テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2008 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【保存車両めぐり】保存車両めぐり3 鹿沼公園D52235

こんばんは、暁です。

今回は保存車・放置車めぐり第三弾、平塚市の鹿沼公園に保存されているD52235について紹介する。
なお、今回よりサムネイル画像サイズが今までの160×160から200×200にサイズアップしたので、より一層楽しみやすくなったぞ。

D52235
ISO80 1/200 F3.2 鹿沼公園にて撮影。
この車両は昭和21年に川崎車両にて製造され、当初は山陽本線筋にて活躍していた車両だったが、電化区間の延伸によって渡道。晩年は五稜郭機関区に配置されて昭和50年に廃車になった後も機関区でしばらく留置されていたもので、昭和51年にこの鹿沼公園にやって来たわけだ。
この車両、ここ近年は状態が悪いために一時は解体の噂が立っていたが、保存会の人が横浜線開通100周年記念として大掛かりな整備を行って、9月に盗難防止のため外されていたナンバープレートを取り付けられて展示されたのは記憶に新しい。
なお、今回訪問時には木製のダミーナンバープレートが取り付けられていた。

キャブ周り
ISO80 1/200 F3.2 同所にて撮影。
恒例のキャブ周りを見てみる。キャブ周りは整備中なためか窓はベニヤ板よって塞がれていたが、それ以外の状態は良好なように見える。
この車両独特の特徴として製造銘板が楕円型になっていることが挙げられるが・・・プレートは盗難されて塗装のみになっているが。
それにしても、この車両は最近までD52138と間違われた車両として知られるが、間違われたD52138はギースル煙突である。今年になってやっとこの車両がD52235であることが確認された訳だ。

この車両が展示されている鹿沼公園へは横浜線淵野辺駅西口から直線距離で徒歩2、3分で到着できる。横浜線途中下車の際に面白いものが見たかったら是非寄るべし。
なお、横浜線沿線の皆様はお判りのことだと思うのだが、淵野辺駅には快速は停車しないので、この車両を見たいときには普通列車を利用すること。
あと、鹿沼公園はホモのハッテン場としても知られている場所なので、一人で行くときは気をつけよう。

次回は・・・はっきり言って不明。

では、おやすみなさい。

↓面白かったらクリックしてください。今後の更新の励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 
スポンサーサイト

【こやっさん】新子安で消えゆく京浜東北線の209系でも撮影してみた。

こんばんは、暁です。

さて、今回は後継のE233系1000番台に置き換えられつつある京浜東北線の209系を小田急海老名検車場一般公開に行くついでに、今までにない新撮影地を開拓する為に新子安で撮影してきたので、今回はその画像でもネタにする。

209系ウラ51
ISO100 1/125 F4.0 新子安駅ホームにて撮影。
新子安に停車中の209系ウラ51編成。本来ならば富士ぶさ撮影しにエンデミュリオンの鷹の中の人・・・じゃなかった、新子安に行ってきたわけなのだが、富士ぶさが遅延したためかすっかり209系と185系を撮影するに留まった。本当は特急マークつきの大宮の国鉄色183系が団臨で来たのだが、慌ててシャッターじゃなくてスイッチを切ってしまったという万死に値する行為を行ってしまったために撮影できなかった。本当に自分にご愁傷様と言いたくなってしまうよ・・・二ノ宮君じゃないけどさ。

209系ウラ51
ISO100 1/400 F4.0 新子安駅ホームにて撮影。
磯子行きの209系ウラ26編成。今回撮影した中で唯一、運行表示がLEDになっていた編成なのにもかかわらず、編成札の数字の間隔が他の編成とは違っていた。ということは、もうすぐ北長野にでも送られるのだろうか。

