テレビの中からこんにちは。― ブログ? ぽいな ぽいな!

まったり更新サイトです。 アニメや車輪物を扱います。
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【さよなら】移転のお知らせ。【ブログ】

こんばんは、暁です。

さて、今回でこのブログはおしまいである。
知人に特定されたとかそんな理由ではなく、3か月もてば良かったこのブログも、なんと5年近くも更新し続けたのだが、その関係で記事の整理がうまくいかなくなったのと、何よりもチリも積もれば山となるとばかりに画像容量がオーバーロード寸前なのだ。コレは致命傷である…と言う事で、移転することになってしまった。

新ブログのURL。
http://coltm733.blog27.fc2.com/
各自リンク、ブックマークの変更をよろしくお願いします。

では、5年近く続いたこのブログも本日でお開き…ということで、新ブログでまた会おう~!
スポンサーサイト

【免許】春休みを総括するin10年3月。【撮影】

こんばんは、暁です。

さて、明日から学校なんである。ホント、大学生の春休みというものは長すぎた。
まぁ、今日あたり8181牽引の安中撮影に失敗した事だし、今回は春休みの総括という名の手抜き記事でもやってみようと思う。まあ、総括とは言っても山中の廃屋アジトの中でどうたらこうたらの末に粛清ということでは当然ない。

113系マリ106編成
ISO400 1/320 F8.0 市川にて撮影(再掲)
テストが終わり、最後らへんの新聞輸送を静かなうちに撮影したいがために大回りをした春休み初日。
その後にとても凄い修羅場が待ってたとは知らずに…。
なお、この時に撮影した編成は東原亜紀のデスブログじゃないが、ブログに貼った数日後にそれぞれ長野に送られて鬼籍入りになってしまった…個人的な新聞輸送撮影の呪いというところか?

EF8195牽引北斗星。
ISO400 1/20 F4.5 郡山駅にて撮影(再掲)
2/5から始まった普通免許取得の旅だが、コレが大変だった。
仮免はいつまでたっても取れない、免許は取れても今度は路上でダメ出しを喰らったり…かれこれ一カ月近くかかってやっとこさ免許取得、その数日後に本格的に免許を取得した…残念ながら家の都合でAT限定免許という恥ずかしい烙印を押されたままであるが。嗚呼、大学生のうちにMTのY31セドかコンフォートに乗ってみたいものだ。
まぁ、485系あいづライナーには乗ったし、ラーメンはいろいろ喰ったし、優等車両なのに外板が野田線の錆汁だらけの8000系以上に錆だらけの8500系は撮影したのでまぁいいやw

489系ボンネット車
ISO400 1/500 F8.0 尾久車両センターにて撮影(敷地外より撮影)
3月に免許取得後の巨大イベントしてダイヤ改正があったが、俺も例にもれず撮影に行ったが、例年とは違い葬式色の薄いダイ改前の撮影となったが…詳しい理由については該当記事を読んでくれ。
にしても、改正以降はホームライナー鴻巣の運用は新潟区の485系になり、ボンネットの489系が都内に来るのはアレ以降TDN…じゃなかった、舞浜臨くらいしかなくなっちまったなぁw

E233系in東中野
ISO400 1/640 F10 東中野~中野にて撮影。(再掲)
3月末の首都圏の桜を見に行く旅では中央快速線用のE233系T35編成を桜と絡めて撮影。その他、靖国や桜木町などで撮影を行ったものの、鉄分は少なめになってしまった…どろりと濃厚な鉄分が必要だぜw
それにしても、何でこんな時に大ネタを撮影してしまったんだろうね…よりによって水没編成を。

さて、明日から学校だ。正直言うと休みは長過ぎたw
大学の履修登録をPC上で行い、希望した新しいゼミに入っていろいろな勉強がしたい…だが、学芸員はともかく教職資格は俺のような人間は間違いなくイラネw

では、おやすみなさい。

↓面白かったらクリックしてくだちい(´・ω・`) 今後の更新の励みになりますw
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

【やっと】あぶない普免 CHAP6:生還【免許取得】

どうも、暁です。

さて、今回はなんとか自動車学校卒業編である。
前回では路上こそ順調だったものの左方の方向転換に失敗したために卒検に落ちた俺であるが、明日こそはと調子を整えるためとりあえず焼鳥屋で焼き鳥を何本か喰った。いやぁ、この手の店で使われている炭の匂いって何かいいよなw
そんなこんなで翌日である。また地獄送りなのかという思いを胸に、でかい荷物を転がしていざ卒検へと。

