テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2008 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【女子校生】女子高生に醤油、犯人の目的は一体・・・。

どうも、暁です。

前橋で追いぬきざま「しょうゆ鉄砲」 暴行容疑で男逮捕と言う事件が起きたそうだ。通りすがりの女子高生に水をかけるという事件ならありがちだが、醤油ってのははじめて聞いた。
そして、犯人検挙につながったきっかけは、犯人のスクーターのナンバーを女子高生が覚えていたのが犯人検挙につながるきっかけになったとの事。

しかし、犯人は女子高生がマグロの刺身にでも見えたのだろうか。かけた醤油が生醤油だったのかたまり醤油だったのかが気になるが、この事件の犯人の罪状は器物破損ではなく暴行罪で逮捕。
どんな法の解釈で、この事件が暴行罪になったのかがくわからんな。
まぁ、わさび醤油じゃないだけまだいいとして。わさび醤油だったら結構ひりひりするから暴行罪と言われても仕方ないわな。
だが、犯人が女子高生に醤油をかけようとした理由は何なのだろうか。水だと、自分がかけたと言う実感がわかないからなのだろうか。まぁ、水だと、これの最後の歌詞と同じような気がするんじゃないのかと思ったのか?絶対、犯人はこれ聞いてから犯行に及んだのだろうか。


※つぼイノリオ注意。しかし、こんな曲でもITunesで2位なんである。凄ぇなぁ・・・名古屋の名誉歌手つぼイノリオ。
しかし、この曲は流石にあのCBCでも放送注意曲に指定したそうだ。そんな曲なので、これを聴いていいのは、聴いて卒倒しない奴だけだ!

さて、醤油と言えば最近テスト期間なのでよく卵かけご飯を食べることが多い。それに合う醤油を実際にかけて評価してみたのだが、さしみ醤油は醤油と言う感じで非常によろしいが、個人的にはにんにく入りのステーキ醤油が非常にいい感じに卵かけご飯に合うと思うが、どう考えても生活習慣病の原因になるわな。さて、今のうちから運動しなくては。
あと、そういえば、塩分が多い醤油として濃口醤油が上げられるが、実は製法の関係で薄口醤油のほうが塩分が多いのだ。どっかの馬鹿が薄口醤油のほうが塩分が少ないからこれにしてというやつがいそうだが、個人的にそんな奴に小一時間説教してやりたいぜ。

では、また。


おまけ。

最近、文化祭での出し物がコロッケに決まったのでブース名を決めたのだが、○○(担任)コロッケに決まりそうだったのだが、どこかのリア充がコロスケなんて藤子プロから怒られそうな名前を加えろということで、俺以外満場一致で○○コロスケになってしまった。絶対、藤子プロと小学館から圧力かかるぞ。
個人的に、久里浜のほうで旧1000系(結局、最終的に買い手がつかなかったらしい)が売られていた中、東方イベントの博麗神社例大祭が大変な感じで売れていたので『○○(クラス)は大変なコロッケを揚げていきました』というものが良かったんですけどね。一種の便乗商法としてはいいかと思ったが、一般受けが悪い上に、後でわかったが、実行委員に東方厨が混じっていた。こりゃ、ネタがわかっても仕方ないね。
しかし、その東方厨の女、妙に可愛いかも・・・。
スポンサーサイト

【535】ザ・スーパースター~黄金の大宮車両(セ)~【5893】

こんばんは、暁です。

先日、旧1000系そっちのけで大宮の一般公開に行ってきましたよ、ええ。もちろん、535目当てで行ってきましたよ。
あと、題名のザ・スーパースターでキッシンジャーが浮かんだ奴はゴルゴを見ているなッ!