209系ウラ41
ISO100 1/640 F5.0 新子安駅ホームにて撮影。
ホームへと進入中の大宮行きの209系ウラ41編成。
今回行ったときは最後の九州ブルトレである富士ぶさ撮影を撮影する人が多く、結構混んでいた。周りにはD700やEOS5Dに300ミリ望遠レンズなんかつけているような人間が多くてすごいと思った・・・一方、俺はPowerShotG7とDIMAGEA200だぜ。ホント、今回の撮影でコンデジの限界を改めて思い知らされたが、一眼を買う金がない。冬休みになったら一眼買うためにアルバイトでも始めようかな。

185系C6編成
ISO100 1/640 F5.0 新子安駅ホームにて撮影。
新子安のホームでは209系や富士ぶさの他にも、185系の姿も捉えることが出来る。回送の幕が残念だが、こんないい写真がそこそこのコンデジでも撮影することが出来るのでまた今度も新子安へと行ってみたいと思う。まぁ、今回は富士ぶさは撮影できなかったけどさw
しかし、富士ぶさ廃止の次は253系と185系が絶滅危惧車両になると思うのだがどうか。

そういや、北長野では京浜東北線の209系が次々と解体されていたはずだったのに、何故か先頭車両と少しの中間車だけ解体対象から外されているのは何か理由があるのでは? 訓練車になるわけでもないのに、この大量の209系先頭車は何で残されているんだろうか。まさか、千葉支社の113系置き換えのために投入するのか?

では、おやすみなさい。


おまけ。

最近、俺の家の近所に大型SCなんか出来たのだが、そこの映画館で今話題の『ハンサム☆スーツ』なんか見てみたわけだ。・・・結局、何が何だか良く判らない映画だった。結局、俺には今年一番見た中でよくわからなかった映画という印象しか残らなかった。
で、一番面白かったのは12月公開の『トロピック・サンダー~史上最低の作戦~』の劇場予告だったわけだ。コレじゃ、見ても見なくても変わらないな。
それにしても、最後のスタッフロールの中に『この青空に約束を』のOP歌っていた人がいたのには意外だったな。こんなのエロゲーマー以外、誰が気づくんだよw


↓面白かったらクリックしてください。今後の更新の励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 
[ 2008/10/30 21:23 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【ゆるキャラ】せんとくんとなーむくんが和解。・・・それにしても、ひこにゃんは何処にでも現れるなw

どうも、暁です。

さて、長いこと奈良遷都1000年のマスコットキャラの地位を争っていたせんとくんとなーむくんが彦根市のひこにゃんの仲立ちで和解したそうだ。
それぞれ和解の誓いとして、せんとくんは非売品シールを、なーむくんはせんとくんが寒そうだからという理由でTシャツをそれぞれプレゼント。そして彦根のゆるキャライベントに参加後に仲良く記念撮影をした。
しっかし、ひこにゃんは関西を中心にいろんなところに現れるなぁ。今度は是非とも関東に出張してくれ・・・見るからさ。 いや、もしかしたらすでにこの人気から考えて関東進出済みだったりして。

しかし、このデザインを巡る騒動でせんとくんも人気になったなぁ。うちクラスのDQN女も平安遷都が授業に出た際に『せんと・・・せんとくんのこと?』といっていたのが印象に残っている。
・・・そいつを馬鹿にするつもりではなく、せんとくんがここまで有名になったという意味で。以前は奈良県民とねらーしか知らなかったようなキャラクターだったのに。
それにしても、なーむくんの空気っぷりは異常。デザインもせんとくん並にインパクトがあるわけでもないし。

何故今までいがみ合っていたのに急に和解したかというと、せんとくんを仏様への冒涜とまで言った南都二六会の橋本純信会長は「目的は同じ奈良を盛り上げることなのに、反目し合っても仕方がない」と言ったらしいが、こないだまでせんとくんのことをボロクソのように言っていたじゃないか。
人間、そう自分の意見を貫き通すのは容易くは出来ないことだな。
個人的にせんとくんとなーむくんとの和解よりも、こっちのほうが関が原の合戦での小早川秀明の東軍への裏切りのような感じを受けた。

