テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2007 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【2007年】2007年を振り返る。~後編

こんばんは、暁です。

前回同様、今年後半を振り返る。今回はボリューム少なめで。

7月、2014年にオリンピックが開催されるロシアのソチに決まったオリンピック開催地選考で韓国がソウル近郊の平昌が選ばれなかったために、いつものように日本にその怒りをぶつけてきたが、とうの日本はそのことを気にしていなかった。で、平昌って韓国のどこにあるんだ?
として、新型お召し車両E655系も登場。11月には一般運用についた。

E655系

荒川沖にて撮影。ISO400で撮影してしまったためにざらざらになった。
落成して2、3週間後にE655系を見ることが出来たのはびっくりしたな。そして、また12月にもE655系をまた見た。

8月、AAAがアメリカの国定公園で落書きをして、その写真を自身のブログに晒して炎上。
謝罪文も謝罪文で現地のコーディネーターのせいにして責任転嫁するというなんとも香ばしい事件となった。
個人的な事項として、西へ東へ旅行したということがあげられる。金沢、天橋立、舞鶴、盛岡、八戸・・・etcといった具合に。

オゥ、419系トップナンバー。

金沢では、食パンこと419系の最後を撮影し、471系のトップナンバーを撮影。
それにしても、大目玉475系国鉄色なんて初めてみたぜ。あと見たことのある大目玉は鉄道博物館の455系くらいか。

廃車待ちの・・・

そして、東北では地元のキハ40系列や廃車待ちの455系とキハ58を撮影し、更に東北本線全線乗車寸前まで到達した。あとは、八戸から青森までが課題だ。
個人的に、この旅行は充実したものがあった。仙台での車両故障を除けば。
さらに、8月は東京総合車両センターで旧型国電を見た。

9月、安部首相退陣とともに福田内閣が発足。そして、それと同時にnice boat.騒動。
外人の冷静な反応が脚光を浴びた。やはり外人は凄い。
そして、最終回は放送されたものの、グロ過ぎて嘔吐者続出。中に誰もいませんよ。は流行語にこそならなかったが、Nice boat.はネット流行語大賞5位にまでなった上に、今年の冬コミのOverfrowのブース名にまでなった。
個人的に、ScoolDaysMADではこれが好きだ。

これはいい誠。こんな誠だったら世界に殺されなかったのに。
このころ、らぶデス2がFPS並にデータが重すぎてプレイできない奴が続出。一方、比較的重くない体験版は初音ミクパッチで一躍注目を浴びた。

あと、キワミネタもこのこから流行し始めた。高画質版もあるが、あえて元祖を載せてみる。


10月、とうとう待望のガンダムOOが放送開始。初回は初回でコーラサワーのフルボッコシーンで幕を開けた。コーラサワーはその後八頭身にまでなったが、未だにイナクトはキット化されていない。出るとしても、ひろしイナクトかもしれない。
キットもキットで、非常に出来の良い奴が多いのでうれしい。
同時に、大宮に鉄道博物館も開館。実際、12月に鉄道博物館に俺は行ったが、結構面白かったぞ。

11月、ニコニコで愛犬てつが流行したものの、市場で誰も買わなかった事が話題になった。

更に、TDNこと多田野数人を日本ハムが獲得。2chの汚いアイドルが日本に帰ってきたことには一気に祭りになった。
さて、札幌ドームでTDNが犬の首輪つけて四つん這いになってくれることを期待しましょう。もちろん、相手は谷岡こと川合俊一で。
杉浦太陽と辻なんたらの娘の名前がなんと希空(のあ)になったのもこのころ。三沢さんだけは(ry
そして、守屋元事務次官が逮捕されたのもこの頃だったな。

12月、長崎のスポーツクラブにて散弾銃乱射事件。翌日、犯人は教会で自殺。
相鉄がクリスマスにストライキを発表するものの、結局中止に。
あと、千明と遠藤が離婚。これで、ガキ使の千明愛しているネタは封印されたな。

・・・とこんな具合に一年を振り返ってみたわけだが、後半に関してはなかなか思い出せないので、ブログを頼りに記事書こうとしても、それに関連した記事がないのだ。
来年は、そんなことがないようにきっちりと書いていきたい。
・・・っとその前に絶対に笑ってはいけない病院の録画をしなくては。実質、あれが最後の笑ってはいけないシリーズになるそうで。

では、よいお年を。
スポンサーサイト
[ 2007/12/31 17:11 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【2007年】2007年を振り返ってみる。前編

青島が1/24でハルヒの痛車出すんだそうで、ベースはなんとRX-7。
個人的に、竹槍つけたソアラとか430セドリックとかだったら青島らしくていいと思うが。だけど、それじゃ族車になるじゃないの。で、絶対コレにGTウイングつれる奴出るな。 ただ、価格が3.360円と少々高めの値段設定。しかも、デカールばかりなのでクリアーは必須だな。

