テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2009 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【高機】振り返れば64がいる。【運用拡大】

こんばんは、暁です。

さて、ここ最近はテスト期間だったのでネ地が確保できずスマンorz
今回は少ないネタの中からこの前の田端での撮影でEF6410001を撮ったものをネタにする。
ここ最近は高機のEF65の運用を置き換えて運用範囲をどんどん広げていっているのだが、今回はこれをネタにしていこう。

EF641009(高)
ISO400 1/320 F10 田端(運)にて撮影(敷地外)。
高崎配置のEF641009との重連。
上越仕様EF58を置き換えるために作られた同機は今では老朽化の進むEF65の運用を一部置き換えて活躍中である…にしても、高機の64って圧倒的に更新車が国鉄色のより多いよな…個人的には青プレの64は国鉄色には合わないw
(ちなみに、隣にいたのはEF651054(新)。こいつもそろそろ廃車か?)

EF65との並び。
ISO400 1/500 F9.0 田端(運)にて撮影(敷地外)。
新鶴見の原色赤プレ機EF651078と並んだEF641009。
しかし、この光景も桃の増備で数年くらいしたらほぼ見られなくなるんだろうな…もし転属するのがあったとしても岡機じゃ運用上は赤プレは必要ないから転属せずにあっさり廃車になるんだろうなw
そういや、65PFの赤プレってもともと東北本線用で高速貨物牽引するための増圧改造だったよな。まぁ、今となっては運用上の違いもないけどさw

では、おやすみなさい。

◆おまけ。
Gun今月号の豊和工業製AR-180特集があまりにも面白かったので買ってしまった。
しかし、無可動以外で商品化に関しては以前某所で飾られていた旧JAC製のBV式ガスフルオート以外はどこもエアガン化してないのが残念なのであるが。中華でもいいから電動のAR-18出してくれ…って、AR-18ベースで開発されたマルイ89式小銃とSTAR製L85A1があるかw

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
スポンサーサイト
[ 2009/07/30 23:19 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

香りの聖水

どうも、暁です。

梅雨が明け、暑い時期がやってきくると、目立って嫌なものがある…香水臭い女である。とりわけ、『自分がかわいい』と思い込んでいるタチの悪い勘違いブスの香水ほどひどいものはない。体臭を隠すためなのか、それとも性的なアピールなのかは知らんが、俺には耐えられないものがある。
まず結論として、『香水というものはTPOを無視すれば立派なNBC兵器である』ということがまず言える。もともと、香水なんてものは18世紀ごろに臭いフランスでも貴族が街にあふれる汚物の匂いを消すための道具なんであって、日本の文化には到底なじまないものであると俺は考えるのだが、世間ではどうも性的アピールのための道具として香水を利用する節があるようだ。

そりゃ、女は誰しも体臭を消したいという欲望があるのは分かるさ。特に、この季節ともなると汗の匂いは誰しも避けられない問題であろう。
しかし、香水をつけることについてのTPOくらいはわきまえるべきである。
例えば、女と一緒に肉料理を食べる機会があったとする。そのとき、自分が注文した店自慢の前沢牛のステーキの肉汁の中に香水の匂いが混ざっていたら、誰だって嫌がるだろ…俺の場合は食欲がむしろ吐き気に代わるね! しかし、女サイドはそんな都合お構いなしに香水を塗り込む。理由としては、まぁ何だろうか…『肉の匂いが体に移るのが嫌』という理由なのかどうかは知らんが、ふざけるなと言いたくなる。
あのなぁ、俺は純粋に高級肉を楽しみたいんだ。俺の気を引くためにどんな高い香水を使ったかとかそういうお前の性的アピールなど知ったことかw
(まぁ、現実にはそんな女と一緒に食事に誘うとかそんな機会はないとしてw)

香水なんてものは、『場所をわきまえなければ時としてNBC兵器クラスの破壊力を持つ』恐るべきモノであるという自覚を持ってくれと俺は言いたい。
満員電車の中では周辺にマスタード並みの不快感を、食事の場においてはどんな食材を使った料理の前でも吐き気を催す気持ち悪さを、教室の中ではエアコンからの涼しい風が一瞬にしてサリンに変貌し、それこそ陸自の化学部隊に防除してくれと頼みたくなるくらいのものだということを自覚してくれればありがたいのだが、そんな事を言ったとしても女は気付かない。

もっとも、最近ではリア充の男までもが女にモテるためなのかどうかは知らんが、フェロモン系の香水をつけているというのを聞いたのだが、はっきり言って気持ち悪い。なんで男がそんなことしなければいけないんだ?
にしても、香水なんてものは、男女ともどもつければつけるほどモテると勘違いしていないか…あっ、これが香水の臭さが顔の残念度に比例して次第にシュールストレミングス級になっていくことの理由なのか?