・・・で、せんとくんとまんとくんとの和解はまだですかw

では、また。


おまけ。
空耳アワーで『ママ醤油・・・醤油走っちょる』以来、久々にジャンパーが出た。
今回の空耳は、『餃子、水餃子、のりたま』


しかし、『パン、茶、宿直』といい『農協牛乳』といい、何でこうもジャンパー作品は食べ物連呼ネタが多いんだ?
それにしても、この制作会社がアド街を作っているからこそ、ここ最近ありがちなタモリ倶楽部とアド街の合同取材が多いのか。ハウフルズって本当に低予算番組作らせると化けるよな。

↓参考までに、原曲も貼っておく。原曲の2:16以降が空耳。


どう考えたって、餃子、水餃子、のりたまとしかコレは聞こえない。ダンシングバットマンといい、これといい、おしゃれなレストランでこれらの空耳の曲が流れていたら、空耳思い出して絶対にセルフサービスの水噴くぜw

【mixi】サイゼリアメラニン混入ピサ返金騒動便乗詐欺は続くよ何処までも。

こんばんは、暁です。

さて、サイゼリアのメラニン混入騒動に便乗して千葉のDQN高校生が返金詐欺をしでかしたのをあろうことかmixiで告白しましたよ。
だから、あれほどまでネットに武勇伝をさらすのは全世界に俺は馬鹿だと発信しているのと同様の行為だと何度もこのブログで言ったはずであるなのだが、世の中には恐るべき馬鹿というものがごまんといるのを改めて再確認。
更にこいつらの喫煙写真も流出。詐欺に引き続き、この手のmixiでのDQN武勇伝晒し(またの名を犯罪告白)の定番となった感がするな。なんでこうも、こういった馬鹿な武勇伝をネット上で晒したがるDQNは炎上した際に人物を特定されるような喫煙写真を自分のサイト上に掲載するのだろうか。勘違いネットアイドルでもないのにネット上に自分の顔写真なんて晒す恐るべき馬鹿がいるものだなぁ。

この騒動、さらに事態は深刻化。そいつらの通っている高校のwikiの編集合戦や2ch最強の集団である鬼女板住人を中心に高校への電凸などに加え、大手ニュースサイト各社もこの話題に食いついたのだ。
まぁ、俺は俺でこのサイゼリアメラニン混入ピザのレシートなくても返金の顛末は最初からこうなるとわかっていたので、俺は何も感じはしなかった。
なんせ、この手の返金騒動は02年の牛肉偽装事件での西友の対応なんかを思い出しても判るはずであるが、サイゼリアの担当はそのことを忘れていたのだろうか。やはり、人という生物は過去の経験を忘れやすいものなのだろう。
しかも、新たにmixiでも埼玉の高校生がサイゼリア返金騒動に便乗した返金詐欺を行ったことを告白、更に千葉の小学生二人組もこれに便乗した返金詐欺を働いているのを携帯サイトで告白。ここまでくると、レシートなしでも返金できると聞いて考えることは皆同じものなのかと実感した。
まさに、サイゼリアメラニン入りピザ返金騒動便乗詐欺は続くよどこまでもといった感じだな。

それにしてもここ最近、諸事情でサイゼリアへと誘われたのだが、誘った奴らが集合時間を過ぎてもなかなか来なかったので俺はさっさと帰った数日後にのメラニン混入ピザ騒動、加゛ょうへんかえてこのサイゼリア返金騒動に便乗したmixiでの返金詐欺告白・・・なんてタイミングがいいのだろうか。
とりあえず、俺を毒入り安イタリアンレストランに誘った奴らはメラニン入りピザでも食って腎臓結石でも作って帰ってきたのだけは確実だということで。

しかし、この手の中国産毒入り食品騒動はまだまだ続きがありそうだな・・・最近だって藤沢でカップヌードルにパラジクロロベンゼン(たんすに入れる除虫剤の成分)が混入していたわけだし。今度は今回のチーズや記事に含まれていたのと同じような粉ミルクを使っているコーヒー飲料かミルクティーあたりに入っていそうだな。まぁ、パラジクロロベンゼンに関しては臭いが移ったという説もあるが。