どうも、暁です。

さて、2007年を振り返ってみる。今回は今年前半の話をする。

常磐線415系K918編成

1月から3月にかけては、E531系グリーン車導入の関係で3月に引退した常磐線415系の記事一辺倒だった。
編成の離脱状況といった詳細な出来事までは書けなかったが、おおかたの編成を撮影しようと努力した。何時の運用に415系がつくのかということを調べ、そして撮影した。
ただ、IXY画質なので今となっては低画質感がするような気もするが、仕方ない。
このころ、出来たばかりのニコニコ動画と出会う。当時はジンの解読不能がニコニコで流行っていたな。ただ、2/23にニコニコ動画がDDoS攻撃の影響でサービス停止、その後は会員制サイトになったのは言うまでもない。

浪漫牽引のEF6441

この頃、お座敷客車浪漫の引退で世間は盛り上がっていた。
この写真を上野で撮影したときも、周りは黒山の人だかり。ほんと、JTの集客力を実感したね。
その後、3月に現役を引退し、3月末に201系とともに長野にて解体された。

415系K515編成。

3月17日、415系が常磐線から撤退。翌日、ダイヤ改正でグリーン車の本格運用開始。
そのとき、415系でのアクセス数は当時としては記録的だった一日81件を記録。その記録は今でも破られていないと思っていたら、nice boat.騒動のときが歴代最高の一日125件でした。
にしても、国鉄型特有のあのふかふかシートに座れる機会というものは、もうあまりないだろう。今のE531は座席が硬すぎる。いくらリサイクルを考慮している設計だからといっても。

キハ601 常陸小川にて。

そして、3月31日・・・ついに鹿島鉄道が廃止に。
鹿島鉄道には日本最古の気動車などいろいろな車両がいて面白かったのだが、今年で消えた。
撤去作業は同時期に廃止になったくりはら田園鉄道より早く、石岡駅とディーゼルカーがたむろしていた石岡機関区は今ではどこにでもあるような月極駐車場と化していた。
最終日、自分の乗ったKR-505はすし詰め状態で、ここは埼京線?というくらい混んでいた。しかも、車内は常時サウナ状態で非常に暑かった。
廃止後、キハ601、キハ431、KR-505は鉾田駅跡に保存され、KR-501、キハ432、キハ714は個人に引き取られて、キハ602、KR-503・KR-502は石岡機関区で解体された。
それにしても、車窓から見えたくりはら田園鉄道の撤去の進んでなさは異常。保存でもするのだろうか。

5月、中国の偽ディズニーランドからはじまり、他の局はニュース流す中、テレビ東京はいつも通りの放送をしていた長久手市立てこもり事件、なんとか還元水こと松岡農林水産大臣が出来たばかりの議員宿舎で首吊って自殺、大阪西成ペッパーランチ女性客拉致強姦事件、更にアッー!じゃなかった、アーツビジョンの松田社長の声優候補生に猥褻行為をはたらかせた事件・・・といろいろいとニュースに事欠かさなかった。
ペッパーランチ事件以降、ペッパーランチの話をするDQN女を見るたびに「拉致強姦事件知らないのか?」と突っ込みを入れたくなった。あそこは女の行くところではないぞ。
個人的な事項として、大宮車両センターの一般公開のときに今では鉄道博物館の中にあるEF6611が見れたのはよかった。

EF6611ヒサシなし

6月、つくしてあげるのに!というゲームが幼馴染8人攻略可能と謳いつつも、実際には4人しか攻略できなかったという詐欺まがいのゲームだったためゲーム割る奴続出。
更に、渋谷区松涛の温泉施設シエスパが爆発。今でも建物は現場検証のため残されているらしい。俺は、最初この事件を知ったときに誰かが バルス! とでも言ったのかと思った。
シエスパといえば、この前TMAで使い魔のパロ出たよな。ついでにミクまでTMAの餌食になっていたのはやはりTMA。・・・この件についての言及は避けよう。
そして、霞ヶ浦駐屯地でAH-64Dが初公開。

本日の真打AH-64Dアパッチ


と今回はここまで。明日は今年後半を一気に振り返ってみる。では、また。
[ 2007/12/30 10:02 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【クリスマス】今年もクリスマスは無事終わったわけだが。

こんばんは、暁です。

おととい、昨日とクリスマスに沸いていたが、俺は今年のクリスマスは不快に感じたね。
カップルなんて俺の嫌なもののうちのひとつなのに、それがいつもに増して目立っているのだ。
図書館の前、公園、ウエンディーズの中、そして駅の中・・・所狭しといるそいつらは、俺にとって幸せという名の杭を打ち込み、聖水をぶちまけるような存在でしかない。今までの経験上、学校内でのカップルは不快な存在でしかない。カップル自重しろwww
辺りにいるカップルが嫌になってきたので、図書館に逃げ込んで十字軍・異教弾圧などに関する本でも借りてみようと思ったのだが、そんなときに限って図書館が書庫整理のために閉まっていた。やっと開いたと思ったら、お目当ての十字軍関連の本は見つからなかった。くやしいのうwww
カポ板に突撃することも出来ず、クリスマスにも関わらず一人寂しく2chとニコニコをやっている俺って一体何なのだろうか。そっちのほうが面白いといったら面白いが。
東京郊外と神奈川県民にはおなじみのスーパー、そうてつローゼンでおなじみの相鉄も賃上げ要求のためにこの時期にストライキを行おうとしたが、交渉の結果ストライキは起こらなかった。ストライキが起きてくれれば面白かったのだが。