まぁ、こんなこと言ってもこのブログに女読者なんてものはまぁいないよな。このブログの内容が内容だしなぁ…さて、このブログに心に珍しいものが生えてない女読者がいたらぜひとも※欄に書いてくれ、頼むからさw

では、また。

◆おまけ
東海の鉄道博物館の展示車両がどうやら決定したようで。詳細はここでw(pdf注意)
しかし、まぁ佐久間の車両を入れるのにここまで努力したなぁ。んで、浜松や佐久間展示車両の他に、美濃太田で絶賛雨曝し中の165系や381系も収蔵され、東山動物園の近年整備されていなかったC6217も博物館入りに。あと、浜松の元下関機関区組のEF58157も解体されずに博物館入りに。
…しかし、東海色の103系初期タイプ(角型空調)やキハ58、キハ35や板谷峠出身の試作型のEF642が展示予定になってなかったのはどういうこっちゃw
[ 2009/07/25 14:06 ] DQNネタ | TrackBack(0) | Comment(0)

【都区内】都区内は夏のうめき【周遊】

こんばんは、暁です。

さて、今回は都区内パスを利用していろいろと廻った訳でw

今回は柏駅から6000系に乗っていたのだが…何故か203系にも乗りたいと思い、緩行線の亀有で降りて203系を待つことに。まぁ、メトロの06系や207系900番台ではないのですぐにでも乗れると思っていたら、こんなんがやってきた訳だw

203系マト51編成
ISO400 1/800 F10 亀有にて撮影。
メトロ乗入れ用の203系、それもトップナンバー編成がホームにやって来た。
この203系マト51編成は形式表記が他のとは違い、プレートに書かれているのが特徴である…当然、この編成に乗って北千住まで行きましたよ。ええ。
ここから田端までの経路はいろいろとRubbishなので省くとして。

そんなこんなで田端に到着。しかし、ここも幸福実現党の宣伝カーがうるさいことうるさいこと…都議会選で悲惨な結果だったくせに、懲りないのかねぇw
確かあそこの9次元なんたらかんたらのエルカンターレこと大川隆法も今度の衆院選で幸福実現党の総裁として東京一区の比例代表として出馬するんだよなw
しかし、SGI系の公明党といい、まんま幸福の科学な幸福実現党といい…日本の政治の基本原理である政教分離の法則に反しているんじゃないのか? さて、この宗教戦争には勝ちはあるのだろうかw
(まぁ、民主は民主で統一教会の影がちらついているにはいるのだがw)

EF651054(新)
ISO400 1/600 F13 田端運転区にて撮影(敷地外)。
田端に行ったら、希少な国鉄色のEF651054(新)がヒルネしていた。
こいつは、PS17装備の中期型なのに、ナンバーは下関時代に全検工程を減らすためのブロックナンバーになっているという何気にレアなカマだ。
こいつの最近の目立った活躍と言えば、ヲタ急新4000形の甲種を牽引したことだろうのは皆様ご存じの通り。

EF81と愉快な仲間たち。
ISO400 1/320 F10 田端運輸区にて撮影(敷地外)。
田端区の現在所属の中での最若番となってしまったEF8158と愉快な仲間たちとの並び。
しかし、3月ダイヤ改正以降初めて田端に来たのだが、前は腐るほどいたEF65がほとんど姿を消し、目立つのは田端のヌシであるEF81と高崎のEF641000更新機ばかりという状況。さて、再来年あたりには田端のEF81もEF510に置き換えられてほとんど姿を消しているだろうか。

しかし、ここからが問題だった。
東京から新小岩に行きたいと思い、新小岩で降りたのだが、その後ホームのベンチで眠りこけてしまったのである。これはひどいw
気付いた時には予定が狂い、もう時すでに遅し。待てどもスカ線は来ない。ホリデーパスではないので千葉にも行けない。さぁ、普段は絶対行かないような西大井行くかというとこで西大井まで行くことに…結果、もともと狂っていた予定がさらに狂った。
救いなのは、湘南新宿ラインでは早く新宿まで行けたことに尽きるがw
その後、気を取り直して中野ブロードウェイまで行くことに。