では、おやすみなさい。


追記
今度は埼玉で生キャラメルの中にメラニンが混入していたという。・・・この調子だと、メラニン騒動はまだまだ続くと実感した。
[ 2008/10/24 22:18 ] DQNネタ | TrackBack(0) | Comment(1)

【小田急】変態改造8000型を見に海老名ファミリー展に行ってみたわけだが。

こんばんは、暁です。

さて、海老名へ変態改造仕様8000型・・・じゃなかった、ロマンスカーを見に行ってきましたよ、ええ。
その日、ハエで209系改造のなんとも素晴しい試験車と四季彩が展示されていたのも知らずに行きましたよ・・・この結果がこれだよ!(AAry
ここ最近、個人的に鉄コレなどの影響で小田急が気になっているっていうのもあるが。

小田急5000型。
ISO80 1/1000 F5.0 海老名検車場にて撮影。
小田急の主力車両として活躍する最後の小田急顔車両、5000型。
現在ではパンタグラフをシングルアームにして活躍を続けているが、引退の日は近いので近いうちに撮影を済ませておいたほうがいい車両である。
しかし、個人的にコレが101系置き換えのために秩父へと譲渡されるかもしれないと思っていたが、結局のところ非貫通仕様の東急8500系が譲渡されるのな。

10000型HiSE
ISO80 1/1000 F5.0 同所にて撮影。
長野電鉄の1000系・・・じゃなかった、今なお2編成が残る小田急の10000型。
親子連れの注目は俄然このロマンスカーに集まり、ロマンスカーの前で記念撮影をする餓鬼が多いこと多いこと。その上、その餓鬼がロマンスカーの上に乗っかってピースなんかキメるのだ。それで、記念撮影中にHiSEから転げ落ちて死んだら洒落にもならないぜ。
今回は抽選でHiSEの運転台に乗車できるというものがあったらしく、そっちも餓鬼連れで賑わっていた。

小田急8000型更新タイプ
ISO80 1/320 F3.2 同所にて撮影。
今回の最大の目的、8000型更新車。
一見、この車両がただの更新車のような感じを受けるが、実際には界磁チョッパ制御からVVVFインバータ制御に更新されている他にも、LCD化、室内を3000型と同等にしたり・・・とその改造っぷりは阪急7320Fと肩を並べるほどの変態改造レベル。こりゃ車体と台車以外はほぼ新車といっていいくらいだなw
なお、この車両の更新を手がけたのは小田急車両なんてとこで、今年更新されたばか利の車両である。それにしても、小田急って元ロマンスカー車両の2300型通勤型改造といい、これといいなんでこんな変態改造が好きなのだろうか。
まぁ、ずいぶん昔に日比谷線乗り入れ用の東武2000系から改造されたものの、冷房化できないことがわかり、改造後2年にあっさり廃車になった東武2080系には及ばないが。

それにしても、今年は別会場で展示された3000型以外の2200型や9000型などの歴代保存車は展示しなかったのな。この手の車両は総じて一般受けが悪いからな・・・だって、この一般公開自体、『小田急ファミリー展』だからな。
だからこそ、こういったイベントでありがちな解体部品の展示がなかったのか・・・納得。

まぁ、今度あたりにでも厚木にでも行って廃車前提で留置されている相鉄7000系を撮影するか。ついでに、かしわ台にも足を伸ばしてモ二や6000系、そしてED10を撮影するか。んで、運がよければ落成したばかりのE233系ベースの相鉄11000系を撮影できるということで。何しろ、ATS-Pや列車無線などJRの機器がとりつけられているってことは・・・まさか相互乗り入れにでも使うのか?

では、おやすみなさい。


↓面白かったらクリックしてください。今後の更新の励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2008/10/19 23:00 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

えっ、クモニ83が保存されたの?