まっ、俺たちがクリスマス中止をいくら嘆き、しっと団が行動を起こしても、何にもすることが出来ずにクリスマスは無事敢行されたということだ。
嗚呼、こんな俺にも恋愛のチャンスをくれ。容姿端麗でねらーで150cm以下の同い年が理想・・・って、そんな奴いるのか?

では、おやすみなさい。

おまけ


あのすごく・・・大きく掘りかぶっての作者が帰ってきたぞ!
本家がかすんでしまうほど出来が良いウホキス。途中、関係のない人間が紛れ込んでいるが、それは気にしない方向で。コレがきっかけで本家も見てみたが、本家全然動かないな。

【415系】或る晴れた勝田での出来事。【EF81】

こんばんは、暁です。

毎回毎回、修学旅行ネタばかりやってもつまらないので、今回は勝田での出来事を話す。
今回、我が家のクルルァで水戸まで行って、水戸からはSuicaで勝田まで乗車した。

415系K543編成

行きに乗車した415系K543編成。クハ411-1533(H3・近畿車輛製造)に俺は乗車した。
にしても、個人的に3月17日以降に415系をほとんど見ていないな。神栖にあるからといっても、神栖までは距離的に遠い。
高萩?んなとこ、金もないのに行けるわけがない。いい加減にしろと言いたい所だが、ときわ路パスを使えば何とかなりそうだな。ついでに、茨城交通にも乗れる。

そんなこんなであっという間に勝田着。

485系K60編成

自分のカメラがPowershotG7になって以降、初めて目撃した485系K60編成。個人的に、一ヶ月前に南船橋のあたりで目撃して以来だ。
勝田の波動用485系がこの幕になっているのは、初めて見た。今まで、団体か臨時か試運転の幕しか見ていなかったので。
485系といえば、水戸に戻った直後にやまなみが走っていた。ただ、個人的にゆうを除くお座敷車両が撮影できないジンクスがあり、今回もそのジンクスが起きてしまった。畜生!

E501系基本編成。

帰りは、E501系K701編成に乗車。
しかも、今となっては貴重なドレミファインバーターが未だに残っている車両である。今回乗車したのは、クハE501-1001(H7年・川崎車両)・・・トップナンバーじゃないっすか。
勝田を発車した時、ドレミファインバーターの音が流れてきたときは懐かしいと思ったぜ。こんな音、関東近辺ではKQ除いてなかなか聞けない。

あっという間に水戸に着き、水戸に行くときには必ず寄る田端の水戸派出へと行ってみた。水戸駅近くで大宮で見た全般検査から上がったばかりのED751034を撮影し、いつも撮影するスポットへと行ってみた。
EF8156、EF8197・・・今回は一回は見たり、撮影したときのある機関車ばかりだったが、そこに見慣れぬひさしつきのカマが。しかも、区名札は青だ。ナンバーをよーく見てみると・・・

青森のEF81136。

なんと、双頭連結器つきのEF81136(青)だった。理由はすぐわかった、神栖へと送られる415系の廃車回送のために青森からやってきた代物なのだ。
E531系グリーン車も、青森のEF81に牽引されて輸送されたが、今回は廃車になった車両の輸送だ。しかも、ダイヤ情報によると717系の廃車回送もこのカマがやっているそうだ。
415系や717系の解体場所が郡山から神栖に変更になったのか。今度、鹿島臨海鉄道乗るついでに行ってみたい。

では、おやすみなさい。
[ 2007/12/22 23:05 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【沖縄】沖縄修学旅行~3日目 ガトチュ☆ハンベツタイム

最近、妙に勉強をやる気になってきたが、その理由が俺の夢の中で恋愛しているカップルを見たときに、「夢の中まで現実を持ち込むな!」と憤り、人並以上に勉強すればなんとか将来的に嫁も見つかるだろうと思っている。たたなぁ、高校男子にしてはかなりの低身長がネックなんだよね。普通、高校男子で俺以外にギリギリ150cmの奴いるか?