さて、ブロードウェイに立ち寄り、一番行きたかった無可動実銃のシカゴレジメンタルスの中野ショールームに立ち寄った。(レジの前にミニUZIが何艇も並び、店の奥に数々のAKバリエーションやステアーが並んでいる姿はさしずめゲリラの武器庫のようだw)
ここの広告にある旧ハッコー社製の安くて性能がいいスコープの在庫はないかなと立ち寄ってみたら、ここでは扱ってないという…近いうちに日暮里のショールーム行くかw
なお、そこの隣は今月あたり荻窪駅のロッカーで拳銃密売していて捕まった店主のいたフリーダムナイブスの店舗があった。検挙前に一度は行きたかったものである。
(以前、アニコスでも始めたいと思い、コス用品を買おうと思って断念した時にはナイフにそんなに興味はなかったのだが…そんな俺は、金がないので未だに青のウィッグと美星学園の男子制服は手に入れてない訳だがw)
…結局何もめぼしいものは買えずに新宿へと戻ることに。

新宿で『山手線に乗り換えて、渋谷のWA本店で一時期のマグナテック並みに安いのがあったらガバ系でも買おうか』と目論んでいたら、近くのホームに201系が停車していた。
そんなネタを逃すまいと、予定をかなり変更して201系に乗り込むことに。
折り返し始発の東京駅、そりゃもう激パでしたよ。休日、その上希少価値な201系とも来れば人が集まるのも当然だ。ましてや、撮影日の次の日は四季彩のさよなら運転というタイミングである。

201系トタ4編成
ISO400 1/250 F5.6 東京駅にて撮影。
激パのなか、やっとの思いで撮影した201系トタ4編成。
中央線の201系の中でこの編成だけ撮影で来てなかったので、非常にうれしいものである。
しかも、表示はヲタ垂涎の『中央特快』表示である。
にしても、201系があと半年もたたずに見れなくなるのが、非常に残念である。
さて、また近いうちに阿佐ヶ谷で201系の走行写真を撮影したいものだ。

その後、渋谷のWAに安いガバがあれば買ったのだが…行って損した。
まぁ、HWのM1911A1シリーズ70が2万くらいで売ってたのは有難いのだが…正直、マルイのM.E.Uにエチゴヤのスプリングフィールド刻印入りスライドを買った方が満足できるし、WA特有のガス漏れが心配なので、買うのをやめたw
(個人的にハイキャパは厨臭くて何だかなぁ…マグは冷えに強いがw)

まぁ、その後は時間も時間なので北千住から急いでTXの区快で帰った訳でw

では、おやすみなさい。

◆おまけ。
今年も夏コミのカタログは一種の凶器として利用可能であるくらいの厚さだなw
痛車のイベントがあるなら参戦したいのも山々なんだけどなぁ…死ぬほど暑いこの状況だ、死人が出ても仕方ないので俺はパスなw

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2009/07/23 22:38 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【専用】安中貨物を撮るin09年夏【貨物便~♪】

こんばんは、暁です。

さて、今回は久しぶりに5388レこと安中貨物を撮影しに行きましたよ、ええ。
安中と言えば、今となっては貴重な専用貨物であるが、近年廃止が続く専用貨物であるが故に廃止の噂が立つこともしばしば。そして、何より去就が心配される田端所属のEF81牽引の貨物なので、休日ともなると有名撮影地はヲタばかりという状況に…なったことは一度もないw
(ただ、常磐線の超有名撮影地である佐貫~牛久間はどうなんだろうか…)

EF81安中貨物。
ISO400 1/1000 F5.6 土浦~荒川沖間にて撮影。
曇天の中、EF8187(田)牽引の安中貨物が行く。…先頭部にピントが合ってないのに突っ込むのは勘弁なw
ここ最近、安中に硫酸タキが連結されていないのは、この度の不況の煽りを受けて各種産業での硫酸の需要が減ったからなのだろうか。それとも、俺が撮影する時にたまたま連結されていないだけなのだろうか。
…そういや、安中に時々トラが連結されているときがあるが、あの中の積荷は何であろうか。

しかし、このαで81を撮ると、何でこうも失敗に終わるのであろうか…まさか、俺のα200は何かに呪われているのか、それとも俺の腕がド下手だからかw
その一方で、武蔵野線あたりで65PFを撮るとかなりの確率で成功になる…この差は一体何なのであろうか。