前回の失敗がフラッシュバックするものの、卒業補修でやったことを生かして『今回は別だ』という事で何とか駐列駐車をやってみたら、何と嬉しい事に合格であった。やっと一カ月近くのオーバーが報われたのだ。やっと我が首都圏に戻れるのだ、やっと春休み用に買い込んだチャック・ノリスのB級アクション映画のDVDで楽しめるのだ、やっと俺所有の各種長物電動ガンに触れることが出来るのだ…これほどうれしい事はないのだ。
交通費などの各種書類をまとめた後、郡山駅行きの送迎バスに乗り込んで解散である。嗚呼、これで首都圏に戻れるのだ。つまらない疑似地方民生活とはこれでおさらばだ。嗚呼、JUNK枠が俺を待っているのだw

211系C編成
ISO400 1/80 F5.6 宇都宮にて撮影。
そんな喜びを胸に早く撮影したいという気持ちで新幹線へと乗り込み、いざ餃子とカクテルの町、宇都宮まで。宇都宮からは、宇都宮線でそのまま上野へと直行…ではなく、ここ最近気になっていた小金井駅西口近くの公園にて展示されている元モハ30系ベースで改造されたクモエ21001を撮影。
普段行けない分、念入りにクモエの各部分を撮影してそのまま小金井から湘南新宿へ乗り込んで上野に最も近い赤羽へと行った後に、東北本線に乗り換えて上野にようやく到着。

185系ホームライナー
ISO400 1/50 F5.6 上野駅にて撮影。
上野到着後、すぐさま8番ホームへ行って489系サワ車運用のホームライナー鴻巣を撮影…しようと意気揚々とやって来たが、実際やって来たのは新前橋の185系200番台だったのだ。
まぁ、ホームライナーも、今回撮影した185系もそろそろ危ないので今のうちに葬式する前にそれなりに撮影せねばいかんな。
その後、アキバのエチゴヤで近いうちに紹介予定のハンドガン用に撮影用の9mm弾を何発か購入した後、旅行中に購入したハンドガンが入っているために、下っ端警官の点数稼ぎのためにあるような言いがかり的な職質対策(そりゃ、知らん人が見たらダミーとはいえ精巧な9mm弾にハンドガンが入ってれば知らん人が見たら怪しいに決まっているしなぁw)であまり寄り道せずにすぐさまTXでさっさと早く帰ったのだった…その日、俺は無事に地獄から生きて帰れたのだ。

数日後、俺は免許を取得するために地元の免許センターへと行き、無事に学科試験に合格後に合格。数時間の交通安全委員会会長の話を聞いた後に抱き合わせで交通安全委員入会金と免許製作手数料を支払った後に、原付免許を返納して数十分、無事に俺はAT免許を取れたのだ…嗚呼、長かったw

さて、次の資格取得記は俺のAT限定解除or筑波サーキットあたりで堂々と走れるJAF公認B級ライセンス取得か?だって、俺の欲しい車はMTしかない…ええ、どうせ俺は旧車好きw
(新車に関してはGX81系ベースだという理由でコンフォート教習仕様が気になっているほどだ。)
こんなタイトルが延々と続いた…ってことは、エンディングはもちろんこれでシメである。


(終)

◆おまけ。
免許取得とともに届いたコルトM733は今までのXM177E2に比べれば雲泥の差である。
集弾性も高く、カスタム性も高く設計されているので、カスタムには困らないが…正直、初めてのテイクダウンに関しては強化タイプ耳のNewM4以前のモデルなので耳部分を壊さないかどうかでヒヤヒヤして怖かったぜw こんなん状態じゃ、D-boyやJGあたりの中華銃の整備はまだできないなw
(この手の中華銃で一番怖いのは何かって? もちろん、メカボの分解である。)

【蜘蛛の糸】あぶない普免 CHAP5:動揺【切れた】

こんばんは、暁です。

さて、今回は仮免許取得以降の話である。
仮免取得後、俺は路上へと飛びだしていった。最初こそ、今までとろとろ走行していた分、時速50km/hの世界は怖いものだと思っていたのだが、次第にこいつが当たり前の世界として思えるようになったが…一番怖いのは自分そのものであるのは変わりがないのだ。特に、高速道路に関しては人や障害物などがないせいか気軽に走れたものの、何もないから妙に眠たくなるな。まぁ、そんなのが原因で起こる事故も多いらしいがw
…とまぁ、路上はそこそこ順調だった。

だが、場内での方向転換と駐列駐車…こいつらが非常に厄介なんである。こいつは後々の卒業検定まで尾を引くこととなってしまい、結果として命取りになったんである。
それなりに何回か練習すればいけた駐列駐車はともかく、方向転換に関しては、全く感覚がつかめなかったために何度もやり直した末に何日もかかった末に見極めを貰ったんであるが、そいつがうまくいかなかったせいで命取り、結果的に蜘蛛の糸がぷっつりと切れてしまった。もう、そこからは這いあがれないのである。
…そんなことは置いといてひとまず何かしらのネタでもw