こんばんは、暁です。

今回も修学旅行の件について話す。今回は3日目、班別研修について話す。
3日目、いつもどおりに朝起きて、ホテル近辺を散策。昨日(2日目)は部屋の連中が持ってきたDVDプレイヤーで絶対に笑ってはいけない高校(ハイスクール)を見ていたので、正直眠れなかった。それにしても、板尾の嫁と今夜は山田はいつまで使い続ける気か。板尾の嫁はいつでも笑えるからいいとして。そういえば、今年の大晦日は笑ってはいけない病院だったな。録画用のRW買わねば。

ホテルの中庭にて撮影。

ホテルから撮影。ホテルにはビーチがあり、砂浜がきれいだった。
俺はこんな時期なので海に入らなかったが、周りのDQNはみんな海の中へどっぷり入っていて、ビーチバレーまでしていた。ただ、珊瑚礁の死骸で形成されている砂浜なので、泳げないので注意しておくこと。

さて、3日目は班別学習だ。メンバーの中には、最近多忙につきブログが開店休業状態のAkiyoshi氏もいて、そいつに自分のIXY70を貸した。
当初は最初に嘉手納基地に行く予定だったのだが、急遽グラスボートと美ら海水族館が行程に加わり、嘉手納は最後に回された。何故こうも美ら海水族館に皆行きたがるのだろうか。やれやれ・・・。

沖縄のエメラルドグリーンの海。

グラスボート桟橋近辺で撮影。
沖縄の海は予想通りのエメラルドグリーンの色できれいだったが、俺は06年3月まで走っていた103系常磐線を思い出したぞ。たしか、そのうちの一両が千葉県内某所に保存されているとのこと。それにしても、自宅に鉄道車両を保存するとは凄いな。
そんなわけで、グラスボート桟橋へ行って乗ってきました。

誠くん、やっと2人きりに(ry

グラスボートにて撮影。
コレ見たとき、スクイズ最終回の言葉が誠の首持ってボートに乗るシーンがあったが、そいつを思い出して噴いたw やって、誠くんと2人きりに(ry
ここの名物はグラスボートとNice boat.か? と思っていたとき、Akiyoshi氏がバックをさして「まさかこの中に首入っていないだろうな?」と冗談を言ったので更に噴いた。
中に入ってたのはPowerShotG7と手帳と筆記用具だけだ。

タクシーの中、後ろのほうでスパ厨の班員が班員にスパロボの話をずっとしていたら、あっという間に美ら海水族館へ着いた。
ここで昔沖縄海洋博なんかやっていたのは知っていたが、まさかこんな場所だったとは。そして、ここ公園として開発していたのがUR(都市再生公団)だったのだ。まさか、URのマークを関東の住宅地以外のところで見るとは。

イルカを撮ってみた。

美ら海水族館の目玉といえばイルカショーだとタクシーの運転者に教えてもらい、早速イルカショーを見ることに。いやぁ、イルカなんて小さいときに八景島で見たっきり全然見ていなかったな。久しぶりに良いものを見た。
その後、美ら海水族館で1時間をつぶすことに・・・あのスケールじゃ到底時間をつぶしきれん。特に、鮫のブースでは。 そういや、鮫って海の近くにある駅が八戸線にあったな。あそこには諸事情で何度も行ったときがあるが、あそこの駅前にある8620の動輪は何号機のものなのかは未だにわからん。

その後、昼飯を食べていざ嘉手納へ。

F/A-18ホーネット

道の駅かでなから撮影。
最初、日テレの取材班がこっちに来ていて、最初はなんだろうと思っていたが撮影してわかった。なんと、岩国からF/A-18が演習に来ていたのだ。だからか、と妙に納得してしまった。
だが、岩国の部隊の機体はうまく撮影できなかった。嗚呼、コンバーターって必要なんだな・・・と妙に納得。

                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐  ちょっくらカメラのキ○ムラ行って調べてくる。
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////


そんなこんなで沖縄修学旅行3日目は終了。次でラストだ、修学旅行。

では、おやすみなさい。 あと、E233系京浜東北線仕様を撮影する奴は気をつけて撮影するように。

【沖縄】沖縄修学旅行~2日目国際通りにはVOWがいっぱい。

こんばんは、クリスマスが嫌になってきた暁です。カップルウザ杉www

さてさて、今回はまたもや修学旅行。本日は2日目のことについて話す。
2日目の朝、不味い朝食バイキングを食べてホテルを出発。2日目は平和学習と国際通り観光である。
まず、平和祈念公園へと。ここにはわかっているだけの沖縄戦の死者を刻んだ墓標が立っている。うちのクラスはここで記念撮影をしたわけだが、墓場でピースサインとはどうかと思うね。それにしても、祈念公園付属の資料館は大変面白かった。

平和祈念公園から撮影。

平和祈念公園から撮影。それにしても、ここの付近で当時の陸軍司令官と参謀が自決したとのこと。ただ、その自決した場所はここから結構遠いんだそうで、観光では回らないとのこと。

その後、当時の住民避難に使われていた壕に入って、三八式小銃の6.5mm弾と人骨を発見。回収されていない人骨というものもあるんだなぁ。
その後、自分たちを乗せたバスはひめゆりの塔へと直行。