では、おやすみなさい。

◆おまけ。
俺の使ってるミノ75-300があまりにピントが合わなかったり、度を越してブレたりと調子が悪いので、新品の田無αマウント仕様のA15を買いたくなってくる。
某スレによれば、この手の55-200mmのレンズはαのようなAPS-Cフォーマットと非常に相性のいいレンズで、そのカメラの描写力をフルに発揮できるそうだ。しかも、このαマウントの55-200は安いくせに、描写力が桁違いに素晴らしいので、一部では『貧者の70-300G』と呼ばれているらしいが…定かではないw
さて、前期の定期テストが終わって生活が落ち着いたら早速ポチりたいぜw

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2009/07/19 22:59 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

『モテる』ために読む本はまやかしか。

こんばんは、暁です。

さて、昨日は『華麗なるスパイ』なんて下ネタ抜きの劣化版オースティン・パワーズな新ドラマを実況しながら下書きを書いていたのだが、あまりの出来のひどさに見るのをやめてしまった。やはり、雛壇芸人が混じっているようなドラマは見たかないぜw
まぁ、俺が一番アレで萎えたのは主演の長瀬のガバの構え方がおかしかったことである。普通、『全ての銃器には弾薬が入っている』という前提で銃器は使うものだし…第一、撃たないときにはトリガーに指をかけないでしょw

…ということで、今回は久しぶりの恋愛ネタで。
最近、ネタ半分で鯛男向けのいわゆる『モテ本』なんてものに少し目を通してみたのだが、これらの本を読んだ後に共通するのは…そもそも読者に友達がいるということを前提に書かれているということに尽きるのだ。
んで、この手の本には必ずと言っていいほど出会いのために合同結こ(以下自粛)…いや、合コンに行くという選択肢があるのだが、そもそも友達付合いというものがなければこんなイベントには参加できない。

そんな事を考えていた時、学校の定期レポート向けで『恋愛』について書く機会があったので、参考書程度で一冊くらい軽い気持ちで買ってみたが…はっきり言って、俺はこの手の本の対象外であるということを金払って理解させられたw
理由はと言うと、先にも書いたように、『読者に友達がいるということを前提に書かれている』からである。即ち、友達のいない俺は出会いなんてものはないという結論になってしまう。
無理やりこの手のイベントに誘われたとして、俺の話すネタのうち、女受けのいい旅の話も得意分野であるが、いかんせん一般受けしない旅ばかりだしなぁ…だって、俺の旅は鉄ネタと裏ネタがあること前提でプランを練っているんだしw
カメラネタに関しては、最近はカメラ女子(笑)がいっぱいいるからってほとんどがキヤノニコユーザーばかりで、俺のようなミノルタ・SONYユーザーなんてのはいないし、第一カメラネタを判る人間すら俺の周辺にいねぇw

で、彼女って一体どう作るんだ?
(人体錬成という選択肢は抜きで…真理を見てしまうからw)

では、おやすみなさい。

◆おまけ。
昨今話題のニュー銀ダンエアガンのグロック26(青)を購入したぞw
もちろん、俺はG26をシルバーに塗装し、只今乾燥中だ。乾燥後に、刻印のホワイト入れと修正液でホワイトドットを書き込むぞw
(まぁ、筆塗りでやったせいかものすごくダメな感じになってしまったがw)

【日産の】スカイラインクロスオーバーってどうよw【暴走】

嗚呼、買うはずだった銀ダン…問屋の都合で土曜までは入らないというw
ということで、銀ダンネタは土曜以降まで待っててくれw

こんばんは、暁です。

エコカー減税という日本車をおかしくする狂気の減税策に呑みこまれた末、日産の暴走が始まってしまった。
なんと、V36ベースのSUV、スカイラインクロスオーバーなんてのが発売されたそうだ。
おなじみスカイラインの新ジャンルとして、クーペとSUVの融合した姿がコレなんだそうでw
グレードはFRの370GTと4WDのGT-FOURなんてものに分かれているが、GT-FOURって昔のST185セリカじゃないんだからw …だけど、米でそこそこ売れたからといって、直接日本に持ち込むのってどうよ。こんなデカい、狭い道で運転できるかゴルァw