EF65535とEF5893。

今回の主役、EF65535とEF5893。
しかし、535にヘッドマークを装着するとけっこう格好いいな。まさに往年の伝説がよみがえると言ったところか。隣に並ぶ青大将色の5893も負けじとかっこいい。
最近、EF5893の現役時代の姿をどっかの雑誌で見たような気がするので家で探してみると、RJの84年2月号の57ページにEF5893の浜松時代の写真が掲載されていた。フィルターが現役末期の58によくありがちなフィルター、前面がHゴム窓と比較的ありがちなEF58だったが、大宮に入ってから廃車発生品を利用してフィルターなどを原型に戻したのだろうか。
ちなみに、このカマの最終全検はS57年・大宮工。だが、H5年ごろには一般公開時に工場構内で動かしていたらしいが、最近はエアーがないので自慢のPS14があげられないとのこと。

EF65の1エンド

さくらのHMがつけられた1エンド側。
しかし、EF65535の周りにいる人間の一眼ユーザー率が非常に高い。消防くらいの奴までもペンタックスのK100なんか持っていたのだ。こいつは凄い・・・。
そして、俺の周りはEOS、D40、D60、K10・・・まさに最新一眼のオンパレード。そして古いニコンやキャノン、ミノルタまで・・・やはりこのくらいの機材が当たり前なのか。基地の一般公開行けばもっと凄いものが見られるが。
そんな俺の持っていた機種は、いつものG7とA200・・・ちょっと悔しい。

さよならEF65535。

3月に実際に装着されたさよならHMが取り付けられた2エンド側。イメージは、はやぷさ、富士、さくらのHMのイメージなのか。やはり元ブルトレ機だからこそのサプライズなのだろうか。
ここもここで黒山の人だかり、女子供はすっこんでろといった感じだった。堂々とレンズ交換している輩はまだ可愛いとして、一度に何枚か撮影した後もその場から退かない輩までいたぜ。

EF651001とED6217

最近現役を引退したEF651001と昨年と同じ場所にいたED6217。
1001にはあけぼのHMが、6217には篠ノ井区の区名札が刺してあった。
本来ならサプライズ展示になるはずだったのだが、やはり535の人気は凄く、このカマにはあまり人が集まらなかった(それでも集まる奴は集まったが)。
しかし、本当に悲惨だったのが同時に展示された185系、255系、E257系であったことは間違いないだろう。

この後、大宮から渋谷まで湘南新宿で行って、渋谷駅を見て、南武線のって、尻手から南部支線に乗って浜川崎まで行き、適当に鶴見線乗ってみようと思ったら雨が降って、俺はすぐさま帰ったわけだが。

では、また。


おまけ。

EF6313誠くん状態。

EF6313の誠状態での展示。実際、このカットモデルは子供受けが非常によかった。
そいつをよく見ると、キハ82用のジャンパ栓や各種旧型国電用なんかもあった。そんな装備が96年の最終全般検査の時まで残っていたとはなんか凄いな。
ちなみに、このカマはEF63の中で最も最後に大宮で全般検査を受けたカマである。

[ 2008/05/26 22:03 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【鉄道】 KQ『旧1000系、売るよ。』 【購入者の姿は出ているか】

こんばんは、暁です。

さて、本物の電車「売ります」 京急が“相談会”開催なんて今月25日に行われる京急ファミリーフェア2008でやるようだ。俺はおおみやふれあいフェア2008のほうにEF65535目当てで見に行くからコレはパスするが。
今回売りに出されるのは、今年3月に廃車になった京急旧1000系2両。今回は、カットモデルでの販売もOKとの事。
しかし、関東圏内でも500万もの運送代がかかる上に、トレーラーが入るところでないと無理という難条件の中、買う奴はいるのか?まぁ、『ガンダム売るよ』といわれるよりはまだ驚かないのは感覚が麻痺しているからか?一般的には『ガンダム売るよ』以上の衝撃度だと思うぜ。

だが、好事家というものは凄い。生活費を削ってでも、この車両を買うんだろうな。個人でもEF65539の1エンドやや103系のように買い手がつくものはつくんだし。
問題は購入した後である。一時期、スハ44改造タイプのスハフ43が2両四国に残っていた。これを買おうとナショナルトラストが検討したものの、四国の好事家が購入したため断念。だが、その後その四国の好事家が買った改造タイプのスハフ43はその数年後にあっさりと解体されてしまった。
このように、屋外保存で保管される個人保有の車両は、その後ろくなことが待っていないのだ。