ひめゆりの塔。

ひめゆりの塔を見ていると、やはり手榴弾って追われる側としては迷惑この上ないブツなんだと実感。しかし、追撃するほうとしては、やはり心強いウェポンである。
今だったら、米兵にM203でも撃ち込まれていただろうか。そういえば、M203ってもともと日本軍の榴弾筒がベースになって作られたという話を聞いたことがあるな。案外、そこらへんの技術では進歩していたところもあるのか。
当初、ここが戦後に小説や映画で有名になったときには壕の周りには屋台が立ち並び、更にひめゆり部隊が入った壕に入らせる商売というものもあったという。当時はさぞかし繁盛したのだろう。

その後、資料館を見終わった自分たち一同は国際通りまで行った。
国際通りは、戦後「復興の1マイル」とよばれた商店街だったが、今では沖縄一のみやげ物商店街となっていた。
俺は、アメリカ海兵隊払い下げのSサイズの帽子を購入。修学旅行後、勝田に行った際にかぶってみたわけだが非常に頑丈で良い。

宮古そばどらえもん

あと、国際通りはVOW総本部が泣いて喜びそうなくらいVOWネタがたくさんある。そのVOWネタの多さは一回VOWで小特集を組まれたほどだ。
俺もここで一枚撮影したが、そのほかにも古矢総本部長歓喜の下ネタ系統のネタもあるので、VOWネタで金一封狙いたい奴は油断はするなよ。

日野ポンチョがwww

沖縄で最新型の日野ポンチョを見たのだが、その日野ポンチョの名前を見ると・・・なんと、にこにこ号だった。
ニコニコに反応してしまった俺ってゆとり兼ニコ厨なのだろうか。沖縄のポンチョ自重www
っと、そんなわけで最近のおすすめ動画貼っておきますね。


毎度おなじみターミネーターのBGMを間違えてみたシリーズ、遂に完結。
個人的に、CMが入っている以外は非常に面白いので良い。ただ、多少キワミネタに偏りすぎているような気がする。それ以外は大変面白い。
うp主の次回作にも期待したい。

では、おやすみなさい。







【沖縄】沖縄修学旅行~1日目、アツサノキワミ、アッー!

ちょwww冬のコミケの叔母風呂のブース、Nice boat.かよwww 最終回ネタに便乗して、ブース名がこんなんになるとはびっくりした。
個人的に、800円の言葉湯呑みはちょっと気になるぞ。さて、この商品の一般販売はあるのだろうか。

こんばんは、暁です。

さてさて、今回は修学旅行について語る。
今回、自分たちの学校はJALの11時25分発JAL915便を利用した。個人的に、初めての飛行機なので最初は緊張したのだが、すぐになれた。

B747-400JAL機

これが、俺たちが乗ったB747-400。
長年使われてきたせいか、行きに座った2階の座席近くの机にはガタが多かった。まっ、じきに退役するという話らしいし、徹底したアコモ改善はしないのだろう。
ただ、飛行機のトイレって新幹線のトイレに似ているな。
そこで、前日に買った日本の翼2を開封したわけだが、結果は・・・一番出てほしくなかったF-86F一般型だった。嗚呼、F-15J欲しいぜw 多分、半年後あたりにプラッツから高い価格で出そうな気がするが。
飛行機の中が暇だったので、飛行状況を買ったばかりの手帳に少しメモしてみた。

1125 羽田発
1232 南紀白浜付近 高度9100m地点飛行
1345 奄美諸島徳之島付近 高度9100m地点飛行
1408 那覇国際空港着

といった具合だ。それにしても、普通の旅客機で高度10000mを15秒で到達するほどの速さで飛行することなんてないのな。個人的に、短時間でで高度10000mいくのかと思ってたぜ。
今更ながら考えてみると、Mig-25のように高高度迎撃を行うわけじゃあるまいし・・・と思うが、そのときは短時間で10000mは軽くいくと思っていた。

そんなこんなで那覇基地のP-3Cに出迎えられて沖縄到着。沖縄に着いた第一印象は暑い、とにかく暑い・・・という事に尽きる。そのとき、沖縄は21度・・・12月なのに。
まず、バスに乗り込んで景色を見る。基地の周辺にあったF-104Jを過ぎたあたりから沖縄らしい景色が見えてきた。那覇の軍港を過ぎ、まずは海軍司令部壕へと。

海軍戦没者慰霊の塔

これが、海軍戦没者慰霊の塔。司令部壕付近は戦跡公園として整備されており、那覇市民の憩いの場として賑わっている。
司令部壕は完全手掘りで作られており、人力でもコレだけのものが作れるというのを実感した。この場所を見て感じるのはこんなところじゃあないというつっこみはさておいて。
その前に行った慰霊の塔は、犠牲になった部隊と沈んだ艦船が書かれていたが、そこに雪風の名前が彫られてあった。確かに菊水作戦には参加した艦船だけど、沈んではいないだろ。
つ参考までに【雪風】
戦後、雪風は台湾に譲渡されて60年代まで台湾海軍で現役だったらしい。