しかし、融合するのがSUVじゃなく、ワゴンだったら往年のR31スカイラインパサージュの復活という風にはとらえられるんだが…今のスカイラインはR31前期型のようなハイソカー路線を行ってるような車だしw
ただ、スカイラインパサージュはBCレガシィ登場以前はワゴン最強と言われたような車だから、今の走りよりも乗り心地を追及しているような現行じゃ、無理だよなw

いや、V35以降のスカイラインは名前だけスカイラインで、今ではただのマークXになりたがってる高級セダンとしか思えない。やはり、俺達が好きなスカイラインはR34で終わったのか?
いや、プリンス時代の初代から考えれば原点回帰といえるのだろうが、あの『走りのスカイライン』を継承するR35GT-Rは一般市民が買うには馬鹿高すぎる。はて、スポ車としてのR以外での走りのスカイラインを継承する車はどこに消えた?
(次期マーチスーパーターボ? いつになつたら出るんだよw)

では、また。

◆おまけ。
さて、標準で使っているミノルタ28-80にいつの間にか小さなカビが1つ生えていた件について。
そろそろ標準レンズを新たに買い換える必要でもあるのだろうか…。
プラマウントでああるものの、レンズ内モーター仕様のDT18-55mmでも買うか? それとも、某通販で破格の値段で売られてる描写が素晴らしいαマウント用の田無55-200mmF/4-5.6Diか?

皆様も、いつの間にか生えているレンズのカビには気をつけよう…まぁ、俺は安いミノルタの中古レンズを買ったからってのもあるんだけどさw
…さて、中古カメラ屋でハードケースに防湿剤でも買いに行きますかw

アマトウルフィ~甘党の報酬~

こんばんは、暁です。

さて、このブログ…いつの間にか半年も経たずに60000HITを達成していた件についてw
先月一番アクセスを集めた検索ワードが西部警察partⅢの名悪役、『ヘンリー野口』だった。ハロー、ミスター大門~ってか? んで、半年前にやった『P90TR』レビューをはじめ、鉄ネタよりもガンネタの方でアクセス数が半端なく多いのもこのブログ。次はCA製電動M15A4のレビューかKTWイサカM37…の前に、近日発売の銀ダンG26かw
(マルイ5-7? はっきり言って今の状況じゃ無理だし、第一、あの形状はちょっと…)
…まぁ、はっきり言ってこのブログは鉄道写真ブログです、 決してミ○ブロあたりに引っ越せるようなブログではありませんw

そんなとき、中核派の残党がウヨウヨいるミンスが大勝するのが確定な都知事選開票結果の実況しながらネット見ていたらスイーツ男子を狙え コンビニ各社が争奪戦なんて見ているだけで洋菓子店の店先に色とりどりのタムロン…いや、カタロンが並んでいそうな記事がw
何とも、デザートの流行に敏感な女だけでなく、『デパ地下』や有名洋菓子店を敬遠しがちな甘党の男にも買ってもらおうということで力を入れているんだそうだ。
あと、男の客というものは、○○の『ついで』に買うってニーズが多いからなぁ…俺の行動を考えてみても、例えばコーラ買うついでにこの手のデザートを買うってパターンが多いものw
しかし、まぁ有名シェフが監修したようなプリンだのカスタードシューだの、ここ最近この手のモノにコンビニが力を入れてる理由が少しわかった。ただ、毎度行くたびに目移りしてしまうスイーツ(笑)は、ガワとぼったくりな価格の割に、大抵不味いことが多い。
個人的に、この手のコンビニデザートの生き残る道は、安くて分量が多い路線だと思うのだが…こんな路線じゃ独身社会人か金はないけど食欲だけはあるような高校・大学生にしか受けないよなw
(実際、スイーツ(笑)気取りに転換したam/pmのシュークリームは個人的に最低だった…そんな俺の好きな安デザートといえば、モンテールのふわふわしたロールケーキだったりする。あのクリームはなかなか他では味わえんw)

しかし、ただの甘党の男のことを『草食系男子(笑)』とか『カメラ女子(笑)』などのマスゴミによる捏造用語としてよく使われる『○○男子』『○○女子』のように、『スイーツ男子(笑)』と一絡げに扱うのって世間的にどうよw
…確かに、俺はかなりの甘党である。冬でもアイスは食うし、チョコレートは大好物だ。最近はただ消費するだけでなく、ダイソーで安く売ってたプリンエルを買ってプリンなんか作ったぜ。この調子で何かデザートでも作りたい…まぁ、こんな俺は30、40くらいになったら糖分の摂りすぎでインスリン不足か内臓系の疾患あたりになってるんだろうなw