EF8181(田)北斗星
ISO400 1/25 F4.5 郡山駅にて撮影。
元お召機であるEF8181(田)牽引の2レ北斗星。
8195牽引の時ですら俺一人だったのに、こいつが来る時に関しては同業者が一人いた。
にしても、何で夜間バルブでも何でもないのに、早朝からホームにゲバ持参なのかと妙にあの事件以降考えてしまうのだが、一体何なんだ?
そう考えてみると、百里あたりですごく明るい重量級レンズを手持ちでうまく305SQのF-15Jを撮影する戦闘機撮りの皆様の凄さがよく判るものであるが…それから考えると昼夜関係なく所構わずゲバ立てたり振り回したりするような同業者の何とも下手糞なことか。
にしても、田端のネタガマ牽引の北斗星をこの普通免許取得の関係で全て撮影できたとは…自分でも驚いている。田端の撮影会でもない限り撮影出来ねぇよ、こんなんw
(嗚呼、3/3の田端のカマ大撮影会行きたかったなぁ…今回の免許の申し込みさえなければさw)

福島交通キュービック
ISO400 1/100 F10 福島交通一本松停留所近くにて撮影。
三菱ふそうの元都バス天国であるこの福島交通にも、最近いすゞのLVキュービック後期が少数ながらも入っていているのを発見。恐らく、最近どこかから入って来たようなものだろう。
にしても、この車両は国際興業あたりか、それとも新京成あたりからの移籍車なのか?
(まぁ京成グループ内である関鉄でもないのに、新京成あたりの移籍車はねぇけどさw)

さて、救助方法やAEU…じゃなかった、AEDの使い方講習など何かいろいろあった末に、何とか卒検にまで漕ぎつけた。しかし、路上こそ何ともなかったのであったが、最後にランダムで決められた方向転換という課題…しかも、俺が最も苦手とする左方への方向転換である。嗚呼、こいつは死亡フラグだなwと顔面蒼白になった俺は思いつつもそれなりに課題をこなしてみたが…縁石に見事HIT、結果は不合格である。不合格なのはいいとして、意気揚々とチェックアウトした何かほこりっぽいホテルの部屋にまた泊まらなければならないのかと不合格よりもむしろそっちの方が嫌になってしまった。やっとこさ見えてきたちょっとした光が、だんだんと消えていく嫌な感覚を覚えた。誰だよ、誰でも超簡単に卒検なんて通るなんていった奴は、あれは一種の皮肉か?

折角、勝利の女神が下着をちらつかせながら待っていたというのに、この様である。俺と言う存在は、結局本番に弱いまるでダメな人間なんである。
また明日、なんてこんな事例においては絶対に割り切れる訳がないのだ。今回の記事に関しても、泣き喚きながら絶賛更新中なんでね。嗚呼、近いうちにRSECや大宮軍団あたりの罵声のない静かな環境で早くホームライナー鴻巣を撮影してぇよw
(以下次回)

では、おやすみなさい。

◆おまけ。
帰ったら、OVA版ガンダムUCにおける前半メイン機であるHGスタークジェガンを素組みでもいいから作りたいものだが、どこもかしこも全滅である。嗚呼、同じ事を考えていた奴が結構多いのねw
にしても、HGの新シリーズであるHGAUCの第一弾でまさかガンダムXが出るとは思わなかったぜ。

【X4】最近気になるデジイチあれこれ。【ミラーレス】

こんばんは、暁です。

さて、最近の『あぶない普免』シリーズも少し詰まった感じがするので、今回は気休めにSONYのAPS-Cミラーレスやα700後継など最近気になったデジイチその他諸々に関しての話題でも…まぁ、実際のとこは最近出たばかりのキヤノンのEOSKissX4のことを記事に書けば、数日くらいはかなりの人が来るんじゃないかって考えただけなのだが。

