展示はないだろw)や輸送機の撮影したり、屋台に並ぶアメリカンな料理を楽しむのも込みでねw

では、また。

◆おまけ。
どうやら、テメオコ公式サイトでテメオコのステッカー投票が始まったようで。全国のテメオコメイツの皆様、期限は今月中という事なので奮って投票しよう。
しかし、俺も『次回作』と『浅良くない話』にいろいろと投稿しているがなかなか採用されない。やはり、より番組の方向性に合致したメダパニ喰らってるような常連職人を優先的に採用するのだろうか…さて、俺も採用されるようなの作らなきゃw

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2009/08/18 11:57 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【55-200】東北は今日も雨だった【初出撃】

こんばんは、暁です。

さて、今回は価格.com経由で知った某激安通販で買ったタムロン55-200mm F4/-5.6DiⅡ(A15)が出発当日に届いてすぐのレンズテスト撮影も兼ねた帰省という事で行ってみることとなった訳だ。いやあ、まさか帰省出発の当日の午前に注文したレンズが届くなんて…ホント最高だじぇw
この軽くて素晴らしいレンズのおかげで、撮影時の機動性が上がってかなり楽だったぞw
今まで使っていたミノ75-300はAPS-C換算での超望遠(450mm相当)になるのはいいんだが、移動時する時にクソ重くて嫌になる上に悪天候のときには長さ故によくブレて嫌になる。だからこそ、前回の都区内パスの旅の時は天気の関係で28-80mm縛りの撮影をせねばならなかった訳で、このレンズは大変よろしい上に何よりも手になじむことが魅力的だw

ルートの関係から今回は珍しく大宮経由で帰省するとこに。まぁ、個人的に上野駅のTX秋葉原駅のような新幹線ホームへ至る長い長い地下階段を下りるのはすごく億劫だからというのもあるがw
今回の旅のスタートは大雨の南流山から始まった。従兄弟たちと遊ぶために色々なモノと画像データ取込み用の小さくて軽い東芝のdynabookを持っていった上で武蔵野線に乗車し、南浦和から京浜東北線のウヤ情報やコンテンツを楽しみ、大宮に。

東武100系スペ―シア
ISO400 1/160 F6.3 大宮駅にて撮影。
大宮で撮影したスペ―シアきぬがわ運用に就く東武100系。485系きぬがわ色は一度撮影し、あまりの格好よさにBトレまで持っているのだが、東武乗り入れ車両のスペ―シアに関しては撮影したことがなかったので個人的になんか嬉しいぞw
しかし、登場当時のスペ―シアってサービス面でかなり豪華な特急だったような…今では見る影もないのが少し悲しい…(´・ω・`)
まぁ、そんなこんなで帰省客で混雑する1822発のはやて27号で一路、八戸へと。
帰省客で混雑する車内で食べたスジャータの高級バニラアイス(260円)はいい材料を使っているのか非常に美味かったぞ…量はかなり少なかったがw
(ちなみに、数週間前に買って先のテスト期間中に食べたスジャータの安いレトルトカレーは個人的に口にあふれる小麦感がきつく、もう二度と食べなくない不味さである。)

翌日、俺は八戸線でなんか撮影しようと思い、実家の周辺をふらふらと。
…しかし、生憎の天気である。雨ではないが濃霧の中での撮影はαになって初めてである。
とりあえず何か撮影しようと思い、シャッターを切ったが失敗に終わった。おまけに撮影しようとしたのは今までめったに目にすることのない首都圏色だった。こりゃひでぇw
だが、俺はあきらめきれなかった。失敗した車両は今度折り返し運用で数時間半後にまたここにやってくると判断し、しばらく待機することに。
…そして数時間後、アイツは俺の前に3両編成でやって来た訳で。

キハ40国鉄色
ISO400 1/800 F6.3 宿戸~玉川間にて撮影。
         ∧∧  ∧∧
キタ━━━━ (*゚∀゚) (∀゚*)━━━━━━!!!!!!!!!!!!
     彡 ⊂   つ⊂  つ  ミ
   ((   ⊂、 /   \ ~つ   ))
     ミ   ∪  ≡  U′  彡
いやぁ…今まで撮影しようとして失敗した首都圏色のキハ40系500番台がしっかり撮影出来ましたよ、ええw このブログ初期に使っていたIXY55使っていた時からずっと撮影したかった代物なので、これを撮影できるのはかなり長かったなぁ。
さて、次は沖縄・岩手から姿を消したモノコックバス最後の牙城である南部バスの車両を八戸市街で撮影したい…ってもう時期的に無理かw