その後、首里城へと行って、琉球って中国の属国だったんだなということに驚いた。
韓国が中国の属国だったということは知っているが、琉球もそうだったのな。
いざ、首里城。

ここから、那覇市街はもちろん、太平洋までくっきり見えた。だからこそ、首里城に日本軍が陣地を築いて、ここで激戦を繰り広げていたのか・・・ということを考えてしまった。
だけど、ここ世界遺産とは言うものの、実際には90年代に作られたレプリカだよな。こんな半ば近代建築のような建物でも、世界遺産指定とは・・・たまげたなぁ。

1750にホテルにチェックインしてバイキング。その後、適当に持っていった漫画を読みつつ眠りについた。 2日目は長い一日である。
【続く】

では、おやすみなさい。

【E655】大宮にて、E655系を撮影してみた。

最近、うちのクラスのカップルが嫌で嫌で仕方がない。
平気で人前でキスをする、抱き合う、これが本当に俺のクラスの人間か?信じられん。
おまけに図書室でセクロスときた。本当に嫌になってくる。俺は勉強をしっかりやっているのに未だ彼女なしだぞ。恋愛の話には耳をふさぎたくなるほど生々しいので嫌だ。
喪の僻みと言われそうであるが、ホント別世界だぜ。こいつらの鮮血の結末を迎える日はまだか?

こんばんは、暁です。

さてさて、今回は沖縄の土産話より先に昨日起こった凄いことを話す。
昨日、修学旅行の振り替え休日の関係で父親と一緒に大宮の鉄道博物館へと行ったわけだが、尾久のあたりでなにやらE655系(しかも、特別車両付で)が停車していた。更に、E655系の前には田端のEF651100が先頭に立っていた。そのときには、帰りに撮影するかw的な気分で宇都宮線の車内から見送ったのだが、その後車内で E655系はいつになったら来るのだろうか・・・。 ということを考えながらそんなこんなで大宮へと着いた。
さいたま新都心のあたりで、豊田のクモヤ145が走っていたのは何事だろうと思って、大宮にてクモヤ145を1枚撮った。

豊田のクモヤ145.

クモヤ143と違い、101系を改造して作られた車両なので、内部機器や台枠に101系の名残が残っている車両というが、俺にはわからなかった。ただ、今はもう使われていないように思えるATS-Bが未だに残っていたのは驚いたな。

そんなこんなでクモヤ145を撮影していたら、こんなアナウンスが。
「まもなく、10番線に列車が通過いたします。」
・・・これはPF+E655?と思い、自分のG7を構える。

EF651100+E655が!

やってきました、本日の真打E655+EF651100が。
にしても、EF651100って最終出雲牽引したカマだよな。最終出雲の撮影にはだいぶ苦労したが、銀河では苦労しないようにしよう。その前に寝台自体乗ったのときがないので乗ってみるのも良い経験だ。
さて、そのためにアルバイトを探さねばならんな。ついでに、ユースホステルの会員登録も済ませておこう。

E655の後姿。

E655の後姿。後ろのほうに東武野田線が見えるが、俺は東武に乗ったときがないな。
今回はFC2ブログのシステム変更と同時に、うちのブログの画像サイズを今までの150×150から160×160にサイズアップしてやってみるテスト。
にしても、サイズを160×160にしても画像サイズはおおきくならない、ふしぎ!

では、おやすみなさい。
[ 2007/12/13 22:21 ] 鉄道 | TrackBack(0) | Comment(0)

【沖縄】沖縄行く前に一言。

最近、人に殺される夢が多い。
この前はノルマンディでMP40装備のドイツ兵に撃ち殺され、一ヶ月前は戦国武将に殺されて、今日は修学旅行前だというのに言葉に殺されたんだぜ。
明日なんかは硫黄島か沖縄で殺されるかも知れんな。

こんばんは、暁です。

さて、今日から11日まで修学旅行で沖縄へ行く。
平和学習という名目で沖縄へといくわけだから、自分で自分自身を自重しなければならない。ただ、事前指導で国内唯一の地上戦が起きたんだぞ!とアカがかった先生は言っていたが、じゃあ硫黄島は?あそこだって当時は日本領だが。と突っ込みを入れたくなった。
ついでに、史跡などもめぐってくるのだが、DQNがここで人が死んだんだぜwといって寝転がってピースサインで記念撮影したという話を聞いたが、いくらなんでもそりゃねーよwww
飛行機対策も万全、飛行機の中で事前に買ってきた日本の翼2を開けて中を見てみたいものだ。まさに飛行機の中で飛行機の半完成ものを開ける。
前回、発売日に買ってときにはT-1Aの旧塗装が出てきた。正直、なんだかなぁ・・・と思ったが、実はアレって1/144ではじめての立体化なのね。F-TOYの1/144で最初にまともなのが当たったのは今年のアクロチーム2のF-5Eスイス空軍仕様くらいか。