そういえば、東武も90年代初旬にこんなことやってたな。そんで5700系の先頭部分が切り取られてアルナ工機に譲渡されたが、アルナが車両製造から撤退後は東武博物館に保存されたが。
そのときに同時に売られた車両としては1720系や5700系、モニ1473があるが、1720系中間車はわたらせに買われてレストランになったが、現在では営業せず、モニはJR貨物に買われて最近まで小山貨物(タ)に残ってたが、4月に解体された。そして、このときに売られたので今でもきれいに残っているのは倉賀野のほうにある5700系利用のピザがうまいレストランのみという結果・・・こんな感じで全然残ってない。

個人的に、絶対にこの車両を購入するのはことでんだな。俺はそう思うぞ。

では、おやすみなさい。
[ 2008/05/22 22:35 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【スイーツ】結婚してはいけない10の女たち。

最近、学校でGWやったのだが、俺の本国に相手のフリーダムハイマットモードに一気に攻撃されたとき、どう考えても明らかに切り札のハム専用フラッグが消えたと思ったので、「岡崎ぃぃぃぃぃ!!!」
と叫んでしまった。
そしたら、敵2名(1人白、1人赤)がその叫びが「柿崎ぃぃぃぃ!!!」にしか聞こえなかったとのこと。まぁ、「イクトきゅうううんんん!!!」なんて腐臭いことを言わなかっただけ救いようがあるが。

こんばんは、暁です。

結婚してはいけない10のオンナ…「エコバカ女」「ギーク女」「デートDV女」「プチ整形女」などなどなんて記事が今話題だ。
その結婚してはいけない女なんかを元ソースから引用してみた。


●家賃より高い靴に散財
【ルブタン女】
 自宅の家賃より高い靴を履く女が続出しているんだとか。仏「クリスチャン・ルブタン」。真っ赤な裏張りがトレードマークのハイヒールだ。
「階段を上るときに、この赤い底がチラッと見えるのがステータスになる。その“チラッ”を求め、手取り18万円の派遣OLが夕食をオニギリにしてまで、買いに走るのです」
 1足6万~8万円する。金銭感覚が狂っている、見えっ張り女と結婚したら、家計は火の車だ。

【“絶食”女】
 厚労省が昨年発表した日本人の寸法データによると、92~94年の調査に比べ、25歳以上の女性はスリムになってきている。
「過剰なダイエットブームのせいで、朝は水だけ、昼はカップサラダ、夜はオニギリ1個だけといった、年中ほぼ“絶食状態”の女性はザラにいます」
 一汁三菜の手料理なんて望むべくもない。

【エコバカ女】
 無添加や無農薬に凝るなら、まだかわいい。
「あるブランドの、販売価格2100円のエコバッグ人気が過熱し、ネットオークションで2万~3万円で取引されました」
 エコは絶対――。“エコバカ”としか思えない女はウヨウヨいる。狂信的なタイプは、怪しげな宗教にもはまりそうだ。

●男の生気を搾り取る
【クーガー女】
 クーガーとはピューマのこと。北米では、家畜を狙うピューマ被害が後を絶たないことから、年下の男を食い散らかす女をこう呼ぶそうだ。
「若いツバメを囲う有閑マダムはいましたが、最近はキャリア系を中心にフツーのOLもクーガー化している。彼女たちは、旺盛な性欲を堂々とカミングアウトし、体力もルックスも盛りの年下男を求めます」
 最初のうちは楽しめそうだが、生気を搾り取られるのがオチ。

【デートDV女】
 横浜市が行った調査によると、男子高生、大学生の27.5%が、デートDVの被害に遭ったと回答。男に暴力を振るう「猟奇的な彼女」は現実に増えているのだ。
「小さいころからわがまま放題に育った女性は、我慢がきかずにキレやすい。この手のタイプは、暴力で相手の関心を引こうとし、支配しようとします」
 家庭を築こうにも、最初からクラッシュだ。

【ギーク女】
 ギークとは、ネットやPCオタクのこと。
 いまや、ブログやプロフ(プロフィルサイト)の流行で、女のギークも増殖中。日がな一日、ネット三昧の妻。家の中がどんよりする。