こんばんは、暁です。

さて、今まで鉄道総研で使われていたクモニ83006が正式に保存されることになったそうで、トレーラーで保存場所に運ばれたそうである。しかも、湘南色に塗り替えられて保存とはすごい。

今の今までクモニ83なんてモハ72改造の車両が今の今まで残っていたのがすごいと思うが、そもそもあれって荷電廃止後に何のために使われていたのだろうか。総研に送られてからスカイブルーに塗装された上に、変な蓋と手すりが付けられていたが、今回の保存に当たってもこれは取り付けられたままだった。保存直前まで実験に使われていたのだろうか。
なお、某スレによると今回保存されたクモニの表記は20-8改造 鉄道総研なんて表記になっていたという。保存先で何か入換用にでも使われるのだろうか・・・そんなわけないか。

ちなみに、模型製作にも役立ちそうな総研時代のクモニ83の画像はここにあるので見たい人は見るべし。
しかし、表記の字体がなんだか中国パチ商品のような感じがするなぁ。
あと、ここにはクモニ83の改造車両としてクヤ497-1なんて粘着性能実験車両なんかがあったが、最近キハ22やED77などとともに解体されたという噂が。てっきり、これも解体されたのかと思ったら、このほど運よく保存されたということだ。

しかし、この記事を書いているうちに妙にGMのクモニ83を作りたくなってきたなぁ。しかし、2色塗装は難しいからなぁ・・・どうするべきなんだ? まぁ、動力に関してはGM動力使うよりも性能のいい鉄コレ動力のTM-09があるからいいとして。しかも、DT-13の台車枠つきでなのでクモニにぴったり。
今度、海老名検車区に保存車両とロマンスカーを見に行った帰りにでも海老名の爺で2つとも買ってくるか?

では、また。

↓面白かったらクリックしてください。今後の更新の励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2008/10/16 23:02 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(1)

【保存車両めぐり】保存車両めぐり(2) さくら交通公園D5170

こんばんは、暁です。

さて、今回は保存車・放置車めぐりの第2弾だが、今回は予定を変更してつくば市のさくら交通公園に展示されているなめくじタイプ北海道型のD5170を紹介する。
理由は新橋駅のC11292のいい写真があまりなかったことが理由であるが、じきに紹介できると思う。

D5170
ISO80 1/80 F3.2 さくら交通公園にて撮影。
この車両は製造当初は山陽本線系統で活躍していたが、昭和25年に渡道し、鷲別や小樽築港など数多くの機関区を渡り、昭和50年に追分機関区で廃車後、このさくら交通公園にて静態保存されて今に至るという車両である。状態はナンバーがレプリカなところ以外はそこそこといったところか。
なお、平成17年3月まで隣に元筑波鉄道のキハ048がこの車両の隣にあったが、現在では大宮の鉄道博物館に移設されて静態保存されているが、車内は子供の遊び場になってしまって状態が悪い。

キャブまわり。
ISO100 1/25 F2.8 同所にて撮影 (人が写りこんでいたのをペイントで処理済)
キャブ周り。寒冷地で活躍していた車両に標準の旋廻窓とひさしがついているが、てっぱくに展示されているC57135など一部の車両に見られたような密閉型キャブにはなっていない。しかし、蒸機末期にはこのような手書きの表記は見られたのだろうか。
それにしても、区名札差しの近くにあるタブレットキャッチャのどこの部分にタブレットを引っ掛けるのだろうか・・・個人的に気になる部分である。

ローアングルで撮影。
ISO100 1/80 F3.2 同所にて撮影。
おまけに一枚。
しかし、この車両は他のD51に比べて妙にデフがやや小ぶりだなと思っていたが、最近読んだJ-trainでこの車両は実際にデフが短縮化されていたという事実を知った。長工や門鉄など改装タイプのデフはいろいろと知ってはいるものの、北海道でデフの短縮化工事がされていたという事実は初めて知ったな。
ちなみに、この車両は季節の変わり目に安全弁にこいのぼりやミニクリスマスツリーや門松が飾られているときがあるが、それはそれでこのカマが大事にされているということの現れであろうか。
それにしても、静態保存車のローアングル撮影って今にも動き出しそうな感じがするな。