そんな俺のような甘党人間をわざわざスイーツ(笑)扱いするのは個人的に嫌で…お~い、読者の皆様…俺に60000HIT記念にデカいパフェくらい奢ってくれやw
(それか、誰か60000HIT記念に次世代電動クリンコフくれw)

では、また。

おまけ。
人生で一度でいいので、大阪は西成区の旧釜ヶ崎地区に行ってみたいものである。まぁ、飛田新地あたりをふらりと通るのは流石に釜ヶ崎地区以上に危険なのだがw
実は、5月ごろにα持参で山谷地区に行った時があるが…カオスさはあまりなく、むしろ明るい雰囲気の地区のように思えたのだが、果たして、西成区のほうははどうなのか。

【久々の】アリイ1/32オーナーズクラブUCF11セルシオ(VIP仕様)を作る。【プラモ】

どうも、暁です。

さて、今回はアリイ1/32オーナーズクラブの90年式UCF11セルシオ(VIP仕様)を作ってみた。
なお、この企画は一か月前に実は作り終えて、撮影までは済ませていたのだか、諸般の事情で今日までズルズル延ばされたものである。
その時、αが修理中だったのでA200を使ったので画質は悪いと思うが気にしないでくれw

1/32UCF11
(A200)
発売当初、『最高という名のセルシオ』というキャッチセールスで登場し、欧米メーカーを震えさせたUCF11セルシオは、現在ではDQN仕様のVIPカーのベース車として今でもタマ数は残っているが、奴らの乗るUCF11に状態のいいのが少ないように感じるのだがどうか。
(その一方で、新車時から大事に乗られてる幸運な初代セルシオもかなりの数あるのだがw)

キットは旧LSの金型が多い同シリーズにあって、R32、FD、240Z、A80スープラなどと並んで数少ない自社金型モノ。
やはり蟻の自社金型のキットなので、パーツの合いが思ったよりも悪く、クリアーパーツの出来は飴細工並みである。まぁ、安いし、付属のエアロパーツがいい感じなのは許せるがw
何で、俺がこんなもん買ったかって? コレ買った模型屋のあったアオシマの1/24が非常にいい感じの箱だったから、それに負けないようなモノが作りたかったんだよw
そしたら、ご覧の有様だよ(AAry

塗装はボディはMr.カラースプレーのブラック、窓枠はガイアのブライトシルバー、ウインカーとテールランプは家にあったMr.カラーのクリアーレッドとオレンジで塗装した。
しかし、Mr.カラーがリニューアルという名の値上げをした時、何で使用頻度の高いクリアーレッドとクリアーオレンジが絶版になったんだろうか…まぁ、素直にガイア買うからいいけどさw
(にしても、近所の模型屋には江頭剛監修のステンレスシルバーが入荷していなかった。なのに、それより後に出た原色カラーが出てたのはどういうこっちゃw)

さて、来週あたり銀ダンのレビューでもやってみたいものである。んで、そのついでに久しくなかったニチモの30cmシリーズ外国艦の再販が入ったので、それも買ってみようかと検討中。
…の前に大学のテストがあるからなぁ(´・ω・`)

では、また。

おまけ。
最近、『ウィッチマウンテン』なんて興行的に全く振るわない映画を観た。タイトルを見ただけなら、どう見てもパンツなのに『ズボン』と言い張るアレのような映画なのかと思う奴も多いだろうが、ただの陳腐なUFO映画である。
冒頭から迷彩仕様のM24が登場したり、レーザー装備のM4A1(6ポジションストック)が登場したりと、銃撃ち映画になると思ったら拍子抜け。
途中のレストランでのシーンでMP5Kやグロック17が登場しても撃たないし、ラストの宇宙人2人が宇宙に帰るシーンの前に敵サイドからの一斉射撃があったのだが、その時のスローで何故か知らんが、弾頭と薬莢が一緒になって主人公サイドに向かっていった…どこの実写版デ○ノートだよw
(この時、一瞬SG552が登場していたように思えるのだが、実際のとこはどうだろうか。)

まぁ、主人公であるブルーノのアクションはそこそこだったのだか…。
しかし…この映画の中に登場するM4の中に、特徴的なサイトのHK416も混ざっていたように思えるのだが、俺の見間違いか?