●夫に隠れて裏でコソコソ
【「Lの世界」女】
 いま女だけにバカ受けなのが、レズビアン(L)の群像劇を描いた米人気ドラマ「Lの世界」。
「ドラマに出てくるのは最先端のイケてるキャリアのLばかり。日本ではキャリアでもないくせに、形だけレズを気取る女が続出です」
 性もファッションとは世も末。突然、目覚めて離婚されるか。

【週末変身女】
 都内のクラブでは「サルサナイト」が毎週催されるほど、ラテンダンスがブーム。普段は地味なOLが、週末はド派手な衣装に身を包み、踊り狂っているという。異常な変身願望。夫に隠れ、裏でコソコソ何をしでかすか分からない。

【通い婚女】
 結婚してからも、夫とは別々に暮らす。自分のキャリアとかライフスタイルのほうが、ずっと大事だからだ。
「夫の転勤について行くなんて真っ平ゴメン、なんてキャリア女性はゴマンといます」
 老人になってからが、つらそうだ。介護は期待できそうもない。

【プチ整形女】
 数年前から小じわを伸ばすボトックス注射や、唇をふっくらさせるヒアルロン酸注射などが人気。
「1万円台のボトックス注射が登場し、20代OLまで美容整形外科に押し寄せ、いま5時過ぎの予約は取れないくらいです」
 オバサンになったら、ますます金をかけそうだ。コンプレックスが強すぎる女は、しんどい。
 よく見極めてから結婚しないと、ホント、一生の不覚だ。


・・・んんん、どいつもこいつも俺からしてみれば、まだまともなギーク以外は結婚どころか恋愛対象に入らないような女である。
それ以外は、スイーツ(笑)かぶれの女しかいないぜ。
しかし、クーガー女って海外放送も聴ける松下の昔のラジオ好きの女のことかと思ったら違ったのな。実際には男の力を吸い取る悪魔のような女なんだそうだ。
そして、クーガーは今でも改良されて長く売っているらしい。

エコ馬鹿女・・・エコエコばっか言うと、やがて、そいつがエゴになることも気づかずにエコ(笑)に邁進するのか。
もしかしたら、エコエコ言い続けるといつの間にか怪しげな黒魔術が使えたりして。
第一、今の日本の新興宗教はエコ絶対教と9条絶対死守教なんじゃないのか?第一、SGIだって信者数は減っているらしいし。

プチ整形女・・・お前らはいつまでも若いままでいられるかっての。第一、肌にヒアルロン酸注入して若返ろうとしても、お前は老け続ける運命から逃れられない・・・今、この瞬間も・・・!!
人間をやめた荒木先生じゃないんだから、人間は若返るわけないという前提を忘れているのか?
そんなに若返りたかったら石仮面かぶれば済む話だろうに。あと、処女の若い血を注射することも忘れずに。・・・後者は金正日は実際にやっているらしいが。

しかしまぁ、こんなゲテモノばかり増えてきたなぁ。こんな女たちは理想を抱いて溺死しろとでも言いたいぜ。理想なんざはかない夢なんだぜ。

では、おやすみなさい。

【陸自】霞ヶ浦駐屯地一般公開に行ってみた。

こんばんは、暁です。

今回は霞ヶ浦駐屯地と関東補給処の一般公開に行ってきたわけだが、今回はその模様を紹介する。
今回は、百里のF-15が来るということで例年以上に人が集まっていた。昨年も昨年でAH-64Dが一般に初めてお披露目されたということで全国から集まっていたが。
そしてこの頃、同じ陸自が調布の京王線沿いで不発弾処理をしていたが、今後50年ほどはWWⅡのとき落とされた不発弾処理は続くのだろうか。特に、大量の不発弾が残る沖縄では。

例年通り、まず保存機を見てからパレードの撮影へ向かう前にCH-47試乗券を貰おうとした。
しかし、俺が来た時点でCH-47の試乗券は既になかった。3年連続で乗れなかった俺って一体・・・。