典型的北海道タイプのこのカマが展示されているこの公園へは、TXつくば駅から徒歩15分ほどなので、学園都市の研究所めぐりに飽きたら是非寄るべし。
なお、この公園には日野製の初期の国鉄高速バスもいい状態で保存されているのでバス好きにもたまらない公園であるのも補足しておく。

次回は平塚市の鹿沼公園に保存されているD52138を紹介する(・・・と思う。)

では、おやすみなさい。

↓面白かったらクリックしてください。今後の更新の励みになります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

【中央線】中野駅構内で撮影してみた。

何で、ここ数日アクセス数が減少しているのか・・・と考えたが、やっぱりこまめな更新をしていないと人は来ないなということを実感。そのことを踏まえ、今度からしっかりと更新していきたいとここから誓ったはいいものの、ネタがないのは仕方ない、どうするべきか。
まぁ、更新していても人気は出ないが。

こんばんは、暁です。

さて、今回は諸事情で中野ブロードウェイに用事があったのだが、その際に短時間ながらも中野駅にて撮影した写真でも今回はうpする。
それにしても、まんだらけのコスプレ館は面白かったなぁ。妙にそそられるウイッグなんかもあったし。嗚呼、11月頃にコスパから出るとかそんな噂のマクロスFの男子制服と合わせたいぜ。うぉぉぉぉ、アルトきゅんコスでカラオケ歌いてぇよ。俺の歌を(ry・・・ってそれはバサラか。じゃあ、私の歌を(ry・・・だとシェリルだもんな。まぁ、コスしてカラオケなんて痛いのはわかっているがw

05系12次車以降バージョン。
ISO80 1/800 F5.0 中野駅構内にて撮影。
老朽化したメトロ5000系を置き換えるために04年より製作された中央・総武緩行線乗り入れ車両の05系12次車以降バージョン。東葉高速鉄道の2000系も保安装置以外はほぼ同じ仕様で製作されている。
しかし、本当に東西線5000系の息の根を止めたのはこれじゃないんだけどね。そういや、これのBトレも出ているよな・・・俺は買わなかったが。

E233系T40編成。
ISO80 1/160 F4.5 中野駅構内にて撮影。
今となっては完全にに201系を駆逐した印象が強いE233系。この大月行きの運用も今ではE233系の分割可能編成の土壇場になってしまった。しかし、E233系ってここんところ結構事故に遭う確率が高いよな・・・高尾での水没したT35編成、青梅で踏切事故に遭った青661編成と。
ちなみに、踏切事故にあった青661の画像はここで見れるので、興味があったら是非行くべし。
それにしても、常磐緩行線のE233-2000は一体いつになったら登場するんだ? 既に相鉄11000系は密かに東急車輛で完成しているというが・・・写真は企業秘密につきまだない。

E231系ミツ39編成
ISO80 1/800 F5.0 中野駅構内にて撮影。
スカートが交換されたE231系の中でも最初に交換されたE231系総武緩行線用。ここ最近、E231系のスカートが交換されているのは多発する人身事故対策なのだろうか。
まぁ、しばらくは総武線でのE231系の活躍は安泰といえよう。なくなるからといって葬式する前に今のうちから記録していこう。

今回は残念ながら数少ない中央線の201系は撮影できなかった。まぁ、人を待っていたので撮影する時間があまりなかったということも関係しているが。
あと、中野は撮影がしやすいということで、俺のほかにもオリのフォーサーズ機のE-420と望遠レンズを持った奴と銀塩マニュアル機持った同業者2人がいたぞ。嗚呼、類は友を呼ぶといったところか。

では、おやすみなさい。


↓面白かったらクリックしてください。今後の更新の励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
[ 2008/10/10 23:13 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