キハ48うみねこ編成
ISO400 1/640 F5.6 玉川~宿戸間で撮影。
標準で使っているミノ28-80mmで撮影したキハ40系うみねこ仕様。塗装や内部にそこそこの改造は施されているが、この車両…何故か非冷房なんである。まあ、八戸線の車両は全車非冷房だから、それに合わせた形なのだろうかw
そういや、うみねこと言えば何ともアレな井上真理奈の電波ソングが話題を集めているそうだ…まあ、俺は原作含めてアレの関連には全くのノータッチだから事の詳細については知らんが。

その後、毎年GW恒例の東北大帰りシリーズ…のようには残念ながらいかず、新幹線でそのまま都内へ帰った訳で。んで、今回は急な用事があったので時間がなかったので写真は撮れなかったw

今回はα軍団ニューフェイス、安望遠最強のタムロンA15のテストができたのでまぁいいw 描写力も申し分なし、小さく軽い上にAPS-C専用レンズなのでボディの手ぶれ補正もうまい具合に効くし、異常分散ガラスを使っているので予想以上に色の抜けもいいのでこれからもどんどん使っていきたいレンズである…航空祭やGT観戦の時には向いていないが、普通に撮り鉄する分にはかなり向いてるぞw

では、おやすみなさい。

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2009/08/13 23:11 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【置換え】ネタ切れ…ということで、メトロ6000系を撮影してみた訳だがw【発表】

どうも、暁です。

さて、今回は伊集院のおバ歌謡を聞きながら更新しているが、いかんせん天気は悪い上に、前回で喜び勇んでIYAした安レンズであるタムロン55-200は今日中には絶対に届かないので過去画像ネタで更新だ。
今回のネタは来年あたりから新型への置換えと東西線05系初期型の転属が開始されるという噂が公式発表された古参車両なメトロ6000系だ。

メトロ6018編成。
ISO400 1/500 F9.0 柏駅にて撮影。
東京メトロ6000系、東西線から消えて数年が経とうとするメトロ5000系が北綾瀬支線で短編成化された上で最後の活躍をするのを除けば、メトロの車両の中でかなり長く活躍しているなw
タイプとすれば2次量産車である6018編成、方向幕がもれなくLED化されているが…やはり、どこ行ってもLED幕って撮影しにくいよなw

メトロ6127編成
ISO400 1/1000 F10 金町にて撮影。
こちらは対照的に白抜字幕でドアチャイム非搭載の6127編成。
この4次車は半蔵門線用の8000系の特徴を取り入れたMC車で、台車や主要機器が色々な部分が今までと変わっている。国鉄時代に使われた常磐無線が撤去されたのと唐木田方の先頭車のパンタが撤去されていること以外は比較的原形を保っているといえよう。俺もこの編成を見たとき、メトロのマークさえなければ90年代前半にタイムスリップした感覚を覚えるような気がするのだが、どうか。

しかし、何だろうか。未だに現役だと思っているうちには撮影対象外なのに、いつの間にかに形式消滅したら仕方ないからね、今から撮影を急ごう…ってそんな場合じゃないかw

では、また。

◆おまけ。
最近、何故か知らんが発火式モデルガンが欲しくなってきた。
最近、何かと萎えるオリジナル刻印のフルメタルのガスブロM4A1(KJ製の刻印なし品が発売前に市場に流れているしいがw)を出したタニコバのGM-7ならともかく、マルシンあたりで出してるような昔の発火式のBNハイパワーやPPK/Sのキットあたりがw…まぁ、それらは無理でもWA本店で見たM26タイプ手榴弾が5mmのMGCキャップ使うらしいからまずはそれで練習したいぜw
(まぁ、それらが近所に売っているかどうかは知らんがw)

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2009/08/08 10:17 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

都会の人間が帰省先に持って行って自慢できるものは何だろうかw

どうも、暁です。

さて、今回は『都会人が田舎人にギリギリ自慢できるもの』というネタだ。
というのも、近所のスタバに行ってスターバックスラテ注文した時、並んでいるタンブラーを見たとき、『そういや、俺の従兄弟の住む青森にはスタバがないんだっけw』という事で思い浮かんだ。
ということで、都会人…いや、関東人が田舎に持ち込んだ時自慢できるものを今回は考えてみよう。もうすぐ帰省のシーズンだしw
とりあえず、色々な面から自慢できるものを見てみよう。