AH-64D飛行デモ。

ISO80 1/1000 F4.5にて撮影。

デモ飛行でのAH-64Dを撮影。しかし、俺のG7の200mmズームでは不十分である。
うちのαsweetⅡの300mmズームは少しは役立つものの、周りが600mmや800mmレンズの中では塵以下でしかない。やはり、一眼の潜在能力は高い。
そして、こういうときはいつも以上に特小が欲しくなってくる。嗚呼、アマチュア無線3級の資格が欲しいぜ。基地祭やイベント運転ではけっこう重要なアイテムだからな。
その後、イーグルが飛んでいった。300mmズームで撮影は出来たが、現像待ちである。成功したのか、失敗したのか。近所の現像屋は安いのだが、プリントの質は悪い。だが、フイルムは安いのでいつも利用しているぞ。

無線機搭載小型トラック。

ISO80 1/250 F4.8にて撮影。

今回、妙に気になった小型トラック。このイベントの陰の主役とも言える無線機搭載の小型トラック。
特小を持っていればここでの会話が聞けたというのに。
ただ、電波法でここでの会話は誰にも話してはいけないことになっているらしい。まぁ、仕方ないな。

ペトリオットPAC3発射機。

ISO80 1/400 F5.0にて撮影。

巷で話題、そしてプロ市民には抗議対象のMD計画の主役、ペトリオットPAC3の発射機。
今まで見てきた発射機とは違い、ランチャー部分の数が違うが、多分1つしか搭載されていないのだろう。
そういえば、ここはプロ市民の妨害なしで搬入されたな。入間の辺りではプロ市民が搬入に抗議活動をしていたらしいが。プロ市民にとっては茨城は鬼門なんだろうか。まっ、メーデーの時には労働者を装ったプロ市民はでっかい公園にいるとこにはいたんだが。

数少なくなったUH-1H。

ISO80 1/320 F4.0にて撮影。

UH-1Jの配備で数を減らしつつあるUH-1H。あの「地獄の黙示録」でもおなじみの機体を富士重工がライセンス生産したもの。
自衛隊ではUH-60JAとUH-1Jを同時配備しているとの事。UH-60一本に絞れば良いのにと思うのだが、このことから考えるとUH-60はけっこう高いのだろうか。

捨てられていたUH-1

帰り際に、今回は別の道を通ろうとして別の出口に出てみたのだが、そこになんとUH-1の残骸があった。用廃になったUH-1が捨てられていたのだろうか。
もしかしたら、同じ場所に昔武器学校に展示されていた零戦もどきのT-34の残骸が捨てられていたから、一昨年まで武器学校に展示されていたUH-1Bの捨てられてたかもしれないな。
しかし、武器学校のUH-1Bは番号が塗りつぶされていたような気がするが、捨てられていたUH-1は番号が塗りつぶされていなかった。

しかし、今回は人が多かった一般公開だったな。
さて、土曜には大宮の一般公開だ。大宮で3月に引退したEF65535と昨年は展示されなかったEF5893を撮影するぞ。今週は何かと忙しいが、来週は・・・地獄の中間テストである。範囲は未だ発表されていないぞ。

では、おやすみなさい。

【あかべぇ】大いなる家路~郡山・首都圏編【211系】

今日、4時間目に普段どおり授業をしていたが、そんな中・・・上空に百里のF-15が3機編隊で飛行していた。普段はUH-1JかAH-1S・AH-64D・CH-47JAなどが飛行している中で、F-15が編隊で飛行していたら普通驚くよな。
・・・とすると、今度の霞ヶ浦駐屯地の一般公開でF-15が飛行するという噂は本当だったのか。入間のときのように左翼過激派の軽飛行機に妨害されることがないように。

こんばんは、暁です。

さて、今回も東北本線乗車記だ。今回は郡山から今回の終着点、秋葉原まで。それにしても、今回まの東北本線乗車記は管理人の怠慢によりだいぶ長い企画になったが、実際には1日で完結するそう長い企画ではない。

郡山で415系の妻面を撮影していたうちに黒磯行きの列車を逃し、郡山でさみしんぼう状態の俺だったが、そんな俺に希望を与えるものがあった。
郡山の2番ホームに1522発の快速あいづライナーがやって来るらしいのだ。583系を期待しながら駅のポスターで運用を確認すると・・・残念ながら元青森のあかべぇ(某そふとつうとは関係ありません)色485系での運用であった。だが、貴重なものが撮影できるのでよろしい。