旅に出よう。主役は俺だから(ry

どうも、暁です。

さて、青春18を使うまででもないが、遠くまで旅がしたくなってきた。
しかし、青春18を使えた昨年とは状況がかなり違うので、お金のかからない小旅行として三島から伊豆箱根鉄道に乗って修善寺or沼津あたりにでも行ってみたいものである。時間の余裕さえあれば吉原に足を延ばして岳南鉄道に乗れれば…って具合でw
(そんな事なら、町の金券ショップで青春18使って残った一日分か二日分でも安く買えば済む話じゃないかというのは、まずおいといて。)

いや、予算に余裕があれば安いカプセルにでも泊まっていくのもいいんだが…カプセルは昨年の『三都物語』の際に泊まったのだが、あの圧迫感がちょっとねぇ…。
ネットカフェに泊まるという選択肢もあると言っちゃあるのだが、あそこは盗難が怖いし、第一、ネットカフェに行った時がないのでその部分でも怖い。

嗚呼、『αと行く静岡道中記』なんて具合で来月あたりにでも軽い旅がしたいぜ…予算は宿代1万以内で安く行ければそれで万々歳だ。
さて、いつになったら行けるかが問題ではあるのだがw

今は亡き富士ぶさ。
ISO200 1/20 F2.8 東京駅にて撮影(G7)
昨年の『三都物語』の最後のほうで雨天の中で撮影した今は亡き富士ぶさ。
隣の新幹線ホームに停車していた400系つばさも今となっては絶滅寸前だが、当時とすれば当たり前の光景である。
個人的に、旅を感じさせる画像がほしかったので、過去の撮影フォルダの中を漁って見つけてみたが正直いい画像は見つからなかった。だって、俺の鉄道写真は車両中心だもの…。
                                                                                                
では、また。

おまけ。
最近、審議中の改正児ポ法についてかなり騒がれているのだが、自民案も民主案も児童ポルノの『単純所持禁止』を謳っているので、一見すると両方とも同じ穴の狢のように見えるのだが、実際のところ、規制が飛びきり酷いのは気味の悪い創価学会の影がちらつく虹規制も含まれる自民案であるのは言うまでもないだろう…公明、いや創価学会の奴等、自分たちが嫌悪感を感じるものはすべて禁止にしようとしているんじゃないのか?
あんな反日カルト政党に規制されたら最後、俺達の表現の自由はほぼ失われるぞw

ちなみに、同じく児童ポルノの単純所持が禁止されている米国の場合、冤罪で捕まっている人間もかなり多いと聞く。やはり、単純所持を禁止したところで何も変わらないのだ。
だからといって、漫画・ゲーム規制を行うなんてものは考えが足りないことの証明ではなかろうか。そもそも被害者も人権も存在していないの架空の存在に対して、被害者のいる普通の児童ポルノと同じ扱いをするということ自体、頭がどうかしていることの証明ではなかろうか。

さて、各所で話題になったこの件について、自民党の対応はどうだったのか。
実際に自民党本部をはじめ各政党の本部に電凸した猛者が、その模様をニコにうpしたので、それを見てみよう。

…この対応は明らかに酷すぎるなw
自民のこれに対して、まだ9条教で満たされている社民党の対応のほうがまだ理性的である。(意外に知られていないが、実は社民は児ポに関しては単純所持反対の立場である)

この記事を書いているとき、ブックオフの105円セールで買ったマイケル・ムーアの『アホでマヌケなアメリカ白人』と『アホの壁inUSA』(柏書房)をちらりと読んだのだが、やはり何もしないおバカな政府に対して、『国民一人一人が立ち上がること』の大切さを説いていたなw
やはり、おバカな政府に対して、俺達は『逃走的国民』ではなく『闘争的国民』であるべきだ…そのためには、まずはデモでも何でもいいから声を大にして発言することが大事であるのだが。まぁ、発言なんかしなかったら、なくせる法案もなくせやしないからなw

この件の他にも参考になるサイトとして、国民が知らない反日の実態 - 民主党の正体があるが、ここは結構タメになることが多い上に、恣意的な編集が加えられているTV・新聞などでは絶対伝わらない恐るべき売国政党である民主・公明の姿が垣間見られて面白いぞw

いやぁ、本編以上に熱が入ってしまった。スマンorz

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログへ
[ 2009/07/04 13:50 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)
ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。