史跡を巡り、次は自然めぐりのようなことをするわけだが、あのなぁ・・・水族館には行きたくない。見れるのであれば、基地を1つでも多く巡りたい。ただなぁ・・9.11以降警備が厳しくなっているので撮影できない場合もあるとのこと。
ついでに、国際通りは一時期よりは治安は安定したというが、それでもなお、大阪を超越とした日本のヨハネスブルグとして考えたほうが良いと思う。大阪行ったときないけどさw
先に送った荷物の中に、必要なもののほかにSchoolDaysと絶望先生数巻を持ち込んだ。だって、娯楽は全然ないもの。
あっ、漢字検定2級のテキストとサクシードの数2・Bも手荷物に持ってこよう。akiyoshi氏には絶望先生を手荷物で持ってきてと言われたが、機内で読むのはちよっとなぁ・・・。

今記事書いている数十分後に俺は家を出て、四日間の沖縄旅行へ行くのだ。飛行機とプロ市民以外は大丈夫だ。
気がかりなのはHDDにちゃんとガンダムが入るかどうかが問題なことくらいか。

      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  娯楽があるのは首都圏だ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i | 娯楽がないのはよく訓練された沖縄だ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 沖縄は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |

ついでに、学校の人間と固まって旅行なんて・・・けっこう嫌なんだよぅ。嘘じゃねぇよぉ・・・。
もしかしたら・・・4日の修学旅行を過ぎて、俺だけ文化的に浦島太郎状態にならないか心配だ。

では、行ってきます。

【沖縄】修学旅行前・・・ということで、考えてみたこと。

どうも、暁です。

さてさて、明後日から11日まで沖縄へ修学旅行に行くことになった。
個人的に、12月の北海道のほうが面白いと思うのだが、沖縄である。
個人的に、沖縄で変な刷り込みをされないかどうかが心配である。変な反戦左翼思想に染まって東大の安田講堂に立てこもったりなんてことは嫌だ。こんなことだから、廣島と沖縄だけは団体旅行で行きたくないぜ。
ついでにいうと、旅客機に乗るのもはじめてである。ただ、気がかりなのは初日がJALで移動ということである。個人的に飛行機移動は嫌なのに、その上、労使いろいろもめてるJALである。
別に、特攻野郎Aチームのゴングのようなことは言わん。初めてなので怖いのである。X線検査に引っかからないか、機内はうるさくないかetc・・・という具合に。そのうち、離着陸の騒音については、耳栓をするほどうるさいのかなと思ったのだが、どんなにうるさくても自衛隊のファントム程度かwと思う。個人的にF-15Jはファントムに比べてうるさくないと思うのだがどうか。
沖縄に到着したら到着したで、ホテルに珍走団がおしかけて女子の名前を探すとのこと。幸い、女子は別のホテルに宿泊である。が、ケツの穴を掘られないかどうかが心配である。嗚呼怖い・・・。
国際通りにはDQNが異常に多く、普通に歩いただけでも恐喝されるという話を先生から聞いたのでも、個人的に沖縄は日本のヨハネスブルグなのでは?と思う。実際どうかはわからんが。

さて、個人的にSPAMでも土産に買ってみることにするかw ただ、たくさんSPAM買って何を作るかというところだ。不味いSPAM缶を簡単に美味しく調理するレシピがあったら※に書いてください。
ちんすこうは一回食べたときがあったのだが、非常に不味かった記憶があるので買わない。

では、また。

おまけ



あのアニメに実況を加えてみたわけだが、正直言ってこれが最終回MADで唯一見たものであるので、判断はできない。が、コレだけはいえる。

=三≪: : : :. :/     /   ,イ: i |   ||  ≪三三三三三三三
=三三|!: :. ://  ,'   ,'   / | i |   || i   }}三三三三三三=
=三三》: : /,'   i:   i   / | /| :! _ -ーi─'Ti :| !勹}三三三三三三
.三三《 : :i i :  |  i: _厶‐ナ i/  ,rァ≠=≪| | 《三三三三三三=
=三三{{: :| | i   | イ´/___/  ,′   |   .〉 | |  ̄》三三三三三
=三三{{: :| | l      jf'' ̄〈`       !__/ | |  :}《三三三三三=
=三三㍉!| |    \,八   }            ;, jノ| i/ ㍉三三三三三
=三三三》 i ヽ.   \ゝイ´   、    '"'"   j/|   ㌧三三三三  ナカに誰もいないじゃないですか
=三三三㍉   \   \     __     ,,;;'' /|     《三三三=
三三三三㌧\.  |\-=≦      ´    '" イ | i   | }}三三三
三三三三三}}: :\| |   \、 ;,     __..∠r┴-| i   | ii三三三
=三三三三三㍉: :| |   |┴ミ>'´ ̄       _| |   ト、 う)三三
=三三三三三三}_j : |i  :| /     _ -=  ̄ | |   | 《三三三
:=三三三三三三《 ,リ   ! |     /       | |   |  》三三三
:三三三三三三三≫   | |   /     -=.ニ二|ノ   |  ㍉三三=