485系あかべぇ色

ISO80 1/125 F3.5にて撮影。
こいつが入線するや否や、俺の周りに同業者が少しずつ集まった。やはり、485系の威力は凄いぜ。
こいつの銘板を見てみたが、この編成はS53に東急で作られた車両だったことに驚いた。ステンレスカーだけでなく特急車両も作っていたのね、東急車両は。
更新は、H18にあいづライナー用に郡山で施工・・・あいづライナーでの運用を終えたらこの車両はどうなるんだか。そして、同じくあいづライナーで運用される仙台の583系は今となっては実質動態保存状態なので安泰だ。だって、懐かしの583系で行く旅という商品がびゅうにあるくらいだもの。

701系黒磯行き。

ISO80 1/250 F4.0にて撮影。
あかべぇ色485系を後にして、俺は黒磯行の2142Mに乗車。
今回乗車した車両は、H13年川重製クハ700-1509。比較的後期の701系だ。
出発後、郡山で415系の解体が見えたが、撮影は失敗した。郡山(貨)ではED75が解体されてい・・・が、これも撮影に失敗した。
前回の経験で新白河で新幹線接続のため長時間停車することを考えてプランを立てていたのだが、今回は接続がなかったのか停車時間は短かった。
そして、列車は1時間ほどで黒磯へ・・・交流区間はコレでおしまい。
黒磯にてしばらく直流機やEH500を撮影して、スタンプを押してきたが、スタンプの向きが・・・逆だった。

211系1000番台、これは貴重品。

ISO80 1/200 F3.5にて撮影。
黒磯で宇都宮行き1578Mに乗車。普段なら前面ロングシートの3000番台辺りに当たりそうなものであるが、今回はS61年・日車製のクハ210-1003・・・要するに貴重品の1000番台に乗車。何とも運が良い。
1711頃、矢板の辺りで「きっと一般的な10代は今頃、ゼロ様の活躍を見ているときに、俺は211系・・・それも1000番台に乗車している。嬉しいんだか、悲しいんだか。」と思っていた。事実、そのとき放送されていた話は結構重要だった。
しかし、未だに211系の扇風機に国鉄マークがあったのには驚いたな。そもそも、列車内での扇風機なんて今回の旅の中では未だ非冷房のまま残っている八戸線のキハ40くらいしか見たときがないぞ。

そんなこんなで宇都宮着。宇都宮でEF8181が見えたが、駅の構外・・・それも非常に撮影しにくい場所にあったために撮影を断念。その2日後、そいつは黒磯にいたらしい。
その後、逗子行きの湘南新宿ライン1240Yの運用についていたH13年・川重製のクハE231-8029に乗車。疲れた上に、硬いロングシートでお尻が痛かったよ。
そして、なんとなく大宮で下車。数分後、新宿行き快速フェアーウェイが降りたホームに来るというアナウンスが。
フェアーウェイ・・・はっ、俺が撮影していたときに黒磯にいた国鉄色の編成が大宮に来たのか!! なんとも最後の最後で運を使うとは。しかし、夜なので撮影はしにくい。
やむなく、ISO感度を100にあげて撮影。こいつはうまく撮影できたぞ。

その後、H12年・東急製のクハE230-8007の高崎線904Mに乗車。これもE231系近郊型の初期なのでシートが硬く、お尻が痛かった。
そして、上野でさっさと京浜東北に乗車し、秋葉原からTXで帰った。
しかし、夜のアキバはカオスである。普段見ないような痛車なんかがごろごろいた上、なんか怖かった。そういえば、痛車といえばアオシマの1/24東鳩2仕様痛車トレノ前期型は近所には入荷していなかったな。スケール不振の中でけっこうアオシマの1/24痛車は売れるのに。

しかし、最後の最後でお尻が痛くなった旅行だったな。個人的に、この旅で乗った車両の中で211系1000番台と719系が一番すわり心地がよかったぞ。

では、おやすみなさい。
[ 2008/05/15 22:23 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【719系】大いなる家路~宮城・福島編~【E721系】