・スタバのタンブラー
…これは、青森県民の他に、鳥取、島根の人間には羨望のまなざしで見られること間違いなし。
そりゃ、これらの地元にないものだものw
(まぁ、ない県で痛タンブラーなんかやってるような連中は隣県まで行ったり、尾久で落としたりしているんだろうけどさw)
・エロゲのショップ限定初回特典
…田舎民にはどう足掻いても手に入らないよなw
(ただし、そんな話題なんてモノができるやつがいたならば見てみたい。)
・ドクターペッパー(not並行輸入版)
関東民以外にはなじみはないと思うが、関東ではドクターペッパーは輸入食材ショップでの並行輸入ではなく普通にコカコーラの自販機で売られていたりするのだ。
(それは例えるなら関東民にとって大阪の街中でサンガリアやチェリオが平気で自販機で売られていることと同様の衝撃である。まぁ、関西民にとってサンガリアは地元企業だもんねw)
しかし、これが通用するのはある程度都会な場所で通用するのみであり、俺の実家のような田舎では『ドクターペッパー? 何それ、おいしいの?』という有様なので自慢するにも一考が必要だ。
・ねんどろぷらす(各地元ver.)
ヲタにはかなり有効である。事実、関東版とアキバ版を見せたら驚いてたしw
・特注商品
いろいろなモノの地域限定特注モノには心を動かされる。特にBトレと鉄コレに関しては何が何でもJRモノなら買える自信があるが、買うための金がないw
(あと、バリエーション豊富な地域限定の特注トミカもあるでよw 今度の帰省の際に東京駅の八重洲口地下のトミカショップの組み立て工場でFC3Sを作ってみたいぞw)
・ショップカスタムの電動ガン
FET搭載・ハイサイ・メタフレなど様々な要素の詰まったものはショップなんてモノのない田舎民にとって一種の憧れであろうか。ただし、大阪1番のカスタムは幾らなんでも持っているだけで準空気銃に指定されるのでどこでも嫌われるのだがw

…しかし、これでは都会人ではなく実質関東民対象にしか見えないよな。ってか、最後の一つは俺垂涎の商品だしw(すんません、これでも少ない頭で何とか自慢できるのを頭絞って考えたがw)

ということで、その他大勢の関西民あたりはおいてけぼり…ということで、都会に持ち込んだら自慢になるような逆のパターンも考えてみよう。

・ラーメンフォーク(スガキヤ)
名古屋民の大好物であるスガキヤのラーメンフォークは到底関東では目にしないぞw
・つけてみそかけてみそ(愛知)
名古屋民が好きな味噌を使いやすいようにしたもの。
・各種カップめん(西日本人・東日本人共通)
関東民が関西方面の親戚や知人に会いに行く際(またはその逆も然り)、自分が住んでいるところのカップめん(そば・うどんが好ましい)を買ってプレゼントしよう。かなり喜ばれるぞw
ただし、関西人は金ちゃんヌードルを関東人にプレゼントすると味付けがかなりの確率で嫌がられるので注意。まぁ、俺は金ちゃんヌードルは静岡県民でもないのに好きだがw
(東北民は三陸産わかめスープがもれなくついてくる焼きそばバゴーンをプレゼントしよう。)
・ままどおる(福島)
福島名物。大抵福島県民はこれ持っていけば他県民に喜ばれる。
・一六たると(愛媛)
タルトとはいっても、和菓子である。他県民は決して洋菓子のイメージで考えないように。
・うなぎパイ(静岡)
夜のお菓子というキャッチコピーで知られるが、一時期の原材料高騰で流通が実質静岡限定になったので、静岡県民はこれ持って自慢してくれ…俺が喜ぶw
・南部せんべい(岩手)
岩手屋のものは関東でもかなり見るので地元でメジャーな白沢せんべい店の変わり種煎餅を持って自慢すれば結構喜ばれるぞw
(主なレパートリーとしては冷麺せんべい・カレーせんべい・激辛せんべいetc)
…って、後半はただの地元民が持っていくべき菓子紹介になってしまったが、こういうのって時期的には悪くないかもw
しかしながら、時の流れから今となっては自慢の種として通用しなくなったものもここ最近は出てきた。
・マックスコーヒー(千葉・茨城)
…これは都会人ではなく千葉・茨城限定だからチバラギ人が自慢ができたものすごく甘いコーヒーであるが、残念ながら販売エリアが全国に拡大されてしまった。自慢の種に出来たのは昨年までの話である。んで、全国販売の一ヶ月後にマックスコーヒーVなんてのも登場した。
ちなみに、茨城都民ではない純粋種の茨城民はマックスコーヒーのことを『マッ缶』と呼んでいるそうだw