これが言いたかっただけのMADであろう。俺は最後だけしか見ていないが、これを地上波で流そうとした製作者の頭が理解できない。

【飲み物】今まで生きてきて、市場から消えた飲み物を振り返ってみる。

こんばんは、暁です。

今回は、今まで生きてきた中で猛スピードで消えていった清涼飲料水たちを振り返る。中には、誰も覚えていないような飲み物があるかもしれない。もしかしたら、秘密基地の穴並にみんな覚えているような代物もあったりしてw
それにしても、何年も市場から淘汰されずに今でも生き残っている飲み物というものは凄い。今考えても、今オレンジジュース市場で確固たる地位を築いているQooだって、発売当初(99年秋)は市場から淘汰されるのかなと思っていたら、キャラクター戦略などを繰り広げて今でもちゃんと生き残っている。

○シトラスレモン
96年頃~98年ごろにかけてコカコーラが作っていたシトラス飲料。炭酸入りで、なかなかおいしかった。その他にも、シトラス関連の商品がいっぱい出ていたような気がする。あの頃、ブームだったのだろうか。
最後に飲んだのが98年の7月頃。ちょうど、引越しの準備が済んだときに最後にシトラスレモンを飲んだ。引越しの荷造りが終わったあとだったので、非常においしかった。しかし、それ以降シトラスレモンは市場から消えた。

○名称不明のミルクティー飲料
00年頃、サントリーがBoAだかなんだかで宣伝していたミルクティー飲料。確か、ベビーリーフを使ったミルクティーでこれがなかなか美味かった。
00年9月、新発売ということでそれを買ってみて、山の麓で飲んだ記憶がある。しかし、飲んだのが一回だけだったのでそれ以後どうなったのかよくわからなくなったまま、市場から消えた。自分がいくら過去の記憶をフル回転させてもこれの名前が思い浮かばない。だからといって伊集院の秘密基地にハガキを送るわけにも行かないわけだし(伊集院は答えをわかっているような気がするがw)

○きりり
96年夏~04年頃?まで売られていたキリンのオレンジジュース飲料。延々とロック調で「きりり~♪」というCMソングが幼い頃の自分に強烈なインパクトを与え、今ブログを書いている俺の脳裏でも流れている。
当初、オレンジジュースでバヤリースと並んでオレンジジュースの牙城を築いていた(ような気がする)のだが、99年頃にコカコーラからCooなんて今でも売られているロングセラー商品が登場して以降、きりりは勢力を縮小しつつけ、今ではきりりどころか、あれだけ長年勢力を崩さなかったバヤリースすら店頭から消えた。しかし、バヤリースって今でも昔ながらの酒屋さんで売っていそうな気がするのだが、どうか。
にしても、最近のアサヒの新商品はコーヒーばかりである。やはり、コーヒーは売れるのであろうか。

○チビレモン
01年頃、キリンレモンの復活とともに一緒に登場した炭酸飲料。
チビレモンはペットボトルも小ぶりで、蓋についてる何種類かついてる顔が大変面白かった。
ただ、市販のペットボトル飲料に比べて量が少なかったのが仇となったのか、1年ほどで姿を消した。

○はちみつレモン
02年~03年頃にコカコーラがくまのプーさんで宣伝していたはちみつレモン飲料。はちみつレモン自体は1,2ヶ月前に寝ぼけ眼で聞いた桃井はるこのラジオを聴いていた限り、ずっと前にもブームになっていたのだろう・・・と推測する。
その頃、なぜかまたはちみつレモンがブームになったのか、類似品も続々登場。中には、知らないメーカーが出したはちみつレモンもあった。ただ、04年ごろにブームは廃れ、やがて市場から消えた。
きっと、十数年か後にまた流行るかもしれないな、はちみつレモン。

○バブルマン
05年~06年ごろにかけて存在したサントリーの炭酸飲料。マイクロバブルの炭酸なんたらと謳って消費者にウケたわけだが、06年を境に急速に市場から忽然と姿を消した。
実際にマイクロバブルというものを体感したくて2,3度飲んでみたわけだが、ただの炭酸と変わりなかったように思える。そういえば、1年生の頃よくゴミ箱にバブルマンの殻が捨ててあったなw 1年半前にそいつを飲んで捨てた奴は、今でもバブルマンを覚えているのだろうか。

以上、今までを振り返って消えた飲み物を書いてみたわけだが、実際そんな目新しいものもなければ、これといったインパクトのあるようなものというものは少ない気がする。
嗚呼、昔発売されたがすぐに市場から消えた透明なコーラ並みにインパクトの強いものはもう出てこないないのだろうか。
にしても、ここに書いたものでまだ残っているという情報があれば飲んでみたいものだ。ただ、地域限定で残っているとかそんなものはなしの方向でw

では、おやすみなさい。
[ 2007/12/02 22:04 ] 食べ物 | TrackBack(0) | Comment(0)
ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。