どうも、暁です。

今回も東北本乗車記である。今回は仙台から。

仙台といえば、言うまでもなく日本6大都市の一つといわれるほどデカイ都市だ。間違いなく、俺の住んでいる場所なんかよりも遥かに(変換しようとしたら、ハルカって出てきたぜ。確かにあれに出てくるナリカは可愛いけどさ。しかし、早くも商品化かよ・・・どれだけ人気があるんだか。)インフラ整備は進んでいるし、住みやすい。
仙台では、復活した仙台の大時計を見て「出来たばかりだよな、コレ。」と驚きつつも、足早にホームへと抜ける。
それにしても、仙台にスタンプが4つあったのは凄いぜ。東京駅でもスタンプは1個だけなのに・・・。

快速シティラビットの719系

仙台駅6番ホームに入線した福島行き8572M・・・つまり、一日3本しかない快速シティラビットに乗車。なんとも運が良い。
今回乗車したのは、H3年東急車両製のクハ718-36に乗車。前と同じく、719系は乗り心地が良い。今回の旅の中で1位2位を争うほどの乗り心地である。しかも、荷物を引っ掛ける場所もある。
だが、そんな719系の中で、俺は近所に戻ったような錯覚を覚えた・・・651系が走っていた。
確かに、651系の運用は仙台まであるのはわかっているのだが、いつも見ている車両なだけになんだか悲しくなってしまった。
最後のほうで、福島交通の元東急7000系も見れたぞ。個人的には、アレに乗りたかったのだが、時間がなかったのでパス。

今回初乗車のE721系。

福島についた後、時間があったので途中下車してニューディズ(ニューディサイズなんて読んだ奴はセンチネルの見すぎですな)でおにぎり1個を購入後、すぐさまホームに戻ってE721系で運用されている1137M黒磯行きに乗車。乗車したのは、H19年川崎製のクハE720-8である。
今回、E721系に乗したのは初めてだったので非常に興奮した。もちろん、乗車したのはクロスシート。ペットボトルを置くスペースがあったのは良いが、荷物を引っ掛けるスペースがなかったのは嫌だなぁ。

安達太良山などを見ながら昼飯を食べ、松川付近に国鉄三大怪事件といわれた松川事件の慰霊碑なんかが下り方面に立っていたのには驚いた。
ちなみに、下山総裁を轢いた貨物列車の機関車と三河島事件で事故廃車になった機関車は同じカマであるのは有名な話。
そんなこんなで郡山着。付近で懐かしの415系鋼製車なんかが見えたので嬉しかったが、着いたときに見てみると妻面をこっちに向けていた。それを撮影していたら、黒磯行きは出発してしまった。荷物は皆降ろしたので荷物の置忘れとかそんなんはなかったが。

今回はここまで。ではまた。
[ 2008/05/12 07:38 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【廃車体】大いなる家路~宮城編

こんばんは、暁です。

今回は前回の続きで東北本線乗車記についてである。今度は宮城編だ。

701系528M。

さて、前回は一ノ関で小牛田行きの528Mに乗車したが、俺はロングシート地獄で疲れていた。嗚呼、小牛田で719系が当たってくれれば良いのだが・・・と思いつつもロングシートに座る。
ただ、そのロングシートは湘南新宿ラインのE231系小山車に比べれば遥かにましなほうで、柔らかい。まぁ、単に年月の関係でへたっただけだが。関係ないが、東鳩2AnotherDaysの貴くんのヘタレっぷりは異常。

未だ留置中のキハ28。

ISO80 1/320 F5.0にて撮影。
そんなこんなで小牛田着。
前回の旅行で小牛田にて見かけたキハ28が未だに留置中だった。車番を見てみると、キハ282380+282318だった。前回とは違う車両が留置されているって事はもしや・・・前回留置されていた車両はキハ58おもいで塗装になったのかよw
あと、個人的に国鉄色のDE10(仙)が生で動くところを見られたので非常にうれしかった。

そして、小牛田で596Mに乗車。今回は運良く719系だった。
今回乗車したのは、クハ719-6(H1・東急)。コレに関しては、画像はなし。だって急いでいたんだもの。