まぁ、今回は頭絞って考えても田舎に行ったときに自慢になるモノはだんだん減っている事実に驚く。やはり、情報化というものは地方と都心との情報差を縮めているのだろうか。
…ということで、他に関東民が田舎民に自慢できる何かがあったら是非ともコメントください、お願いしますw

では、また。

◆おまけ。
どこぞの激安通販でタムロンAF55-200mmF/4-5.6DiⅡ(αマウント)をIYAしてきたぞw
今度どこか行く時に便利な軽くて描写が素晴らしいレンズということなので、撮影の際に持ち歩きたいものだw
さて、次に買うレンズはタムロンの60mmマクロかSIGの17-50mmか?

【原色赤プレ】行くわよ!PFの彼方へ!【そろそろ全滅か?】

どうも、暁です。

さて、ここ最近更新が滞っていたのは決して関西方面へ旅行に行ってたわけではないし、某BS局のHDリマスター版ガメラシリーズ一斉放送のせいでもありませんw
(青春18きっぷを使って関西方面には近いうちに行きたいものであるがw)

いやぁ、世間じゃ港区某所で数日前に起きたアキバの耳かき店員殺傷事件で盛り上がっている最中、俺もテストの結果が気になる中でとうとう長い夏休みに入りましたよ、ええw
しかし、ここ最近悪天候続きで撮影したくてもしきれない。その上、ここ最近75-300が少し重く感じてしまい使ってもかなりの確率でブレるのだ(それとも、ボディ手ブレ補正が壊れやすい構造だからというのもあるか?)
…そろそろ軽くて小さいタムロンの55-200(αマウント)を買う機会か?

ということで、今回は悪天候続きをぶっ飛ばすために過去ネタを。ああ、早く撮影に行きたいなぁ…。

EF651078(新)
ISO400 1/640 F9.0 田端運輸区にて撮影(敷地外)
田端で撮影した増圧改造済を示す赤プレ機、EF651078(新)。
ATS-PFを装備してまだまだ活躍できると思ったのもつかの間、桃への置き換えと高崎の運用廃止に伴う転属で新鶴見のPF淘汰の動きが進んでいるのが実情…とはいうものの、貨物の予算不足でしばらくはPFの姿が見られるだろうかw

まぁ、長年汎用主力機として活躍したPFの老朽化は深刻だからなぁ…・しかも、赤プレは関東圏でしか必要とされていないからなw いくら状態のいいのが岡山に転属するとしても、必要なのは普通の更新タイプのPFだからなw そんな中で老朽化が進む上に、部品の枯渇で整備性が悪くなっていく原色(プレートの色関係なく)のPFは絶滅寸前であるのは言うまでもないのだがw

では、また。

◆おまけ。
毎年恒例のTK一般公開が8/22にあるんだそうだw
今回の展示車両は113系スカ色、高崎のEF6019と旧客、鶴見線の205系だそうで。てっきりE259系とE233-2000あたりが展示されそうだと思いきやw まぁ、俺たち向けの展示ではなく地域の祭りとしてだろうなw
まぁ、それは当日になってみないと分からない話ではあるのだが。
さて、同時開催される米空軍横田基地の一般公開と合わせて撮影に出かけるかw

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2009/08/05 14:01 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