カラオケで女に引かれないアニソンと言われてもねぇ・・・。

どうも、暁です。

さて、カラオケで女に引かれないアニソンランキングなんてものが発表された。この手のランキングはたいてい出来レースでなのだが、まぁ一応転載しよう。

1位 タッチ 岩崎良美 89PT
2位 残酷な天使のテーゼ 高橋洋子 77PT
3位 キューティーハニー 倖田來未 55PT
4位 そばかす JUDY AND MARY 36PT
5位 ムーンライト伝説 DALI 17PT

・・・なんと言うか、まぁ・・・あれだ。皆俺が歌うのとは正反対な明るい歌ばかりだ。アリプロなんかは当然入っていないし、過激な電波ソングなど論外といったとこだろう。それにしても、この中にるろ剣のOPが入っていることに驚き・・・キワミの影響、ここにキワまる。
しかし、このアンケートの調査対象のイケメン100人ってどんな基準で『イケメン』なのだろうか。単純に男100人に聞いてみたってだけじゃないのか? 判断基準が疑わしいなぁ。

俺は普段ヒトカラで歌うことが多いので、そんな人の目を気にせずにカラオケで放送禁止歌謡を歌ったり、電波ソング歌うことが多いので、こんな人の目を気にしたようなランキングはちょっとなぁ・・・と思う反面、一般人って・・・と思ってしまう。
下は或る日のヒトカラで歌った歌の一覧である(機種はUGA)。

・解読不能(何故か俺がこの日歌った中で最高点の94点を叩き出した)
・ 空想ルンバ
・ イノセントブルー
・ 禁じられた遊び
・ 聖少女領域
・ ライオン
・ 尾崎家の祖母
etc・・・

嗚呼、これだけ人の目を気にしないような歌をいっぱい歌える一人カラオケ最高wと言いたいところであるが、もし俺が万が一人に誘われてカラオケを歌えと言われた時には非常に困る曲の数々・・・同世代相手にまりちゃんズやつボイノリオを歌うのも問題があるし、第一、俺は一般人が好みそうな曲をあまり知らん。

個人的にこれはまぁ一般人の同世代相手でもいけると思う曲ランキングを少しまとめてみた。反論は許す。

1位 名古屋はええよ! やっとかめ
2位 まっがーれ↑スペクタル(・・・何か腐女子が釣れそうだな。)
3位 解読不能(空耳バージョンならなおよし)
4位 トライアングラー(やっぱアルトきゅんカッコいいよねw)
5位 空想ルンバ(2位と同様。)
次点 炎のさだめ・水の星に愛をこめて
・・・どう考えても俺しか盛り上がれません、ありがとうございました。

ちなみに、俺の一人カラオケの十八番は解読不能と聖少女領域、それに月月火水木金金・・・同世代ウケが著しく悪いようなラインナップばかりだな。
しかし、実際問題として男がアリプロを何曲か続けて歌った後ってのどが潰れるような感じがするよな。皆はそのところどうかな?

あと、個人的にカラオケに行くときはスイーツ(笑)相手ではなく多少ブサでもキラッ☆ってやってくれるニコ厨のほうが気兼ねなく遥かに楽しいカラオケができると思うのだかどうか。
俺も1回ヲタ同士のこの手の集まりで一人でさくらんぼkissを歌っていたらいつの間にかニコ厨女とデュエットになったときだってあるんだぜ・・・書いただけでむなしくなってくるなぁ。

では、また。

録画忘れとときめきという妙な物を感じた花火大会。

こんばんは、暁です。

さて、知人に誘われて土浦花火大会に行ってきましたよ。ええ。
この土浦花火大会は戦前から続く由緒正しい花火大会で、大曲の花火大会と並んで職人に総理大臣賞が贈られる大会でもある。また、これは来年の花火大会のための品評会でもあるらしいのだ。