417系トップナンバー。

陸前山王にて撮影。運良く417系のトップナンバーにめぐり会えたぞ。
それにしても、陸前山王には未だに455系が留置されていたりする。一ノ関のは廃車回送されたのに。

そんなこんなで仙台着。新しく出来た仙台の大時計は凄かったぞ。

では、おやすみなさい。
[ 2008/05/08 23:04 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【長旅】大いなる家路~岩手編。

いやぁ、数時間前に帰ってきたばかりだが今回の旅行は疲れた。新幹線の駅がある八戸からこの旅でのJR区間ラストの秋葉原まででも朝の6時のはやてで盛岡まで、それから在来線乗り継いで(仙台ではラビット使ったぜ)順調だったはずが、黒磯から計画に歪みが生じ、結局のところ秋葉原には夜の8時30分に到着し、それからまたTXで9時半に家まで。そして、今お腹がすいたのでカップラーメンでも作りながら更新している。

こんばんは、暁です。

さて、今回は今回の帰省旅行についてである。なお、今回使用したのはPowershotG7とDIMAGEA200である。αsweetⅡも持っていったのだが、数時間前に帰ったばかりなのに夜遅くまでやってる現像できるとこがどこにあるんだよ。

5月4日、0655。俺はそのとき、八戸駅ではやて2号に乗車していたが、下の在来線ホームから今まで撮影できなかったキハ40国鉄色が。俺はここ数年撮影できなかったのに、なんでこんなときに出て来るのか。来るんだったら、実家にいるときに来いよ。・・・と虚しい独り言を心の中で叫んでいた。
せやけど、これはただの序盤中の序盤や(はやてAAry
0754発の北上行2522Mに乗車する前に、旅の記念にIGRの硬券入場券を購入。更にスタンプも忘れずに押してきたぞ。
それにしても、硬券って久しぶりに見たな。俺の近所でも関東鉄道が硬券販売しているだろという突っこみはさておき。

IGR7000系。
北上駅にて ISO80 1/250 F3.5にて撮影。

普段ならIGR・青い森混合編成で運用される2522Mなのだが、今回は6両ともIGR編成だった。
いつも青い森の編成に乗っていたためか、IGRの編成には初めて乗車できて個人的にはうれしかったぞ。今回乗車した車両は元クハ700-1040のH7年川崎重工製造のIGR7000-4だった。
盛岡を出たときには静かだったこの列車も、岩手飯岡の辺りから制服やジャージ姿の男女がわらわらと乗車してきた。部活でもあったのか、・・・今日は日曜日だったよな?という疑問を俺は抱いてしまった。
そして、制服女子の半数が今となっては援交女子高生か田舎モノしか着用していないルーズソックスを未だにはいていた。岩手では未だにルーズソックスが現役なのな。ルーズソックスはくのに欠かせないソックタッチくらいちゃんとつけたか?

その後、北上終点の2522Mから0855北上着の1530Mに乗車。北上のキオスクで未だにBトレのきぬがわが売っていた。発売からかなり経っているのにここまで売れ残るきぬがわのBトレって一体・・・。

701系1530M。
一ノ関にて ISO80 1/400 F3.5にて撮影。

今回乗車した車両は、H7年・土崎工場製造のクハ700-1031
しかし、この列車もかなり混んでいた。まぁ、終点も近かったせいなのか、まぁ仕方ない。このくらい、混んでいるうちには入らないさ。通勤時の山手線のE231系なんかと比べてみたら、屁でもない。
終点の一ノ関では、列車を逃したら40分列車の設定がないのだ。これはきつい。
まぁ、そんなこんなで一ノ関着。ながかった岩手県の旅もコレで終わり。

701系528M。
一ノ関にて ISO50 1/250 F4.0にて撮影。

しかし、まだ終わっちゃいねぇ(キワミAAry
今度は小牛田まで行かなくてはならないんだ。暖かい我が家までの道のりは・・・長い。

では、おやすみなさい。

しかし、こんな記事を長々と書いているにも拘らず、パソコンの近くのテーブルにあるカップヌードルスパイシーカレー味は熱いままである。さっさと食べて寝るか。
[ 2008/05/05 02:25 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)
ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。