顔と性格以外に何故俺はいない歴=年齢なのか。

こんばんは、暁です。

今回は特にネタもないとき恒例の『俺、モテねぇw』ネタでもw

さて、いない歴=年齢の自分にはこの先どう足掻いても彼女と言う存在ができないということは言うまでもないと何度もここで述べてきた。理由? 身長が大学生にして1hyde以下だからだよw だから未だに堂々とエロゲ買えないのさ。身長さえあれば買ってレビューができるのにさ…まぁ、現実問題ここでレビューするのはかなり難しいのだがw
ちなみに、どこぞで見た警視庁の身長規定はキャリでも160cm以上ないと無理らしい。
成長促進剤なんてものの事前診察にしても担当の医師に『時すでに遅し』とまで言われたためにあきらめざるを得ず、促進剤が無理ならばと、いくらモノを今まで以上に食べても大きくなるどころかむしろ痩せる一方だ。00年に死んだ『美白の女王』こと鈴木その子が書いた本ではないが、『やせたい人は食べなさい』ということを証明している出来事でこそあるが、俺は痩せたくない…むしろ、高校時代に担当教師から『もっと太れ』と言われたぞw
学校のレポートの課題で『身長差のあるカップル』が増えている理由についてなんてのが課題にあったが、三次の恋愛なんてモノを経験すらしていないのに書けるかw
しかしながら、低身長のカップルというものは年々増えているのは自分でも見ればわかる。

…ということで、今回は『身長』と『顔』以外のベクトルで俺がなぜいない歴=年齢なのかというものを推測してみることにする。
まず、話の内容だ。まず物事って対話から始まるよなw初回対面の輩には比較的話の合わせやすい軽めの政治・経済の話をするのだが、おっさん相手ならそれで話は持つが、同世代相手だと話が合わないの何だの言われてしまう。それどころか政治経済の話は雑談ではないと煙たがれる。宗教勧誘でもないのにw
…じゃあ何だ? 貴様らにとって雑談ってのはどんな話のことを指すんだ? 政治経済の話が雑談じゃないならば何が雑談なんだ? 教えてくれやゴルァw
(TVの話ってのは抜きなw 俺の好きなお笑い番組に限って誰も見ていないからさw)

次に出会いという事が問題だ。どこで出会うんだ?と推測すると俺の場合は学校の中であるのがほとんどだが、どこにもそんなもん転がってないぞw
合コン? そんなものに誘われたこともないし、第一そんなものに誘われる以前に友達付合いという概念すらない。
集団行動? ええ、小さいころからずっと大嫌いですともw 多数決? 多数決で俺の意見はいつもないがしろにされてきましたが何か問題でも?

さらに趣味だ。鉄以外はほぼインドアだ。アウトドアといったら撮り鉄とサバゲだが、現実問題機材はアレだし、サバゲではハイサイカスタムのM4あたりに負けてばかりだ。
そんでもって車離れが進む中、鉄ネタ以上に車の話ができるやつもいない。じゃあ何がいいんだ?
イラストは下手で、まともにコピック使いこなせないし、デッサンだって狂ってる。おまけに書き分けが西又やべっかんこう状態だw 下手すりゃ工房にすら負けてるぜwや

んで、運動性能は極めて低い上に、勉強は人並、疲れやすい体質で粗大運動は極めて不器用。こりゃもう駄目かもしれんねw
…これで終わってしまった。やはり、俺はどうしようもない人間であるなw

では、おやすみなさい。

◆おまけ。
竹中直人が監督している『山形スクリーム』なんて映画を公開当日に見てきましたよ、ええ。内容はというと、山形を舞台に監督兼俳優として出演の竹中直人を筆頭に没落した平家の武将5人が今の世によみがえり、『殺生は嫌いだ』と言いつつも村人をゾンビにしていく状況の中、東京からやって来た年々不細工になってくい鳴海璃子やSTでおなじみの桐谷美玲ら歴史研究会の女子高生4人と教師がどう立ち向かうかというただチープな恐怖を煽るだけの笑えないC級低予算ホラー映画。
面白さと言えば、こんなの見るくらいならTSUTAYAの会員登録した上でBD版の逆シャアでも借りて見た方が高音質、高画質で満足いくというレベル。
まず、冒頭に出てきた山形ナンバーのボンバス、観光バスなのに白ナンバーで営業していた。それにしても何で、田舎を舞台にした作品って例外なく記号のようにボンバスが出てくるんだ?
途中での社長と村長との宴会のシーン。出てくるバニーガール3人が婆と不細工ばかりw
最後の床屋の婆さんが床屋の男を寝かしつけながら武将を倒すために村内放送で『老人と子供のポルカ』を歌うシーン、何だか知らんか1番の歌詞だけを繰り返して歌っていた。2番以降が秀逸なのに…ちなみに、原曲は60年代末期の情勢を社会的な弱者である老人と子供の立場で鋭く風刺している非常に秀逸な曲であるので是非ともつべで探して聞いてくれw
あと、この映画にCG関係にストパンや咲でおなじみ、絶賛監査ポスト入りのGONZOが関わっていたのにはびっくりしたなぁ。
ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。