まずは最近出たばかりのエントリー機、EOSKissX4でも。
実際に少し触ってみたが、実際のとこはAFは先代エントリーのX3と変わらないように思えた。それこそ、キヤノンのAPS-Cハイアマ機であるEOS7Dのセンサーを利用しているから出来た写真もきれいかと考えてみたのだが、よく考えてみるとこれは液晶に写ったプレビューがきれいなのであって、実際出てきた画像はげんなりする出来なのだろうかと勘繰ってしまう。
7Dは確かにAFや秒間8コマの連写速度その他諸々でいいカメラであるのは認めるが、あくまでこれは白レンズそろえているようなハイアマ辺りが使う分の話であり、本来のKIssシリーズが対象にしているエントリー層あたりにとっては1800万画素のCMOSセンサーなんてA3印画紙にデータを焼く訳でもないし、データだって必然的に重くなるので、こいつはエントリーにはオーバースペックなのではないかと思うがどうか。そのくせ、X3とあまり変わらない連写枚数などは高画素がもたらした悪影響なのかと思ってしまう。嗚呼、キヤノンは自社儲好みのスペック重視ばかりで、実際使うエントリーユーザーを無視というアサッテの方向へ今まで以上に行っているのか?
(そう考えりゃ、KissX2がいかにバランスが取れたカメラだったか。ここ最近は中古も5万程度とそれなりに安くなったし、何も気にしないようなデジイチ初心者は新宿のマップあたりでそっち買った方がいいぞ、いやマジでw)

さて、自分のようなαユーザーが気になるのがSONYから出る予定のミラーレス一眼である。
PMAの速報記事を見ても分かる通り、デザインはいかにもサイバーショットあたりを突貫でミラーレスにしてみた。って感じのもので、あまりにもダサいスタイルである。ダイヤルもISOボタンもないしさw
同じミラーレスのパナのGF1やオリのE-P2、今度出るPEN廉価タイプであるE-PL1ですらEVF取り付けシューがあるというのに、こいつにはそれすらないのだ。その上、αのアイデンティティである独特の形状の外付けシューアダプタもないのだ。
まぁ、今回出展されたのはここまで小さくできるなんて感じの参考程度のモックアップなので、実際にはすごくカッコいいメカメカしいものになるかもかもしれないな。実際、今をときめくPENだってPMA出展のモック時はいかにもloftあたりで売ってそうな弁当箱がそのままカメラになったような感じだったしね。
αユーザーにとって実質黒歴史と化した爆死三兄弟以降の各種レンズのSAM化はこいつとアダプタ噛ましてもAFが出来るようにするための関係なのか? まぁ、一部じゃ20以上前の初期αの水準に戻ったようなAFとも言われているが、俺の常用レンズであるDT18-55に関してはそんな印象ではなく、むしろAFは以前のAF28-80に比べればすごく早く感じるぞ。

んでもって、昨年にディスコンしてから久しいα700の後継がついに参考であるが出ることになった。
α初のHD動画も搭載し、ついに動画機能がなかったαでもHD動画が撮れるようになったんである。こいつは偉大な進歩…と言いたいとこだが、実際のとこはほぼすべてのとこで出来ただけだろう。
とはいえ、今まで積まなかったのは何故だ? と考えてみたら、動画撮影中にAFが出来るようになったのだろう。そこのところはプロTV屋用放送機器屋の同じくプロTV屋用放送機器屋であるパナに対しての意地なのだろうか。嗚呼、ここまで勘繰ってしまうのは何故だ?
嗚呼、俺の自分でも嫌になるくらいの妄想癖を誰か止めてくれw
(んでもって、安くなった550を新品で買えれば俺にとってはめっけモノである。もしや、EOS7D登場時の40Dや50Dのように中古で一気に放出された550を俺は速攻で手に入れられるのか?)

とはいえ、ここ最近触ったデジカルの中で一番面白かったのはD300sやX4なんかではなく、ペンタの安コンデジであるOptioI-10なんである。アレはデザインがK-Xをコンデジにしたらどうかという感じで面白かった。ウケ狙いで買う分には面白そうだが、実写に関しては敢えてノーコメントでw

では、おやすみなさい。

◆おまけ。
最近、モデルガンとトイガンの区別もつかない人って一体…というのtwitterに書いたが、モデルガンってのは銃口にインサートの入っている弾の出ないもので、火薬の力でダミーカートを飛ばして使う(まぁ、もっとも実銃のような火薬のカスの掃除が面倒だったり諸般の事情から最近では火薬に頼らずカートを飛ばすものも出てきているが)遊戯銃の事であって、80年代以降の主流であるBB弾が出るものがエアガンなんである。詳しい事はググるなり何なりしろw
…嗚呼、免許取ったら、すぐに電動M733コマンドをエチゴヤの8.4Vニッケル水素バッテリーその他やXMハイダーなどと共に祝杯代わりに一気にIYHしたいぜw
ページ最上部へ

アクセスカウンター。
人目の入場者です。
プロフィール

暁

Author:暁
性別:♂
スリーサイズ:言えません(←男。)
一言:どうぞ宜しくお願いします。
使用機材: SONYα200

管理人からのお知らせ
管理人からのお知らせなど。
ついった
フォローよろしくお願いしますw

ブログ内検索
過去ログ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
あわせて読みたいブログ達。
あわせて読みたいブログパーツ
人気記事ランキング。
このブログの人気記事ですw
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。