会場となる河川敷は黒山の人だかりだった。この花火を見るためだけに関東から人が集まっていて、ただでさえキャパシティの低い河川敷の道が屋台にスペースをとられたせいで道が狭くなり、その上人か多いので人一人がやっと通れるくらいのすペースしかなかったのだ。
この際、花火はどうでもいい。カメラの電池は切れていたし、写ったとしてもみんなブレているのだから。

そんな中、俺が妙にときめきなんてものを感じてしまった瞬間が訪れてしまった。
屋台の前で二人くらいの女子高生2人組が俺の肩を叩いて『すいません、通してくれませんか。』と言ったのだ。女子高生からしてみれば単純に道を切り拓きたかっただけなのであるが、異性とは縁の無い俺からしてみればときめきを感じた瞬間だったよ・・・いや、本当に。
あっ、もしあのときPowerShotG7を首からぶら下げたブレザー姿の米海兵隊のピクセル迷彩仕様のユーリティキャップ被った男の肩を叩いたカーディガン姿の女子高生2人組の片割れがこのブログを見ていたら是非とも非通知コメントをよろ・・・って見ているわけないかw

その後、帰りの常磐線に乗るために土浦駅で行列待ちをしていたのだが、そのときに花火そっちのけで黒執事の話をしていた女3人組がいた。うわぁ、俺も話に混ざりてぇ・・・と思いつつも、俺は黒執事の録画を忘れたことに気が付いてなんだか哀しい気持ちになってしまった。
それにしても、最近妙に男キャラばかり気になるようになったような・・・例えば、イクトきゅんとかルル様とか(以下2時間続く)・・・どう考えたって見事に腐りかけてるよ、俺。まぁ、カップリングでアッー!なことまで発展していないのでまぁいいけどさ。

では、おやすみなさい。

【EF65】或る日の新鶴見機関区でPFを撮影してみた。

こんばんは、暁です。

さて、もう10月ですよ。もうすぐガンダム始まりますよ。
今回は新鶴見で撮影したEF65PFでもうpしてみる。貨物のPFも束のPFとは違った感じだから面白いぞ。

EF651073
ISO80 1/80 F4.5 新川崎駅付近の歩道橋にて撮影。
東北本線用のブレーキ増圧改造車両であることを示す赤プレ機のうちの一機、EF651073。
現在は全般検査前なのか塗装が色褪せている。
しかし、新鶴見へのEF210100番台の投入で着実にPFが廃車へ近づいているのは確かだ。事実、もっと古い一般機や初期型PFを置き換えるために新鶴見からPFが広島や高崎に転出して、玉突き廃車となる機体もあるんだし。

EF651137
ISO80 1/100 F4.5 新川崎駅付近の歩道橋にて撮影。
元宮原機関区組のEF651137。足回りのグレー塗装や幡生特有のヒサシ上の簡略化のための青15号塗装などに下関配置時代の面影を感じる。
なんでこんなにもJR西日本時代の面影が残っているのかと思ったら、全般検査施行日がH16年と比較的新しいほうなのでまだ下関時代の面影が残っているのかと納得。しかし、前面のブロックナンバープレートが側面と前面で交換したのだろうか。個人的に注目の一機である。

比較のため以前紹介した束のPFの写真も・・・と言いたかったが、サーバートラブルの関係で今回は現在残っている65P2機の画像で我慢して下さい。

EF65535とEF5893。
ISO80 1/500 F4.0 大宮車両センターにて撮影。
この535も、この一般公開の後に高崎に回送されてシートを被せられました。シートをかけた目的は保存目的なのだろうか。碓氷峠鉄道文化むらにでも展示するのか?

EF65501
ISO80 1/200 F4.0 東京総合車両センターにて撮影。
しかし、このカマも故障したにもかかわらずEF641001に牽引されて展示されたなぁ。その後、Pトップはどうなんったんだ? 故障したから土崎にまた送られたという情報は俺は知らんが。

では、おやすみなさい。


↓クリックお願いします。自分の励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
[ 2008/10/02 22:34 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)
ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。